なんとなくやっていた経営を卒業し、
毎日、不安におびえない、安定した経営を始める方法を伝えます。
しかも、あなたの会社の通帳に、毎月毎月、貯蓄を増やしながら。

これは、ライバルにばれることもマネされることもなく、 ライバルは決して追いつけない差別化の方法です。

こんにちは 西田光弘です。

3.8DVDを見て 「あ、自分の経営はぶれていたなぁ」と思った、、 そんなあなたにお話しをしていきたいと思います。

「これから、改善していこう」
「なにが悪いかわかった、これから変えていこう」
「そうだ、自分はフレンドリーだからフレンドリーで行こう」
「自分は職人思考だから、Pで行こう、値上げしよう」

などなど、思ったことがあるはずですが 100発100中 みんなズレています。
一番多いパターンは 事業のあっちにもこっちにもC P Fがまんべんなくあるパターンです。

  • あるときは便利に尽くしているし、
  • あるときはやっぱり「人」だよね、とフレンドリーを意識して
  • あるときは、高いスキルも必要とプロ的なこともやっている。

なんの一貫性もありませんよね?

「一貫性が崩れたビジネス」は

  • 分かりづらい=売れにくい
  • 販売フローが複雑=お客さんがなにがなんだかわからない=売れにくい
  • 業務が複雑=業務のロスが多い=無駄な「モノ・金・その他の資源」が流出
  • 「なんとなく」私のため、自分のためのサービス・商品と思えないので愛着が増さない

利益がザルのようにあなたのビジネスからこぼれ、逃げ続けるのですが、その理由は多くの方が知っているけど「しっかりと活用できていない80/20」ですが、あなたはいかがでしょうか?

80/20の法則で良く知られているのは・・・

  • 多くの売上や利益を生んでくれる少数の商品
  • 多くの売上や利益をもたらしてくれる少数のお客さん

ここに「秘密」が隠れています。一言で言ってしまいますね。

多くのトラブルや問題や事務処理を生んでいる
= お金を損して、時間を奪われ、体力を消耗し、心労を生み出すのは

ほんの少数の20%の行動や、お客さんや、業務なんですよ! ということです。

  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 少数の行動
  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 少数の経費・費目
  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 少数の外注・仕入れ・業務提携先
  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 「商品・サービス」
  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 少数のお客さん
  • 多くのトラブルや問題や事務処理を生む → 少数の業務

もしも、あなたが

3.8倍DVDを見てCPFがぶれているって気がついた

ということと、それがどんな損失を作っていて、それを対策するだけで、 どれくらいのお金を生み出すか「なんとなく」感じ始めている、としたら?

あなたの会社に「埋蔵金」「埋蔵された時間や体力、労力、リソース」があるということに気がついているのでは無いでしょうか?

本題に入る前にCPFを少しだけ復習しておきます。

C=コンビニ(それなり)
P=プロ(こだわり)
F=フレンドリー(いたわり)
でした。

CPFはシンプルかつ強力ですので、今の日常業務に 経営が変わっていくやれること、やることが たくさんあることに気がつきます。

やれることがたくさんあるということは、
やりさえすれば、すぐに事業に変化が現れます。

CPFの決定と絶え間ないチューニングをし続けてビジネスの一貫性が整うと

  • わかりやすい = 売れやすい
  • 業務がシンプル=業務ロスが減る=無駄なモノ・金・その他の資源がストックされる
  • 販売フローがシンプル=お客さんにとっても次に必要なモノがわかる=売れる
  • 「あ、ここは自分のための・・・」と思ってもらえやすく、愛着を持ってくれやすい

他者が追随できない、絶対マネできない、 ばれないからマネできない差別化

CPFの正しい使い方」

CPFの改善が何よりも面白いのは、ライバルにばれない。マネできない。 差別化が追いつけなくなる、といういいことづくめなのに、お金が掛からないんですね。

お金が掛からないどころか、お金・時間・体力・脳の空きという「埋蔵金」を発掘できてしまいます。しかも、日常業務をやるだけで。

やることは「日常業務」をやるだけ。

そんなにいいことづくめなんだからさぞかしい難しいのだろうなぁ・・・どうでしょうか ご自身で判断してみてください。

以下のような、手順に従ったステップで進めればいいだけです・ まずは、手を付けるジャンルを理解してみましょう。

お金を生み出す安定経営 6つのアプローチ

行動のCPF
日々の行動すべてに本来意図・趣旨・?つもりがあります。行動には必ずCPFがラベリングされますが、そこまで意図して行動している人はまずいません。
→ ここを絞り込むと無駄なお金・時間・脳内メモリーがぐっと減ります。当たり前ですがその分のお金が残ります。
決算書のCPF
決算書は、行動のCPFよりもさらに、如実にCPFの「意図」が現れるのに、通常は「景色」になって、なんとなく、節約だけしています。
→ ここを絞り込むと「行動のCPF」よりもさらに無駄なお金・時間・脳内メモリーがぐっと減ります。当たり前ですがその分のお金が残ります。
外注・仕入れ・業務提携先のCPF
人と付き合うということは、その人が持っているCPF・その会社のCPFで仕事をしたり、会ったり、話をしたりするので、自社のCPFが定まっていないと、3つのCPFそれぞれすべてとなんとなく付き合ってしまいます。ぶれぶれになりますね。 人によっては「いい人」はその相手のCPFに振り回されます。
→ ここを決めて絞り込むとさらに自社の「軸」が明確になります。
商品・サービス」のCPF
商品にもCPFがあります。便利な商品もあれば、高級で最新/最高の商品もあるし、顧客サービスや商品ラインナップで欲求を充足してくれる商品もあります。それらが混在しても、例えばCな商品にはCなアフターフォローやCな顧客がつきまといます。
→ ここを整えれば自ずとかかる経費・時間が節約でき、より、自分の軸に集中できます。
顧客のCPF
「商品・サービス」と紐付いて、自社の顧客名簿には、CPFすべてが混在しています。あるお客さんからは便利扱いされ、あるお客さんからは密着度の高いサービスを暗に要求されて、Pのお客さんには商品力を求められ、会社の体力は3方向に分散して、疲弊します。
→ これを整えることで、かかる経費・時間が節約でき、より、自分の軸に集中できます。
業務フローのCPF
どんな「商品・サービス」も上記のすべてが絡み合い、業務フローの細部にCPFは現れます。ここを整えないと、企画はCっぽいのに、提供方法はFぽく、価格ばかりPのつもりで売れない。Pぽい企画なのに、売り出しが陳腐で価格はC、サポートはFで手間が掛かりまくる。そのすべてのぶれで、お金・時間・脳内シェア、資産が漏れ続けます。
→ ここを整える続けると、お金がすこしずつ、残るような仕組みになってしまいます。

お金を生み出す安定経営 5つのステップ

  • ステップ1:CPFの洗い出し 
  • ステップ2:CPFのラベリング
  • ステップ3:CPFの仕訳
  • ステップ4:CPFの除外・選別
  • ステップ5:CPFの変更/停止 

洗い出し → ラベリング → 判別 → 仕訳 → 除外 → 選別 → 変更

6ジャンル → 5ステップ の繰り返しです。

お金を生み出し安定した経営にするための
「CPFの正しい使い方」とそのメリットとは

ポイント1:新しいことをやらない
  • 新しいことをやらないので疲れない
  • 新しいことをやらないのでお金も余計に減らない
  • 新しいことをやらないので、頭のメモリーも余計に使わない
  • 頭を浪費しないので、よりお金を生むことに頭を使える
ポイント2:やることを減らす
  • やることを減らすので、それに伴って余計なお金が減らない
  • やることを減らすので、体が疲れない=翌朝が元気に迎えられる
  • やることを減らすので、よりお金を生むことに体を使える

わかりやすいメリットして、、、

銀行残高の減るスピードがゆっくりになります。 「あれ、まだこんなに残高があるんだ・・・(安堵)」

他にも・・・

  • 安定した経営ができはじめます。
  • 成功の型を手に入れられます。
  • それなり経営を終わらせられます。
  • 今まで、変わらなかったことがすぐに変わります。
  • モヤや霧が掛かっていた経営のモヤ・霧が晴れます。
  • 視界がクリアにな迷いが無くなります。
  • その副産物として、キャッシュが残り、お金が出てきます。
  • 新しい顧客も、設備も、セールスプロセスも、すべていりません。
  • なぜ、上手に経営できているのか?その部分と理由が分かります。
  • なぜ経営が下手なのか、どこが下手なのかわかります。
  • 経営に対する漠然とした不安が取り除けます。

それなり経営」を脱出して 安定した経営を手に入れるはじめの一歩
「CPFの正しい使い方」プログラム

  • 納品物:動画プログラム 120分程度(専用撮り下ろし動画をyoutubeで納品)
  • 納品日:1月14日ごろ (郵送物・配送物はありません。ご確認ください。)
  • 特 典:専用チャットでのサポート 所定の課題クリア後、実際のビデオスカイプによる実現サポート 動画の音声抜き出しmp3

CPFのチューニングは、あなたに
時間 キャッシュ もっと働ける体力 考える脳のスペース
を生み出します。

たとえば、、、1ヶ月後のあなたにこんなことが起きたらどうでしょう?

  • あなたの銀行座残高が減るスピードが → 今より少し緩やかになったら?
  • あなたの頭のごちゃごちゃが → 整理されてすっきりしたら?
  • あなたの体の疲れが減って → 翌朝が快調に仕事ができる環境になったら?
  • あなたを煩わせているあのお客さんが → 去ってくれてストレスが激減したら?
  • あなたを煩わせているあの外注さん、スタッフさんが → 立ち去ってくれたら?
  • あなたにもよくわからない経費費目から → 無駄なお金が、毎月10万円でも減ったら?

今まで見つけられなかった経費費目の削減のお金が10万円あったら?

年間で120万円。

通常、その経営効果は2年くらいは持つモノですので その価値=240万円の「純利益相当」ですよね。

あなたのビジネスの粗利率が50%ならば、480万円、60%なら400万、 80%でも300万の売上に相当しますね。

あなたのビジネスで300万、400万、500万円の売上を増やすためにすべきことは どのくらいありますか?

どのくらい新しいことをしますか?どのくらい頭を使いますか? どのくらい体をすり減らしますか?

それらがすべて無し、新しいこと無し! 余計な売上アップの煩わしさ無し!肉体的疲労無し!

そして いくばくかの「埋蔵金」を見つけることはこのプログラムの目的ではありません。 余計に出てくる「埋蔵金」はあなたが次の「攻め」を準備する 「ついで」に生まれる「軍資金」かもしれません。

そしてCPFを正しく使う、をほんの少し先に実行している人達の結果・・・

  • Pに完全に決めて、2年間で5000万円売上をあげた塾経営
  • Fにしっかりと定めて、1年後あっさりと@2000を越えた女性経営者
  • Pを目指すFに決め「孫請け」から「直請け」に変えることに成功し、利益率アップと 「お願いされて仕事をする」立場になった建築関連の経営者
  • Fを突き詰め営業は一切なし。あっさりと年商を2000万円を越えていったITサポート

など、目的は「攻めのための守り」 = 「成功の型」「それなり経営」の卒業です。

さて、あなたを・・・煩わせていたあれこれが、二度と出戻りしないで、 その悩み・課題がもう二度と現れない

無駄なお金が出ていかないようになり 無駄な体力を使わず 無駄な気遣い・ストレスがなくなり、 無駄な時間が減り なおかつ、人によっては数百万、少なくても数十万のお金が余計に残る。

としたら、あなたはその対価にいくら払いますか?

価格についてのお話し

それでも、最低でも年間500万位の売上アップに相当します。常に10倍の価値を提供している僕としては逆に、その10%を頂戴しますのでこのプログラムの価格は49万8,000円となります。

しかし、本来はこのくらいいただきたいのですが、

僕のアルケミーが参加型で、36万8,000円 【ザ・コアゴールド】が一括購入で約10万円 

全体の価格整合性がとれない、、、のでこの価格で売るわけにはいかない、、、という 僕側の問題がありますので、価格バランスを取る必要があります。

今回の「CPFの正しい使い方プログラム」は【ザ・コアゴールド】の全体性を含む教材の ほんの一部に過ぎません。しかし「特別に絞りきった専用」の知識は高額になります。

その「バランス」を鑑みて、妥当な価格は4万9,800円とし、 これを以後の定価・正価とします。

試して欲しい

ただ、 まだ、DVDをちょっとだけ見ただけのお客さんもたくさんいます。 あなたもその一人かも知れませんので・・・その中には、西田の教材に触れたばかりの人もいますし、長くおつきあい頂いている方でもまだ、CPFはまだまだみなさんに行き渡っていません。

立場を置き換えて考えると「そのコンテンツ・教材」を使って「結果・成果」は出るのか? 教材・コンテンツへの価値/信頼は少ないし、不安な状態なのではないでしょうか?

ですので、今回、DVDを買ってくれた人に限って『西田の実力をお試しする トライアル価格』 として1万9,800円(税込)にて販売します。ぜひ、西田の「実力」「あなたの事業への効果」をじっくりと確かめて下さい。

【 トライアル購入用クーポンコードを発行しました。:cpfq01 】

とはいえ、もしも、なにも結果が出ない・・・としたら

保証

もちろん完全返金保証なんて保証は当たり前におつけしますので金銭のリスクは当然ありません。(どんな理由でもお返しします。音、映像、やらなかったなどなど)さらに、

さらに実践保証もおつけします。

実際にこの6ジャンル×5ステップを実践して、西田のスカイプによるサポートを受けたにもかかわらず、納品日から1ヶ月以内に投資額(19,800円)の10倍の20万円の投資対効果が出なかったとしたら20万円の効果が出るまで、西田が懇切丁寧に「コンサルティング」します。

「CPF」の正しい使い方プログラム

最後に

差別化競争・価格競争・業界内競争、に明け暮れていたり、疲弊していたり、もううんざりしているあなたに。そして、家人・業界人・同地域や同業の経営仲間の目が、視線が気になっているあなたに。

このプログラムに取り組んでみて、その1ヶ月、その3ヶ月後には「自分のビジネス」っていけているって思えます。「今の事業をやっていて良かった!」と思えます。自信を持って下さい。僕のところにたどり着いた経営者さんはみんな素晴らしい事業をされています。

でも、そのダイヤはまだ、石ころのような状態のようです。大丈夫です。ダイヤを磨けるのはダイヤだけです。西田というダイヤを試してみて下さい。

そして、磨かれたその先にあるのはあなたにしか無い「コア」の発見です。

西田経営学院 学長 西田光弘