お蔵入りになっている講座の復活

こんにちはザ・コアの西田です。

今日もとあるセミナーに参加していたのですが、そこでの課題ワードはチューニングです。

ビジネスはチューニング8割、9割ですね。

やってみて、試して、動かして、
僕の言葉だと似ている言葉は、決めて決まって、又決める。

常に、まず決める、進める。
そして、状況とデータをとりながら改善を進める。

経営学院 チューニングをすることにしました。

僕の中ではZOOMでがっつりと講座が進むとイメージしていたのですが、もちろんまだ、やりきったわけではありませんが、アクションと溜まった数字を見て、あ、軌道修正必要だな、と感じています。

ZOOMの講座とリアルの講座を合わせ技で半年〜1年動かしてやりながら、ZOOMがもっと拡がる、認知が進む、そしてハイブリッドになる。

自動車に喩えると・・・

日本はハイブリッド車が全盛ですが、欧米はもう、電気自動車が優勢でハイブリッドではない。

ハイブリッドはガソリン社会の延命措置技術みたいなもので、セミナービジネスに当てはめれば、リアル型講座スタイルの延命措置みたいなもの。

電気自動車=ZOOMによる遠隔セミナー。

リアルの非常をもっと増やそうと、今日、舵を切ります。

そこで、リアルで以前からやってみたかった = 復活の講座

ずいぶん以前にこじんまりとやっていたことがあるけど以来お蔵入りになっている講座です。

それを御案内していきたいと思います。

にしだ拝

 

追伸

 
このへんの方針は昨日書いたことと大きく関係しています。

一人一人にあわせた経営のあれこれをおとどけしていきたいと思っています。

なので、古くからおつきあいのある方も新しい方も、「今、今日、現実の課題」があるので、その課題を解決するセミナーを提案したり「受講/購入」のコンサルティングもしていこうと思っています。

「今、何から手を付けたらいいのかわからない」を解決しますのでたのしみにしてくださいませ。
 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】