13年間で全50業種以上のクライアントが、
頑張ることなく、日常業務に集中するだけで結果を出しちゃった経営メソッドの全てを、
体系的にステップバイステップにまとめ上げた、コンサル人生13年間の集大成。

2人はとても良く似ていて、2人とも同じ土地で生まれ、
同じ中学校、高校を卒業し、成績も一緒。

2人とも同じ大学に進み、時同じくして中退。

2人とも結婚していて、ともに事業を経営し、
ともに成功しているように見えます。

・・・ただ、一つだけ違いがあります。

その違いとは、1人の男は家族を犠牲にし、
朝から晩まで、土日も無く仕事ばかりをしていながら、
「自分は何のためにこれだけ仕事をしているのだろう?」
と、いつも自分に問いかけているのに対し、

もう1人の男は、家族との時間を一番にしながら、
事業を成功させ、心から幸せを感じながら、 豊かな生活を送っているということです・・・

前者の彼は、複数の従業員を抱え、短い期間で年商3億円を達成し、
傍目から見ても、明らかな成功者という男でした。

一方、後者の彼は、世間一般の成功の指標を一切意識せず、
従業員を1人も抱えず、高い経営効率で豊かな生活を実現している男でした。

・・・もう、お分かりでしょうか?

前者の彼は、その昔の私、
後者の彼は、今の私です。

傍目から見て成功者然としていた前者の男は、
事業規模(売上)としては大きな成果を出すも、やればやるほど忙しくなり、
頑張っている割に手元にお金は残らず、、

結局その後、やっていた事業から撤退、離婚という一旦の終着を見ることになります。

一方、後者の彼は従業員を雇わずに、1人で馬車馬のように働いているのかと思いきや、
1人ながらも、家族の時間をビジネスの最上位に据えた上で、
粗利5000万円という高効率なビジネスを運営し、
ストレスの無い、豊かな生活を送っています。

それは、能力の差でもなく、努力の差でもありません。

あるたった1つの「知」を理解していたかどうか?

ただそれが2人の決定的な分かれ目となりました。

何故、昔の私は、朝から晩まで休みなく働きながら、
年商3億円というそれなりの規模のビジネスをしながら、
お金もそれほど残らず、苦しい毎日から抜け出せなかったのでしょうか?

この決定的な“違いを生み出しているもの、

それは、、、

これが、過去の私を不幸にし、
今の私を豊かにしている物の正体です。

まだピンと来てないと思います。それで結構です。

ただ、、あなたがもし、起業から少し経ち、日々頑張っているのに、
無駄な負担を感じること無く、長期的に成長していってしまう・・
そんなビジネスを作れていないのなら、、、

それは間違いなく、正しい「経営」が出来ていないということです。

そして、私がそうだったように、「経営への理解」の欠如は、

レバレッジをかけるほどに、
マーケティングをしまくって売上を上げれば上げるほどに、
如実に、そこに“歪み”を生み出すようになります。

やってもやっても、楽にはならずにドンドン忙しくなる・・
売上をドンドン上げているのに、思った以上にお金が手元に残らない・・・
成長しているのに、常に何かに追われている感じから抜け出せない。。

やればやるほど、売れば売るほど、
しんどくなる。

家族との時間は無くなる・・。

そんな未来がそこにはあります。

そして、、これをまずは一番最初に理解してもらいたいのですが、

今のあなたは、間違いなくその一歩手前にいるということです。


あなたも、メルマガなどでこんな情報を見かけたことは無いでしょうか?

無料WEB講座の『The Answer』でも話しましたが、
今、マーケティング手法や、セールス手法などの、「レバレッジ」をどうかけるか?
というノウハウが溢れ返っています。

「動画で集客する方法」
「ブログで集客する方法」
「Facebookで集客する方法」
「スマホで・・」
「LINEで・・・」
「チラシで・・・・」
「セミナーで・・・・」

どれも良さそうに見えます。

【戦術】としてはどれも有効なのでしょう。

その一つ一つを否定するつもりは全くありません。

今回、あなたにお話したいこと、提案したいことは、

という話しでは無いのです。

『The Answer』の講座でもお話していましたが、
大事なことなので改めて言っておきます。

正に昔の私が通って来た道であり、
そういう情報が多いこともあって、
今も多くの経営者が陥っている勘違いでもあるのですが、、

集客が上手く行って売上が上がれば・・
マーケティングが上手く行ってドカンと売上が上がれば・・・

あなたがビジネスで成功して、経済的にも時間的にもゆとりが出来て、
豊かな生活が送れるか・・というと、、、

集客や、マーケティング、セールスの手法は、もちろんビジネスには必要不可欠な部分です。

しかし、、、

それは、やはり“部分”でしか無いのです。

自戒を込めて言いますが、
何時の時代も、凄い売上を上げて破滅する経営者が山のようにいるのです。

今すぐ売上を上げたい!
今すぐ客を集めたい!!

その気持ちは痛いほど分かります。

世の中の情報を見ればみるほどに、それが全てを解決する万能薬に見えてきますから。

ただ、、ご縁あってこのページをご覧になっているのですから、
一度、その気持ちをいさめて私の話しを聞いて頂きたいと思います。

あなたが、「ちょっと経験してみたかった・・・」くらいのノリで、
ビジネスを半年とか1年とかやって廃業するつもりなら、不要な話しかもしれませんが、

あなたが今後も10年20年とビジネスを継続して、大切な家族とともに、
豊かな生活を送りたいと思われているなら、恐らくあなたにとって、
最も重要な話しになると思います。

私が、あなたに言いたいのはこういうことです。

ということです。

「経営なんて良く分かりません!」

そんな心の叫びが聞こえて来そうですが、大丈夫です。

なぜなら、、

余程の大企業の経営者でもなければ、中小企業の一経営者や、
1人ビジネスの社長で「経営」を正しく理解して実践している人なんてまずいませんから。

実際に経営者としての経験が5年、10年あったとしても、同じです。
(ビジネス経験が長くても「経営」を正しく理解していない人が9割です)

つまり、、あなたが自分の経験のなさに不安を覚えていたとしても、
ほぼほぼ皆、同一線上からのスタートだということです。

だから、安心してもらいたいというのと、、それと、だからこそ良いのです。

あなたがどんな業種なのかは分かりません。

ひょっとしたら、「経営」なんて概念を持っていないような業界かもしれません。

これは、、過去に私のところに学びに来た方々の業種を思いつく限り出したものです。

その数、ざっと50業種以上…

恐らく、同業の社長と集まった時に「経営」の話しなんて一度も出たこと無い。

そんな、「経営」に疎い業種もあるでしょう。

もし、あなたもそうだとしたら、だからこそ強烈な差別化になります。

経営というものに疎い業界であるなら、今あなたがそれを学び始めたとしても、
恐らく周りは、今後も「経営」のことなんて考えもしないでしょうから。

そして、その「差異」は、マーケティングとは違って、
表から見えることが無いので他社が真似することは出来ません。

絶対に真似することの出来ない“違い”は、内的な部分(=経営)でしか
作ることは出来ないのです。

では、、、もう少し具体的な話をしましょう。

それは、、

■お金が残るシステム(水を入れても漏れない仕組み)

です。

今の世の中、集客やマーケティング、レバレッジの話しばっかりだ!ということを話ました。

彼らが教えていない(教えられない)、かつ、売上などの単なる数字ではなく、
あなたの財布に入るリアルな現金を効率良く生み出すもの・・・

それが、「お金が残るシステム(水を入れても漏れない仕組み)」です。

誰も言いませんが、

自分のビジネスを、ライフスタイルを豊かにするためのお金を生み出す
利益装置にするためには2つのものが必要になります。

それが、

この2つです。 私はこの2つをまとめて「錬金システム」と呼んでいます。

この2つがあれば、錬金術師の如く、あなたのビジネスを、
あなたのライフスタイルを豊かにするための、
現金
を生み出す 利益装置 に変えることが出来るからです。

この2つを見てはじめて、今出回ってる情報が、
②の情報ばかりであることに気がつくでしょう。

昔の私がそうだったように、「お金が残るシステム」を持っていない状態で、
集客して売上を上げていっても、実は殆どお金は残りません。

分かりますか?

これが「経営」の事を何も分からずに、
レバレッジをかけて売上に走ってしまった経営者が陥る末路です。

私も経験しました。

そうして、「成長」という名のラットレースに突入します。

このしんどさは、一度そのレールに乗ると、
なかなか降りることが出来なくなる・・というところにあります。

スタッフを一気に切ったり…という大鉈を振るわなければ、
その流れを止めることが出来なくなるのです。

この2つに順番を振ったことにも意味があります。

最初に作らなければならないのは、
①「お金が残るシステム(水を入れても漏れない仕組み)」なのです。

集客、販売する力、マーケティング力は、全て水を入れる方法、能力です。

それがどれだけ優れていても、
穴が空いたザルに注いでいたら何も残りません。

朝から晩まで仕事をして、頑張って頑張って注いでも、何も残らない。
(残ったとしてもほんの少し)

売上規模が大きくなればなるほどにそれを支えるバックヤードのコストは
大きくなりますから、もし、あなたがバケツではなくて、ザルしかもっていなかったら?

もう地獄です。

常にザバザバと大量の水を入れ続けなければ、
大きくなった所帯を維持することも出来なくなります。

集客方法や新しいマーケティングを学ぶだけが、即効性のある方法だと思いがちですが、
実はそんなことも無いのです。

もしあなたが、既にある程度の売上のあるビジネスを運営しているのであれば、
【お金が残るシステム】にはとてつもない即効性があります。(*売上規模は関係ありません)

新規客を集めることも無く・・です。

実際の事例でお話します。

私のところには、ビジネスは何年もやっているけれど、
本当に忙しくて、旅行に行く暇も無いという個人事業主や経営者がよく来ます。

これは、本当に起業して数年が経った方の典型的なパターンの一つなのですが、
立ち上げた時にガムシャラにやって、そのままのスタイルで数年経ってしまって、
働けど働けど楽にならない・・・。

この方はネットで女性向けのセレクトショップを経営しているのですが、
当時の自分の月収は30万円(事実上の生活費のみ)。
年商は3000万円くらいありましたが、物販で粗利が低い。

さらに驚いたことに、ここ数年新規が入っていないという状況でした。

きっと他のコンサルタントだったら、例えばPPCや広告をもっとやって、
どんどん新規を入れてビジネスを活性化させようとするでしょう。

もしくは引き受けないかも知れません。
あまりに忙しすぎて新規に売っても納品が出来ないかもしれませんから。。

もちろん私には、集客しよう・すぐ広告出そう、、なんていう選択肢はありません。

どんな状況でもビジネスが動いている限り、そこに「金」が埋まっています。
それを掘り出して現金化するのが私は得意なのです。

この方に教えたことはシンプルですが、とてもパワフルな結果を出しました。

やったことはシンプルです。

会計で言う利益とは違いますが、 1人社長が、実態としての儲け
がどうだったか?を見る簡単な計算式があります。

役員報酬+経常利益(または税引き前利益)=儲け

です。

(簡単に言うと、社長が受け取ったお金と、会社に残ったお金の合算が「儲け」ということです)

私と改善を始める前の彼女のビジネスのスタイルが生み出した
6ヶ月間の「儲け」の合計は、280万円(約50万円弱/月額)でした。

西田式のメソッドでは、『The Answer』でお話した、事業の強さを測る指標である
@(1人当たりの粗利額)でビジネスステージを判別して、それぞれのステージで
経営戦略が絞られるのですが、今回のケースでは、

具体的には、

  • ・現状分析(=西田式固変分解というメソッドを用います)
  • ・業務改善(=80/20FBASというメソッドを用います)
  • ・売上アップ(=赤道日型販促企画というメソッドを用います)

と、ほんの3つほどの戦略をただ愚直に繰り返し徹底的にやってもらいました。

もちろん、全て「日常業務」を通しての戦略です。
(戦略に基づいた新しい捉え方(フレーム)で、日常業務を回してもらったのです)

元々の状態での新規集客は「儲けのシステム」から見ると、
【お金が残るシステム】が全く無い状態なので、
ザルに「コストのかかった有料の」お水を入れるような行為です。

経営戦略の視点から見ても、余計に問題を大きくしてしまいますし、
やるだけ無駄です。

やったことは、お金のかからない「現在できること」で可能な方法ばかりです。

・・・で、結果ですが、、

ビフォアでは、6ヶ月間で280万円の儲けでしたが、
私と取り組み始めた、その後の6ヶ月間で生み出した儲けは・・

の約3倍に増えていました。

大事なことは、新規を入れずにこれを達成出来たということです。

つまり、
「新規集客」というパーツ以外の部分で、
経営効率約3倍の儲かるシステムを半年で完成させることが出来た
ということになります。

彼女、翌年からは役員報酬を月額90万円に設定しました。

1年終わって法人にも1000万円残すことも出来ました。
コストのかかる新規集客をすることなく、今の自分の手元にあるシステムを制御して、
忙しさも減らして、、です。。

そのさらに1年後、改めて話を聞くと、しっかり休みを取って、
2週間の海外旅行などにも行けるようになったみたいです。

今は完全に売上のコントロールが出来るようになったのです。

既にある程度、ビジネスをされている方は、この事が、
どれほど大きなインパクトがあるかは、想像に難くないと思います。


それは単純に一番分かりやすいというだけです。

正しく経営状態が診断が出来ていない状態で、
最もコストがかかって、難易度の高い新規集客にばかり手を出し、
売上を依存すると、いつまで経っても「儲かるビジネス」にはなりません。

そして、もう一つ付け加えると、 その、「新規集客が一番わかりやすい」というのは、
あくまで、今のあなたの常識からは、、、という枕詞が付くことも覚えておいてください。

逆に言うと、新規集客以外で、しっかりと「 儲かるシステム 」があれば、
新しく入れた新規客が最大限の儲けをもたらしてくれて、しっかりお金も残る…

そういうことになりますよね?

その仕組みがあって、はじめて、追われるように新規に走る必要が無くなります。

お金もしっかり残っているので、行きたい時には、
お金をかけて新規を取りに行く事もできる。。

そこではじめて、あなたに【選択権】が生まれてくるのです。

いくもいかないもあなたの自由・・というやつです。

「新規集客して売上を上げないと!」

と、追い立てられるように、新規の売上に振り回されるのではなく、
自分の力でしっかりと売上をコントロール出来るようになります。

ここで、あなたに一つ問いたいと思います。

もちろん、、今がザルでも大丈夫です。

正しい考え方、正しいプロセスさえ踏めば、
どんな業種業態でもそれは実現可能ですから。。


今、見て頂いた事例は、特別な事例ではありません。

西田メソッドを実践すると、
ある程度、今お客を持って売上があるビジネスをされているのなら、
新規集客をしない状態で、この程度の変化が起こります。

『新規集客に依存せずに、
個人 + 会社の手取りが約4倍に増える。』

つまり、、これは何を指しているかというと、
あなたが所有しているビジネスのシステム(つまり会社)が、
4倍増しの「儲かるシステム」に変わったということです。

経営効率4倍増です。

今までの4倍頑張って売上を上げなければ手にすることが出来なかった現金を、
今のままの売上で達成することが出来るようになったらどれだけ楽でしょうか?

それに、、本当は売上を4倍にして4倍の現金を生み出すことは出来ないのです。

さっきも言ったように、売上が上がった分、
バックオフィスのコストも増えます。

現実には4倍の売上で、4倍のキャッシュを手残りとして残すことは出来ません。
(つまり、あなたが5倍6倍頑張るだけの価値があるということです)

そして、、もし1年働いて、手元に残るお金が4倍に増えるのなら、
財務的には4年間働いたのと同じ効果があるとも言えます。

今、お話しているのは、単純にマーケティングがどうというお話ではありません。

“お金が残る“ということも含め、あなたの会社そのものを、
「儲かるシステム」に作り変えるということには、それだけ大きな意義があります。

生きていくためのビジネス活動から、
豊かになっていくためのビジネス活動へのシフト、、、

このメソッドならそれが可能です。


やってもやっても(売上を上げても)お金が残らないビジネスA、
やればやるだけ(そして、売上が横ばいの時ですら)しっかり手残りのお金が
積み上がっていくビジネスB、

あなたはどちらのビジネスを作りたいでしょうか?

もし、あなたがここまで私の話を聞いて、それでもまだ、
短期的なレバレッジにに依存したビジネスAを作りたいというのなら、残念です。

私には、あなたの期待に応える術がありません。。

今ここでページを閉じてください。

ただ、、もしあなたが、ここまでのお話を聞いて頂いて、
ビジネスBを作りたいと思ったのなら、、、あなたはラッキーです。

なぜなら、13年間という時間、受講生達の多大な実践、実験事例から、
生まれた、効果実証済みのメソッドがもうここにあるからです。

ビジネスBを、あなたがもし求めるなら、
私のメソッドが、そして、この『The BIBLE』が、あなたの成功のお役に立てます。

あなたの会社を「儲かるシステム=(利益装置)」に変えるには、
今言った錬金システムが必要です。
(あなたが個人事業主でも便宜上、あなたの持っているビジネスを、ここでは「会社」と表現します)

西田が考える「正しく、強い経営」が出来ている状態とは、

日常業務の中で「錬金システム」が出来上がり、そして、日々その流れの中で、
システムが改善し続けられていく
・・。

そんな状態です。

私らしい言葉で表現し直すと、、、

【…なっちゃう状態】です。

そこはとても意図的なゾーンですが、一度、経営戦略が固まると、
それ以降の日々の仕事は、余計な事を考えずにただ“そこ”に集中すれば良い・・・

その状態がベストです。

一度は決めたつもりでも、いざ仕事に取り掛かろうとする度に、
「本当に今これをやるべきなんだろうか・・?もっと他にやることがあるのでは?」と
思っていては、何も前に進みません。

人が最大の力を発揮するために必要なものは、「集中(フォーカス)」です。

成果を出していくのに、個人的な能力はそれほど関係ありません。

無料WEB講座『The Answer』の中で、何回も出てきましたが、
ランチェスター戦略です。

気が散れば散るほど、あなたは二乗の法則で弱くなります。

弱者がやるべきことは常に「一点集中」これだけです。

やる事を増やしているわけではないので時間だってあります。

そんなのって良くないですか?

私はずっと、そんな「経営」が出来たら・・・と、夢見て来ました。

いろいろ遠回りをしながら、私自身、進化して今がありますが、、
今なら言い切ることが出来ます。

まさに、それを実現したのが、この『西田式経営メソッド』だと。

「 日常業務に集中するのも大変では・・? 」

あなたはそう思うでしょうか?

・・・大丈夫です。

日常業務に集中するのも、あなたが一所懸命にそこに集中しようと意識的に
頑張る必要はありません。

西田式メソッドには、自ずとあなたの意識をそこに向けて、
自ずとあなたのビジネスが研ぎ澄まされていく、そんなサイクルを作るツールが、
既に用意されています。

日常業務の中で、ぐるぐるとそのサイクルが回り続けることで、
やってはいけないものがどんどん削られ、システムが出来上がっていきますが、、

ぐるぐると回るために、
そこには必ず「軸」が必要になります。

それが、The Answerでお話した、あなた固有の「真のコア」であるということです。

ただ、、それも、わざわざ探しにいく必要はありません。

日常業務を一つやる度に、仏師が木の塊から、
仏像を取り出すように木くずが取り払われていく・・・

全てがゴールではなく、全てが道程です。

全ての中心軸には、コアと家族がいる。

私もいきなり悟ったわけではないことは1時限目の最後でお話したとおりです。

でも、子供を1人で育てながら・・という特殊環境で、
思考錯誤をしながらやっていく過程で、そんなビジネスが作れるのでは?

という予感があって、、実際、そこから生まれた方法論が現実を変えていきました。

そして、その方法論を実践し、幸せそうな話を聞かせてくれる
受講生の皆さんの話を聞いているうちに、いつからか、、

「これも、ビジネスの成功の一つの形なんだ。。」 と思うようになりました。

最初、「こういうやり方があるよ」と、自分から発信したものが、
まわりまわって返って来た時に、私自身も気付かされたのです。

この形しかビジネスの成功の形は無い、
そんなことは思ってもいません。

しかし、、「家族」という、人生と切っても切り離せないものを
当たり前のように大事にしたいと思った時、

当たり前のように「家族」と豊かに暮らしたいと思った時、

それを可能にするビジネスの成功の形は?と壁にぶち当たった時、

「これでしょう?」と、
私は周りの受講生から教えられました。

13年をかけてそのプロセスは磨かれました。

今なら、それをあなたに胸を張ってお伝えすることができます。

今度は私からあなたにお伝えしたいと思います。

※これまでに西田メソッドを活用した様々なセミナー、
勉強会に参加頂いた方々のお声をほんの一部ご紹介致します。

家族旅行にいくことも出来るようになりました。

「これまで、お客様との付き合いは3ヶ月程度で、新規にばかりいっていたのが、
今では1年、2年と一人のお客様と長く付き合えるようになり、
@は600万円から2000万になりました。

平日は子供と一緒にお風呂に入ったり、まとまった休みを取って
家族旅行にいくことも出来るようになりました。」

起業支援コーチ 鈴木さん

頑張らないでくださいと言う西田さんだったから
続いたんだと思います。

「一度は、好転反応のように落ちましたが、その後半年でぬるっと
粗利2000万円が見えるところまで来ました。

子供が3人いるので使える時間には限りがあります。
気合で頑張れ!という先生だったら心が折れていたかもしれませんが、
頑張らないでくださいと言う西田さんだったから続いたんだと思います。」

ニュースレター代行業 清水さん

受注も完全な下請けから変わりつつあり、
ビジネスの構造が変わってきました。

「それが当たり前だと信じて疑わなかった業界の呪縛から解き放たれて、ビジネスの整理が出来ました。
人様の仕事に拘束されている時間も減りました。
受注も完全な下請けから変わりつつあり、ビジネスの構造が変わってきました。

建築資材メーカー 木皿さん

営業利益率が7.4% → 20.5%にアップしました。

「西田さんの指示のもとに行った現状の把握(定性的分析&定量的分析)から、
問題点や課題が明確になり『事業戦略』が明確になった。
その戦略に則ることで注力すべき活動と止めるべき活動も明確になりました。
そして、数字的にも、現状の資源(ハウスリスト、商品、人材など)を活かすことで、
効果的に売上と利益をアップ。

結果として、営業利益率が7.4% → 20.5%にアップした。
やるべきことがハッキリしたので建設的な考えで取り組めています。
中小の経営者→問題を見つけることができていないはず…でも、もっと上手くできるようになるし、
もっと上を目指すことできるようにもなるでしょう!」

ダイレクト出版マーケティング事業部マネージャー 巽さん

やったらやっただけ成果が出ていることが、非常に楽ですね。

「誰でも正しい方法でやっていけば、必ず成功する」の言葉通りでした。
年商が500万だったところが、ちょうど1年で1,900万ですので、ほぼ4倍近いですし、
手残りはもっと増えました。ちゃんと計算してないですが、10倍は十分行ってます。

やったらやっただけ成果が出ていることが、非常に楽ですね。」
※2年目の現在は@3000万円が見えてきているとご報告頂いています。

京都で小学校受験の進学塾を主宰する 知野さん

「商品の平均単価を10倍以上にして、
売り上げは1.5倍ほど、利益は…凄く上がりました。」

7年間続けた個人事業主から会社を立ち上げてもうすぐ1年、私にとってこの1年は、
脳みそのジェットコースターのようでした。そして、こんなに利益が出るなんて…
西田さんの言葉に、「個人事業主は趣味、アマチュアだ」的な言葉があります。
その言葉にショックを受けて、「趣味、アマチュアで終わってはいけない、
私はプロの経営者になるのだ」と決断してすぐに会社立ち上げをしました。
同時にコンサルティングもお願いし会計も見ていただく事にしました。

月に2回のスカイプコンサルは、毎回、脳みそがでんぐりかえるような衝撃の連続でした。
私にとってあまりにも当たり前で、疑問にも思った事がない盲点をスパッと突かれるのです。

言われて初めて、ああ、私は土方をずっと続けようとしていた…
時間が絶対に必要だと言いながら、時間がなくなる方法を選んでいた…
安くしないと売れないと思い込んでいた…

そして提案してくださった事を恐る恐る実行してみたら、売上が驚くほど上がったのです。
お陰様でこの1年、過去最高の売り上げ記録を何度か出しました。
しかも利益率は55%から80%に改善したのです。


個人事業主だった時には、超えられない年商の金額がありました。
どんなに努力してもそれ以上伸びませんでした。
お金のない主婦層がターゲットですからしかたがないのかもしれない、と思っていました。

西田さんのお陰で、お客様を全く変えずに、新規も入れずに、商品の平均単価を10倍以上にして、
売り上げは1.5倍ほど、利益は…凄く上がりました。

この結果に、自分でも驚いています。こんなに伸びるなんて…

最近よく思い出すのは、起業する前や個人事業主として仕事を始めた頃
年収が1000万になる事を目標にしていたのですが、そういう未来は全く思い描けていませんでした。
どんな感じがするのか、どんな生活になるのか、そしてどうしたらそうなれるのか想像が付かなかったし、
リアルではなく、全くの絵空事だったのです。

でもふと気づいてみると、私は自分の年収を好きなように設定できるのです。
350万にしてもいいし、1000万にしてもいいし、2000万にするのも自由なのです。
遠いあこがれだと思っていたものに、すでに手が届いている。
それはすっごく嬉しいのですが、同時になんだか不思議な気がします。

その頃の自分の生活とは全くかけ離れた、異世界のように空想していた場所に
たどり着いてみたら生活はほとんど変わらないし特にどうという事はないし、今までと同じ自分なのに、
明らかに何かか変化しているのです。
まだ慣れていないからだと思うのですがまるでパラレルワールドに紛れ込んだような気分です。
成長して次のステージに上がるには古い自分を手放さなければならずそれには痛みがつきものです。
慣れ親しんだ貧乏生活は、居心地がよくて離れがたいですから。

儲からないのを不景気や政治のせいにしている方が、ずっと楽です。
でも、本気で夢を叶えたいと思うなら、西田さんのコンサルをお勧めします。

私は、年商の壁を破り利益がしっかり出せた事が嬉しいです。
自分が成長した実感が持てているのが嬉しいです。
とうていたどり着けそうにないと感じていた夢に、一歩近づけたのが嬉しいです。
西田さんのコンサルを受けると、あなたもきっとそんな体験が出来ると思います。

株式会社エナジー心理学 代表取締役社長 福本さん

自分で経営していて、精神衛生的に安定したことが一番大きいですね。

売上や経費をどうコントロールするか、毎月、悩まなくなりました。
売上は800万から2倍の1600万円になりました。
自分の会社にどう投資するかを考えるようになり、手残りもふえました。
自分で経営していて、精神衛生的に安定したことが一番大きいですね。」

経営社のIT・システム部門もサポートする 古本さん

年間500万円位浮きました!

「カミさんが一番喜んでます。
年間500万円位浮きました!何よりも子供が小さい(3歳、1歳)ので、
カミさんをフォローでき、カミさんが一番喜んでます。

まだまだ、明日や未来のための毎日は送れてませんが、少しずつ確実にブラッシュアップ
(シェイプアップ?)中。」

有限会社コンピュータケア代表 大高さん

自分ができていないこと、やるべきことが明確になりました。

「今まで学んできたこと、知っていたこととは全く違った角度から戦略の立て方コンセプトの作り方を学ぶことが出来たので(まだ多少頭が混乱していますが…)
引き出しが増えてアイデアの出し方には困らなくなったと思います。
いつも新しいパラダイムを教えて頂いてありがとうございます。
自分ができていないこと、やるべきことが明確になりました。」

ダイレクト出版株式会社 寺本隆裕さん

より深く想像・イメージできるようになったと思います。

「強み・脳内シェア・そして軸と顧客の姿、実はよく言われるマーケティングや戦略の用語が
ちりばめられている(はず)なのですが、そんなことを感じさせずに、
かつ身体と心にズバズバと斬り込んでくる、スゴイ物でした。「使える」と本当に思いました。
使えるとはまさにこんなことなのだなぁと個人的にはものすごくらやましく思いました。
こんなツールを自分も開発できたらどんなに気持ち良いだろう、と。
回を追うごとに、ビジネスを複眼的に読めるようになったように思います。
特に新聞や雑誌でビジネスの成功事例が紹介されていた場合など、以前なら単なるケースを収集するだけだったのが戦略強みなどのビジネスより深く想像・イメージできるようになったと思います。」

会計コンサルタント 前田和宏さん

※前田さんからは、ご自身のクライアントさんも手持ち資金4倍に出来たとご報告頂きました。
(以下ご参照ください)

「何を誰にアピールすればいいのか」につながってくるのだと理解できました。

「今まで「子供に勉強を教える」という形式だけでしか
考えていなかったことに気付きました。

「お客様の悩みは何だろう?」と具体的に考えることで、
自分が「お客様をどこに連れて行けるか」ということを細分化して
(例えば「数学でまずは40点取るコース」など)1つのことに
焦点を当てれば、はっきりとした形(商品の)が見えてくると
分かりました。


また、そのことが「何を誰にアピールすればいいのか」
つながってくるのだと理解できました。

追伸:あっという間に3時間過ぎました。「自分の授業でも
こう思ってもらえるには、何を工夫すればいいのだろう?」と
考えさせられました。
基本的には"作業"をさせるということですかね。」

学習塾経営 S.Sさん

西田さんに対する信頼感が全ての動機です。

「戦略を構築することを生業としていながら自らの事業として
戦略を立てていなかった。

そもそも、事業のコアとして、今のままで良いのか。
今後も継続していく意義があるのかという
見詰め直しをする契機となりました。

※このセミナーを選んだ理由:
「基本的に自己啓発セミナーや教材に関心は薄く
西田さんに対する信頼感が全ての動機です。」

戦略コンサルタント T.Aさん

偉大な道はより楽しく、楽で、成果のでやすい道というのも納得です。

偉大を目指さなければ、
単なる差別化競争に巻き込まれてしまう。


そして偉大を目指すには好き、快なことを
つきつめていくことだ、というお話に納得しました。
偉大な道はより楽しく、楽で、成果のでやすい道というのも
納得です。

見落としがちなことにきちんと目を向けて、たくさんの例を
元に腑に落とすという良いセミナーだと思いました。
ありがとうございました。

このセミナーを選んだ理由:
「差異とは何かを知りたかったので。」

一人ビジネス D.Sさん

「今の私があるのは、西田さんのおかげです。」

私は特定の方に師事したことはありませんし、「ビジネスを立ち上げるのにメンターが必要」という考えは
甘えでしかない、と考えています。
しかし、「起業してうまくいった秘密をひとつだけあげろ」と言われれば
「西田光弘さんのコンテンツを学んだこと
」と断言できます。

例えば・・・私は起業当初、売上をガンガン右肩上がりで増やし、社員を増やし、上場をする。
そして、高層マンションに住み、高級車を乗り回す・・・そんなベタな成功像をもっていました。

でも、「起業してガンガン働いて、やっと子供が抱けるというときには、
子供が抱かせてくれない年齢になっている
」という西田さんのコンテンツの中にあった話に
衝撃を受けました。
その結果・・・社員ゼロで、外部パートナーとプロジェクト形式で
ビジネスをするというスタイルを確立しました。

そのおかげで、起業初年度から、たったひとりで4000万円を売上げることができました。
(ちなみに、普通の中小企業向けコンサルなら20年選手でさえ1500万円がマックスです。
しかも、寝る間も惜しんで働き詰めで、ですから、相当な成果だということはわかると思います。)

現在では、毎年、数十億円単位のプロジェクトを複数抱えつつ、英語を習い、昼間にジムに行き、
ガバっと休みをとって旅行をし、読みたい本を好きな時に読み・・・と、
多分ベタな起業方法なら得られなかった生活を得られています。

自分自身も教え業をして、それなりに評価していただけるようになってから、西田さんのコンテンツを
改めて見直して分かったことは、「自分が階段を上がっていないことに気付かないくらい、小さく小さく
ステップバイステップでレベルアップしていくこと」だから、実際に取り組むと、グイグイ飲み込めてしまう。

ということです。

だから、知らず知らずのうちに、起業・事業に必要な知識(商品開発、マーケティング、会計、自分の適正、
さらには潜在意識まで!)が入ってきます。
自然に入ってき過ぎて、自分のセミナーで自分のノウハウとして話していたことが、振り返ると西田さんが
話していたことだったみたいなことが少なからずあるくらい(苦笑)
西田さんのコンテンツは、魚を与えてくれるものではなく、魚の釣り方を教えてくれるものです。
だからこそ、いわゆる情報商材のように応用が利かない、一過性の成果しかない、というものではなく、
商売というものが存在する限りずっと使える本質的な事柄ばかりです。

しかも、机上の空論ではなく、西田さん自身が実行し、私たちのようなクライアントが実践し、
成果をあげつづけた方法論です。

以前は教材でしか見ることができず、ただただあこがれの対象だった西田さん。
今では、そんな人の携帯番号も知っていて(電話しないですが(笑))、
一緒に食い倒れ旅行に行かせていただけるようになりました。
また、西田さんの師匠もご紹介いただき、一緒に学ばせていただけるという機会までいただいています。
その上、さらに、西田光弘さんという素晴らしい方を、あなたにご紹介させていただけるという機会を
頂くことができるなんて、これほど嬉しいことはありません。

コンサルタントのコンサルタント 北岡秀紀さん

以上、ほんの一部ではありますが、
これまで私のセミナーや勉強会に参加頂いた方々から届いた、声をご紹介させて頂きました。
あなたが、『The BIBLE』を判断する1つの参考材料にして頂ければと思います。

ここまで沢山の事を話して来たし、私自身、この13年間、
この西田メソッドを常にブラッシュアップし続けて来たわけですが、

究極のところ、その作業は、

そのプロセスの研鑽だったのだと思います。

もちろん、全てが意識的に作られたものではありません。

前の話にもありますが、私がアウトプットしたことによって、
返ってきたフィードバックで気付かされたことも多々あります。

ただ、必然的に突き詰めてきたもの、
偶然にもその活動の中で見えて来たもの、

全てを含めて捉えても、この13年間の活動は、、
私が考える『成功の定義』を叶える方法論へ至るための道だった。

・・そう、思うのです。

この13年間の集大成として、今このタイミングで、
ビジネスに苦しむ経営者が、1人で自学自習で“そこ“にたどり着けるように、
改めて今ベストだと西田が思えるステップで一連のプロセスを
まとめたものが、『The BIBLE』です。

沢山の事例をご紹介しましたが、ここ10年近く多様な業種で
結果を出しているメソッドであり、実践さえしてもらえれば、その再現性に関しては、
既に50業種以上で確認しているとおり、私としては何の疑いもありません。

ここまでの話を納得して頂けているのであれば、つまるところ、
あなたに、『西田が描く成功の定義』をお伝えするのが一番早いだろうと思いました。

ここまでの話しは全て、メソッドを用い、正しくそのステップで実践して頂ければ、
私が定義している「成功」を、
あなたが、たとえどんな業種であっても再現できますよ・・・、
(もちろん、そこに到達する時間は、あなたの業者や、ビジネスの状態によっては変わってきます)

という話をして来ただけですから。。

ここまでの話を一言でまとめてしまうと、そういうことになります。

「経営を身につけることが、長期的成功への近道です!」という説明だけでは
意味が分からないだろうから、いろいろ事例を出したりしてお話してきた訳です。

なので、、、

ここまでの話を、あなたが理解して頂けているのであれば、

「 『The BIBLE』を手に入れれば、どうなるのですか?」の答えである、
西田が今日まで思い描き、追求してきた【成功の定義】をお伝えするのが
早いのではないか?と思いました。

これまで長いこと話をしてきましたが、「それ」をあなたが要らないと思うのであれば、
『The BIBLE』はあなたにとって無用の長物であるでしょうし、

また、逆に、「それ」をあなたが心から欲しい!と思うのであれば、
『The BIBLE』は、間違いなくあなたにとって必要不可欠なものだからです。

ここまで長々と話してきてなんですが、、
最後は、シンプルにそれだけで、判断して頂ければ間違いないと思います。

私が掲げる、成功の定義、
それは、、、

です。。
成功とはゴールではありません。

人生が続いている以上、全ては道程であり、過程の中にあると思います。

1億円の売上を達成したら、あなたの人生は完結するでしょうか?

・・・しませんね。

人生は続きます。

もちろん、ビジネスもです。

全ては一つながりに続いているものであり、あなたが考えている希望、願望が全て、
ただのプロセスの中にある、、売上なんて、どこまで登って来たかを示す、
ただの記録の数字だとしたら・・・?

目指すべきは、何かの数字を達成する“ため”のものではいけないと、私は考えています。

価値ある目標を達成していける【状態】・・・・

つまりは、「なっちゃえる【状態】」、
これこそが、本来僕らが目指すべきものだと思います。

そして、その状態の中に、私が大事にしている、

『大切なものを 大切にしたい時に 大切出来る』という状態も、

存在しているのだと思います。

僕みたいな普通の人が、非凡になるのは難しいと思いますし、、

一夜にして人間が変わるという方法を僕は知らないし、
(あったとしても)推奨はしません。

一夜で変わったということは、
一夜で元に戻れるということですから。。。

日常やっている仕事の捉え方を変え、視界が変わることで、
日常をちょっとだけ変え、ジワジワジワジワ変わっていくことが、

僕ら凡人(普通の人)が、「成功しちゃえる」最も現実的な方法だと、僕は考えます。

あなたが、この考えに共感出来るのなら、、
あなたも、こんな「状態」、成功を手にしたいと思うのなら、、

それは、可能です。

ぜひ『The BIBLE』を手に取り、あなたの人生のバイブルにしてください。

無料WEB講座『The Answer』の最後の方で、ナビゲーターの勝亦さんが、

「西田さんのメソッドが、完全に
ステップ・バイ・ステップになっているのは羨ましいです。」

と言っていました。

これまで、沢山のコンテンツを学び、考え、作り、教えて来ましたが、
確かにこれまで、完全なステップ・バイ・ステップでまとめ上げたことはありませんでした。

4時限目の最後の方でもお伝えしましたが、
私も受講生の方々同様、この13年間ずっと削り、捨て、また考えてくっつけてみては、
また削り・・と、「仏(コア)」を取り出す作業を続けていました。

その中で、辿り着いた『The BIBLE』は、私にとっての【真のコア】なのかもしれません。

いくつかのフェーズに分かれていますが、
その全てを通し、『正しい経営』という視点に立った全体最適による
新しい考え方、そして、その考え方を日常業務を通し、
あなたのビジネスに落としこむことの出来るツール、
その使い方などの全てを詰め込んでいます。

そして、その実践を通して、経営の4つの要素である
「経営戦略」「会計」「マーケティング」「業務改善」
全てが研ぎ澄まされちゃう仕組みになっています。

いくらお伝えしても、それは、実際にあなた自身が取り組み、
体験として“それ”を全身に浴びることでしか、完璧には腑に落ちないと思います。

ただ、、安心してください。

これまで見て頂いた受講生がそうだったように、あなたが真面目に取り組めば、
“不思議と”結果は出ちゃう感じになりますから・・

では、『The BIBLE』、そのプログラム要項をご紹介させて頂きます。

私は、これまで会場に集まってもらうセミナーを中心にコンテンツ提供を
して来ましたが、その時にどうしても出て来てしまう問題は、
何曜日の何時開催にすれば、受講生さんが参加し易いか?です。
業種業態関係ないメソッドを教えているだけに、受講生の業種は多岐に渡るのですが、
そうなると皆休みがバラバラなのですね。。
美容院は月曜、不動産業者は水曜、Cさんは日曜、Dさんは金曜・・、
バラバラ過ぎて誰かの都合に合わせるということは出来なくなります。

オンラインならその問題からも開放されます。
学習は、配布される会員サイトにログインして頂き、あなたの空いた時間に、
カリキュラム動画を視聴することで進んで行きます。
この日、この場所に集まってもらって、その場で教えるという、場所的な
拘束もありませんので、ご自身のペースで進めて頂くことが出来るのです。

「広島ではセミナーやっていないですか?」
「大阪ではやらないでしょうか?」等々、
いつも、受講生の方から、お住まいの近隣でセミナーをやっていないか
聞かれます。
その要望はよく分かりますが、今のところは、私自身が全国を飛び回る
つもりが無いためやっていません。
(セミナーは東京でのみの開催にさせて頂いています)

でも、、オンライン完結なら、ネット回線さえ繋がっていれば、
全国どこにいても学習出来ます。
これまでなかなか実現しなかったことが、完全オンライン完結の
『The BIBLE』なら可能なのです。

もちろん、スマホ、タブレットからでも会員サイトにはログイン出来ます
ので、移動中でも学習は可能です。
事前にカリキュラム動画やテキストをダウンロードして、スマホや
タブレットにデータを入れておけば、ネットが繋がっていなくても、移動中に学習が可能ですので、ほんのちょっとしたスキマ時間を活用して、学習を進めることも出来ます。

私もスマホにデータを入れて、移動時間を活用した学習をしていますが、
これは本当に便利です。
1日30分でも1年365日に直すと182時間30分です。毎日の移動時間で
ゲームをするのか、学習に当てるのか、1日30分の時間の使い方で大きな差は簡単に生まれますので、是非活用ください。

「メンバーサイトは無期限で公開させて頂きますので、全てのカリキュラム動画、テキスト、音声は、何度でもあなたの好きなタイミングで復習する
ことが可能です。
無料講座である『The Answer』も何度もご覧頂くことを推奨していましたが、『The BIBLE』は一度だけ学んで終わりというものではありません。

エピソード記憶といって、自分の経験を伴った記憶は、その記憶が強化されていきます。
学び→実践→復習→実践・・を繰り替えしていくことで、このメソッドは
身体化され、 西田のメソッドからあなたのメソッドになっていきますので、ビジネスの中で何度も継続して使い続けて頂きたいと思います。
※2時限目の清水さんが言ってたように、無駄なノウハウにお金を使うことが減ると思いますので、 間接的にコスト削減にも繋がる筈です。

『The BIBLE』は5つのフェーズに分かれています。
『The Answer』の4時限目でもお話しましたが、単純に順にこなしてくというだけで
なく、フェーズ2の後にもう一度フェーズ1に立ち戻ったりすることもありますが、
大まかにこの5つのフェーズによって大別されているという事になります。

全5フェーズ、34ステップが『The BIBLE』のカリキュラムです。

では、その34ステップがどんな内容になるのか、
その一部をご紹介したいと思います。。



迷うことなく目的地に向かうには、今、あなたがどこにいるか、
正確に知る必要があります。
それが分からなければ、進むべき方角も、目的地までの距離も分からず、
正しい移動手段も選べません。

実生活でどこかに移動する時、旅行する時などは当たり前にやっていることですが、
いざビジネスとなると、途端にそれが出来なくなります。
(その指標を持ち合わせていないというのが一番大きな原因でもありますが・・・)

このフェーズ1では、西田式のメソッドの根幹をなす基本的な概念と、
ご自分のビジネスの現在地を正しく把握するための考え方、ワーク、ツールなどを
得て頂きます。

その一部をご紹介すると・・

あなたのビジネスを(無意識のうちに)無限地獄に引き込んでいる2つの取扱注意ワードとは?

→ 1つは、これまで散々あなたにお伝えしてきた「レバレッジ」、そしてもう1つは「●●」です。この2つのキーワードは一般的にはあなたのビジネスを成長させるための「良薬」として語られていますが、その一方で、あなたが意識しているしていないに関わらず、あなたをビジネスの無限地獄へと引き込む「悪因」にもなっているのです。イメージに振り回されないでください。あなたがそれらに支配されるのではなく、それらを活用する側に回るために必要な第一歩は、“それ”が持つ【機能】を正しく理解することです。この機能を知ることで、視界がひらけ、客観的にこのまま進んで良いものかどうか、正しい認識が出来るようになります。これまで見えなかったものが見えてくるのです。最初にお教えします。是非メモを取りながら学習してください。


「う〜ん。よくわかんねぇなぁ。。」という状態でも、効率よくあなたを成長させる【西田式学習マインドセット】とは?

→ 『The BIBLE』で語られている西田式メソッドは、恐らく、その殆どの内容があなたが初めて聞く概念かつ、初めての内容になると思います。これまで考えてもみなかった視点からのお話が8割、9割を占めていると言っても過言ではありません。(振り子をほぼマイナスに振らずに、プラス側だけ取りに行こうとする非常識なメソッドです。聞いたこともない考え方ばかりで当然です)
「う〜ん。まだよくわからないなぁ。。」→ それは当たり前です。それで止まってしまっては、当然なんの結果も出ません。でも、このマインドセットを持っておくだけで、「う〜ん。。」と思いながらでも、確実に歩を進めていくことが出来ます。(そしていつの間にか、う〜ん。はなくなっちゃいます。)とてもシンプルなものですが、大事なマインドセットなのでメモしておいてください。ステップ1にてお話します。


13年間あらゆる業種(50業種以上)で結果が出ているたった1つの基本戦略とは?(そしてあなたはその戦略をたった1枚の簡単なツールでいつでも把握することが出来ます)

→ 13年間で50業種以上のありとあらゆるビジネスで結果を出してきました。しかし、、実は私が取っている基本戦略はなんとたった1つです。「経営に業種業態も規模も関係ない」これは真実です。そして、その基本戦略は1枚の簡単なツールでいつでも手元で確認することが出来ます。@1000万円まではこの戦略、@1000万円〜2000万円まではこの戦略..全ては 誰もが使えるように「標準化」され、効果実証済みです。どんなビジネスでも変革する『魔法のシート』、一生の宝としてご活用ください。


お客様から「ありがとう」と沢山言われれば儲かる、とあなたは思っていないでしょうか?それが成立するのはあるフェーズだけです。真実は・・

→ 一番お客様から「ありがとう」を集めれば、成功できると言う話は良く聞きます。そんな世界だったら確かに素敵です。でも、、消費者目線で考えてみてください。「ありがとう」と思ったお店、会社に一番お金を落としているでしょうか?聞きたくない!という人もいるかもですが、道徳的なとか、自己啓発的な話しではなく、「市場原理」によって起こってる現実をお教えします。恐らく、あなたも現実の世界でビジネスをされるのでしょうから、これは知っておかなくてはダメですよ。


【集客】は全てが悪ではありません。フェーズ1で「やっても良い集客」「やってはダメな集客」とは?

→ 集客はやるな!という話をしました。集客はレバレッジで危険だという話です。これは、世の中で発信されていたり、売られている集客の方法が、ほぼほぼレバレッジの話であるということであって、フェーズ1、つまりあなたがまだ「事業の強さ」を手に入れていない段階で「やっても良い集客」もあります。各フェーズ毎に「やっても良い集客」「やってはダメな集客」があるということです。お教えします。


業界No1になれば楽になると思っていませんか?その発想が不幸のはじまりだとしたら・・

→ 「競合に勝つ」という努力が、正しくは何をしている行為なのか、1枚の魔法のシートを使って正確にお教えします。それこそが無限地獄の入り口だったことにきっとあなたも気づくでしょう


@2000万円超えの「選択権」を得た先に爆発的に攻めていくための【2つのエンジン】とは?

→ @2000万円というレバレッジ選択権を得るまでのステージでは特に関係ないのですが、その先の世界に進もうとする時、この2つのエンジンが旧型のままだと、途端に推進力を失ってしまいます。逆に言うと、この2つのエンジンを旧型から新型に書き換える術を知っていれば、あなたは@2000万円を超え、@3000万円、@5000万円になっちゃえるエンジンを手に入れたということにもなります。あなたのエンジンは錆びついていませんか?


「選択権」を得た先の世界に進むための【2つのエンジン】を新型に変えてしまう「魔法の質問」とは?

→ 「選択権」を得た時、もしあなたが積んでいるエンジンが旧型でも心配に及びません。あなたが持っている【2つのエンジン】を、最新型のエンジンに変えてしまう「魔法の質問」があるからです。そして、、実はこの質問、たった1つしかありません。シンプルかつ非常にパワフルな質問です。成果を出しながら、この質問を定期的に投げかけていくことで、周りが旧式のエンジンで苦戦しているところを、常に最新型のエンジンで余裕を持って走っていくことが出来るようになります。


京セラの稲盛さんがJAL再建時に、真っ先にやった経営の本道とも言える“ある”戦略とは?

→ 答えは、8文字のシンプルな言葉ですが、JALではこれをやっただけで800億円もの余剰利益が生まれました。実は西田式メソッドもこの戦略が全ての土台になっています。


全力で攻めろ!(選択権を得た後)の時に、同じ労力で掛率を5倍10倍に引き上げる●●とは?(これが固まるだけであなたの成果は5倍10倍変わります)

→ そもそも多くの人は、これを知らないばっかりに、いよいよ事業の醍醐味!というステージにおいて、躓いてしまうケースが殆んどです。もし、“これ”を理解し、意識的に定めることが出来たら・・いうまでもありません。西田式メソッドの最大のベネフィットである「なっちゃう状態」のまま、その先の世界も走っていくことが出来るようになるのです。


あなたはどの世界で戦っているでしょうか?実は、儲かり効率の悪い世界と、儲かり効率の良い世界というものが存在します。

→ そして、その行き来は、仕事を変える必要もなく、考え方1つの変化で自由に行き来可能です。儲かり効率が良い世界と、その行き来の方法をお教えします。


消費者は常に無意識のうちに3つの軸であなたを比べている。その3つの軸とは?

→ 実は、あなたの事業も知らず知らずのうちにこの3つの軸で、比較されています。
急にお客が来なくなった?うん。ひょっとすると、あなたはこの「軸」からブレることをやっている可能性があります。西田式メソッドの土台となるこの「軸」を学んでください。やるべきこととやっていいことが明確になります。


「集客ノウハウをマスターすれば、事業は上手く行くんだ!」あなた、こんな事を思っていませんか?それは、医療なんてよく知らない72歳のおばあちゃんが自分で手術の判断をするようなものです。

→ 身体はボロボロで6つのお医者にかかっている72歳のおばちゃんが、脳の手術を勧められるままに手術を決断・・・。いやいや、、身体の他の部位にどんな影響があるかわからないですよね?これはよくあることですが、本来は医療の知識0のおばあちゃんが判断していいわけはありません。プロが身体全体を見て、判断しなければいけないはず。。でも、、あなたもビジネスの現場では同じことをやっています。医療もビジネスも同じ、「全体」を見れなければ、正しい「部分の判断」は出来ません。「全体」をお教えします。


「売上を上げれば全てが解決する!」の人に完全に抜け落ちている「全体」と「順番」の概念をお教えします。

→ 実は、「全体」を分かっただけではまだ不十分です。その次に出てくる必須の要素、それが「順番」です。これがわからなければ、問題を把握出来たとしても、何から手を付けていけば良いのかが分かりません。この「全体」と「順番」を業種業態関係なく、パッと把握することが出来る強力なツールを差し上げます。あなたの頭の中の「何が問題なんだろう??」「何をしたら良いんだろう??」の霧が晴れる筈です。


あなたのビジネスの軸を定め、新規集客、リピート、はたまたスタッフに求めるもの、お金の使い方と・・・なっちゃう経営の全ての土台を作る超シンプルかつパワフルな3つのワークとは?

→ あるシンプルな3つのワークをやることで、あなたのビジネスの軸を定め、新規集客、リピートは、どういうスタンスで実行すべきなのか、何を優先すればよいのか、はたまたスタッフに何を求めるのか、何に投資し、何に投資してはいけないのか?等々、ビジネスにおける全てのカテゴリーで、あなたが進むべき方向性が明確になります。これが分かれば、事業運営に迷いは無くなるはずです。フェーズ1でお教えします。


あなたのお客様は何回、サービス・商品を購入してくれますか?実は回転数の指標は、あなたの会社の●●をあらわしています。(まさか、1回?ということは・・・汗)

→ 怖い話ですが、お客の回転数というものは、「会社の●●」を反映しています。その評価が低いとお客は戻って来ません。もし、あなたのビジネスの回転数が平均1回だとしたら、そこには大きな問題が横たわっています。。つまり、あなたの会社は「××××」と、お客様から思われているということです。


「商品の魅力」×「会社の魅力」×「お客さんの財布」で出来ている指標●●●とは?

→ これは、ビジネスモデルの問題点を一瞬で把握することが出来る『計器』となります。1人のビジネスでも◯万人の企業でも同じように使えます。(これを知らないでビジネスをするなんて、僕には怖くて出来ません。必ず覚えてください)


10人で月商4000万円、粗利月300万円のビジネスを、10ヶ月で、利益4倍に変えた“ある”方法とは?(* 10ヶ月後、月商5000万円、粗利月1200万円になりました)

→ 実は、コンサル後、従業員が自然に8人に減りました。(2人は自主的に会社を去りました)そのことで、@は5倍近くなりました。やったことは、『The BIBLE』でお教えする2つの「計器」を使ったやり方です。そして、、実は、この手紙で書いたネットショップ経営の女性も同じメソッドで変化させているのです。もちろん、あなたにもお教えします。業種業態、規模全て関係ないという意味が、なんとな〜くでも分かって来たでしょうか?(実は事業の軸が明確になることで、その軸に合わない人間は自然といなくなるということが起きます。リストラするとかしないとかではなく、事業の軸が明確になることで自然とその軸に合う人間に絞られるということが自然淘汰的に起きるようになります。これも事業に取っては良いことだと私は思います。)


同じような業種業態でも、売上/粗利を10倍、20倍(もっと言えば100倍もあり得る)は余裕で変える、2つの三角形と2つのボックスで成り立つ「儲かるビジネスモデル」とは?

→ あなたは儲かるビジネスモデルを正しく知っていますか?これは、業種業態関係無い、ビジネスの構造です。誰もがやるべき「儲かるビジネスモデル」は、2つの三角形と、2つのボックスで説明できます。この概念を持っている持っていないで、同じような業態業種でも、売上、粗利10倍、20倍(もっと言えば100倍もあり得ます)は余裕で変わってきますので、ビジネスで儲けるにあたっての必須科目だと思ってください。


ETC..

(まだまだありますが、きりがないのでここまでにしておきます。。)


The Answerでお話していた日常業務の部分が、まさにこのフェーズ2に当たります。
フジツボを取り去り、仏師のように無駄な木くずを削り「真のコア」に向かうプロセスを学びます。

具体的に日常業務でコアに向かうツールの使い方についても、
こちらでお伝えしていきます。

これまでのビジネス活動で付いていた余分なお金、余分な頭、余分な体力が開放されて、徐々に楽になっていくフェーズです。
ここらへんから具体的な変化があなたのビジネスに現れはじめて来る筈です。

増やせ!というのは誰でも言えますが、あなたから負担を減らして儲かるようになる
全てを、ここではお教えします。

エクセル1枚であなたのビジネスの穴を見つける、●●●式売上分析法とは?

→ 多くのコンサルタントの頭を悩ますのは、
①どんな数字を見ればよのかわからない
②見た数字をどう活用したらいいのかわからない
です。まず最初に、あなたに取り組んで頂きたいことは、正しく売上分析をした上で、あなたの事業のシステムの「穴」を正確に把握することです。ザルから、新品のバケツに変えるにはまずは「穴」を塞いでいきましょう。


あなたのビジネスシステムに入ったお客様が熱心なリピート客までになる4つの段階とは?

→ あなたは意図してリピート客を作ることが出来ると思っていますか?実は、、出来ます。一度、あなたの商品を知ったお客様が踏む4つのステップがあります。その各ステップを理解し、各ステップ毎にお客は付いてきているのか?それを分析さえしていけば、ピンポイントで業務を改善し、これまで、一度の購入でどこかに消えてしまっていたお客様が、何度も何度もあなたのポケットに現金をねじ込んでくれるようになるのです。


あなたが持っているホームページ、ブログ、メルマガ、Facebook等々を、効率よく売上アップに直結させる”ある”質問とは?

→ あなたは、ホームページやブログを、その目的をきちんと見極めずに、とりあえず情報発信しないと・・程度の考えてやってはいませんか?そのブログが何を目的とするブログなのか?その一つ一つをお客様の心理状態、欲求に合わせてチューニングするだけで、なんとなくのブログを、売上アップに直接的に関わるようにさせることが出来ます。そのチューニングに必要なのは、たった1つの「質問」です。そのチューニング法をお教えします。


あなたがビジネスの対象とするべき2人の人間とは?

→ ターゲティングという言葉を聞いたことありますよね?マスを相手にしているユニクロとか、マクドナルド等々、大企業はまた話が違いますが、中小企業である我々は、明確に1人の理想のお客像(ペルソナ)を設定してメッセージを発する必要があります。実は、、その「ペルソナ」、1人ではなく、2人設定する必要があるということをご存知でしたか?何故、2人のペルソナを設定しなくてはいけないのか?その理由と、その設定方法をお教えしますので、ターゲットが明確になっていない方はこの方法を試してみてください。


日常業務で真のコアに向かう「削る/捨てる」技術をみにつける簡単なワーク

→ 西田式メソッドでは日常業務を回すことで、無駄が削られ、真のコア(仏)が顕になるというお話は既にさせて頂いたとおりです。ただ、、いきなり明日から「あのお客さんを切りましょう。」「あの外注さんを削ってください。」なんて出来ないですよね?ここでは、削る・捨てるの基本的な概念と、その時に発生する感情になれるための小さなワークを学びます。小さなことの積み重ねが大きな結果につながりますので、必ずやってみてください。(分かったけど、出来ないという人は、小さな事をやらない人達です。小さな変化、小さな行動を愚直に継続する。これが大事です。)


全ての業務を分解し、経営戦略に乗せ、@を上げるという1つの目的のために業務を最大効率化させることが出来る西田式4マスシートとは?

→ この1枚のシートを使うと、今、あなたのビジネスに発生している全ての業務の役割を4つに分類・分割し、見える化。全ての業務を、@(アットマーク)を上げるという1つの目的のために最大限効率化させる事が可能になります。この分解をすることで、増やしてはいけない業務、増やすべき業務が白日の元に晒されますので、あなたの視界が随分クリアになることでしょう。


なぜ一人型ビジネスは業務を外注するべきなのか?

→ もちろん、その答えは、あなたの業務を楽にするため・・ではありません。そうではなく、もっと経営戦略的に、そうしなけれならない理由があります。そして、、どの業務を最初に外に出すべきかの正しいプロセスもあります。全てはシンプルな4マスシートと、付箋で見える化可能です。「なっちゃう」ための外注化をお教え致します。


あなたの商品ラインナップから、労多くして儲けが少ない商品を排除し、労少なくして儲けが多い商品(お金のなる木)にだけ絞り込んでいく具体的なステップとは?

→ 結局のところ、ビジネスを儲かるようにするのは、労少なくして儲けが多い商品(私はこれを「金のなる木」と表現しています)を持つのが早いです。もちろん、いきなりその境地にはいけませんが、一歩一歩、労多くして儲からない商品を削り、「お金のなる木」に近づいていく具体的なステップをお教えします。


ETC..

(まだまだありますが、きりがないのでここまでにしておきます。。)


まだ完全とは言えないまでも、ここまで来ると、無駄なもの(フジツボ)が随分削られ、 あなたの真のコアがだいぶ見える状態になっている筈です。

そうなると、今このまま行けば、そのコアを達成出来るかどうか? といったことも見えてくるようになります。

ある程度コアが見えて来た段階だからこそ、そのコアを軸にした目標設定が
可能になります。

ここでは、あなたの真のコアに基づいた目標設定や
10年スパンでの長期ビジョンのセッティングを学びます。

チューニングした高性能マシン(ビジネスシステム)を乗りこなせる自分になるための方法とは?

→ ここまでのチューニングで、あなたのマシン(ビジネスシステム)は、はじめの時とは比べものにならないくらい、高性能な車になっていることと思います。次のステップはあなたがその高性能マシンを乗りこなせる人間になることです。速い車が欲しいと、F1を渡されても、今のあなたには運転することは出来ないですよね?ハード(車)も進化させたなら、ソフト(あなた)も進化させなくてはならないのです。大丈夫、2つの簡単な設定でそれは可能です。


P/L(損益計算書)使った「売上の上げていき方」とは?(これは単発的な「売上の上げ方」ではありません。)

→ ここでは簡単な会計を使います。ここまでお伝えしてきたように、私はジワジワと「なっちゃう」経営をオススメしてきました。P/L(損益計算書)を使って売上を確認していくわけですが、先月上がって、今月落ちた・・などの毎月のアップダウンに意識を持っていかれると、また強烈な「レバレッジ」に走り、いつまで経っても「なっちゃう」経営に辿りつけません。潜在意識の話で、アンべンダブルアーム(曲がらない腕)というワークがあります。男女2人がペアになって、華奢な女性が腕が3mの長さがあると意識した途端に、さっきまで簡単に曲げることが出来ていた腕が、男性がフルパワーでやっても曲がらなくなるというワークです。意識は現実を変える力があります。ここでは、あなたの意識を「なっちゃう」経営にもっていくための売上の見方、捉え方をお教えします。


客単価を1.5倍にしつつ、客数はそのままを達成するワークとは?

→ いよいよマーケティングの時間です。“ある”質問をすることで、客数はそのままで客単価を1.5倍にすることができます。イメージ出来ないかもしれませんが、非常に簡単な方法で、それは達成可能です。


レバレッジ権利獲得のために、あなたがマーケティングに使うべき「時間」とは?

→ 『The Answer』で清水さんの話にもありましたが、マーケティング(攻め)に時間を使っていないで、売上が上がるわけはありません。レバレッジ権利獲得のステージ(@2000万円)に向けて、あなたがマーケテイングに使うべき「時間」をお教えします。


安定したビジネスを作るための3つのワークとは?

→ 本当にあなたのビジネスを「強い」ビジネス、安定したビジネスにするために、ここまでチューニングして来た中でやってもらいたいワークが3つあります。これまでもだいぶ無駄が削られ、@は改善されていると思います。レバレッジ権利へ向けて、そのビジネスを更に強くするためのワークをお教えします。


ETC..

(まだまだありますが、きりがないのでここまでにしておきます。。)


最初にレバレッジをかけてはいけないということは、『The Answer』の最初でも
お伝えしてきましたが、レバレッジをかけるということも、5年10年長くビジネスを
続け、成長させていく過程の中では、通らなければいけない一つの通過点となります。

ここでは、レバレッジをかけても良いという権利を得るタイミング、
また、レバレッジをかける際の注意事項などをお伝えします。

レバレッジをかける際の注意点。

→ @2000万円を達成した後のフェーズ、事業の醍醐味を得ることの出来るフェーズに到達しました。ここから先は「マーケティング」が強い世界です。真似されるのが当たり前の世界、しっかり注意事項を守って進んでください。

5000円で8本売れる予定だった企画で240万円売れた『売れる企画』の考え方を公開。

→ レバレッジをかけるということは、競合と戦う世界です。それには『売れる企画』が必要。これまでに私も、5000円で8本売れる予定だった企画で240万円売れたヒット企画がありましたが、実は『売れる企画』のアイデアは、どれだけ事例を知っているか?が重要です。ここでは、あなたを儲けさせる『売れる企画(スター商品)』を作るための18のアイデアソースをご紹介します。自分のコアをベースに、これを組みあわせて行くだけで『売れる商品(スター商品)』が簡単につくれるようになるでしょう。


ETC..


このフェーズは『The BIBLE』の全体のまとめです。

例えば、エレベーターで34階まで行きたいとした時に、7階から乗ってくる人、
5階から乗ってくる人も、3階から、2階から、、、という人達がいるように、
その人のビジネスステージによって、ここからスタートすれば良いという基準も
あります。

ここでは、『The BIBLE』の全体図などを通し、そういったポイントも
カバーしています。

「ヒゲの差」がなっちゃう経営を作るとは?

→ この”差”を感じていくと、@2000万円へのプロセスの中で、きっと今後も良くなってくるに違いないという確信を持つことが出来ます。そのあなたが結局@2000万円を自然につくることになるのです。僕は無意識的なものが好きですが、この「ヒゲの差」こそが、無意識的に、その「なっちゃう状態」を生み出しているのです。


何故、ビジネスには経営戦略が必要なのか?その理由とは?

→ あなたは何故、ビジネスに「経営戦略」が必要だと思いますか?僕の答えはたった1つ「家族」です。これは僕の原体験をお話しなければならないのですが、あなたが経営者としてこれからの人生を生きて行くんだ、と決めているのであれば、とても大事な話になります。是非お付き合いください。

ETC..


ここまでズラッと、『The BIBLE』の充実したカリキュラムを
ご説明させて頂きましたが、『The BIBLE』では、本編カリキュラム以外にも、
スムーズに学習が進むように、あなたをサポートするツールをご用意させて頂きました。

受講生の方には、各ステップのフォローとなる受講生専用メールを
不定期で配信させて頂きます。
『The BIBLE』は、ご自身のペースで進められるものですが、100%自分の
アクションに頼ってしまうと、最初のとっかかりのやる気を起こすのが大変
ということもあると思いますので、こういった、私発信のフォロメールを有効に活用して、
アクションのトリガーにして頂ければと思います。

無料講座『The Answer』の中でお伝えしていましたが、私のメソッドは、
一度、考え方、使い方さえ学べば誰でも使えるように、全てワークシート形式のツールになっています。

【日常業務を回すだけで、無駄が削られ、真のコアが見つかり、
ビジネスは改善し続け、@2000万円になっちゃう・・・】

西田メソッドに基づいて、あなたのビジネスをそんな状態にしてしまう、
西田メソッドにおいて私が開発して来た全てのツールを『The BIBLE』では
お付けしています。
「経営戦略」「会計」「マーケティング」「業務改善」という経営の4分野において、
あなたのビジネスを生涯に渡って「研ぐ」もの
ばかりです。
ビジネス人生の一生の友としてお使いください。

フェーズ5には、今回のプログラム全体を俯瞰した話もしていますが、
実際、『The BIBLE』の学習を進めていくにあたり、最初に読んで頂きたい
ガイドを別途ご用意しています。
「どういうスタンスで、何から学習していけば良いのかわからない!」と
ならないように、購入後、納品されましたら、まずは一番にこちらをお読み頂いて
から、本編の学習に進むようにしてください。

『The BIBLE』は、自学自習で西田式メソッドを学び習得出来るように、
完全にステップ・バイ・ステップにまとめられたオンライン講座になっています。

なっているのですが、、唯一の気がかりがあります。

なっちゃう」迄のモチベーションです。

受講生さん達の話にもありましたが、西田メソッドはワークが中心となりますから、
ツールに沿ってではありますが、手と頭を働かせなくてはいけません。

一度、そのサイクルが回り出すと、日常業務をぐるぐる回していくことで、
やる必要の無い仕事は削られ、コアは見えてきて、お金は残るようになり、、
儲かっちゃう・・という状態になっていきます。

やればやるだけ儲かるという、お金のゆとりもあるし、将来への不安もないという状態、、
理想の状態になっていきますが、やはり最初は大変です。

例えば、自転車。

一度、スピードに乗ってしまえば、それほど思いっきり漕がなくても、
スピードは維持出来ますよね?

一番頑張って漕がなくてはならないのは、動き出しの時です。

止まっているところからの最初の動き出し、ここに一番体力を使います。

何事にも【慣性の法則】が働きます。

止まっているものはそのまま止まっていようとするし、
動いてるものはそのまま、一定の方向に向けて動こうとする・・。

人も一緒です。
新しい事を学び、その新しいフレームに基づいたワークをして、
頭を働かせていくわけですから、最初はしんどい筈です。

その最初のしんどい部分を乗り切るのに必要なのが、“モチベーション”です。

そこをフォローするために、3つ特典をお付けしたいと思います。

『The BIBLE』購入者には、普段、1ヶ月に3回のペースで
東京で開催している参加費3000円のフォローアップセミナーに、
購入から3ヶ月の間、参加費無料、かつ、回数無制限で参加頂ける権利を
プレゼントさせて頂きます。

※現在停止中です。

既に、西田式経営メソッドを実践している、あなたの先輩に当たる受講生さん達の
事例が毎月2回届くというサービスです。

今までの受講生さん達を見ていると、懇親会などで既に西田メソッドで
結果を出されている先輩達の話を聞いたり、背を押されたりしながら、
モチベーションを高めていた方が沢山います。
冒頭のドキュメンタリービデオに出て頂いていた知野さんもその一人です。

もちろん、ちゃんとやっていけば、日常業務から変化が生まれ、
儲かっちゃうビジネスに変わっていく西田メソッドではありますが、
もう先を歩いている先輩達から、どういった変化が起こったのか?
どういう感情を感じたのか?そして、どんな未来が待っていたのか?

あなたもこれから通るであろう、そんな道中の話は、
あなたがこの「道」を安心して歩く事のできる良い道しるべになると思います。

あなたのモチベーション維持に一役買う特典となる筈です。

また、もう1点の活用法もあります。

コンサルタントをやっているとよく分かるのですが、
販売されている様々なノウハウよりも、実は一番使えて、
一番即効性があるのものって他社事例なのですよね。

こういう事をやったら、こういう結果が出た。。
これは良くなかった。
これをやったことで、こんな変化があった。
こうやったら、反発もなく値上げができた。。

等々、

実際にビジネスの現場で起こった生の事例を、西田の解説付きで聞けるのは、
非常に価値がある筈です。
1発大きな施策をして結果を出すというスタンスでは無いですから、その1つ1つの
事例はとても小さな変化を生み出した事例だと思います。

ただ、、その積み重ねが@2000万に確実につながります。

そして、、これも見落とされがちなことですが、
そういう小さな事例、小さな変化は、成功事例として世の中に出てくることが
ありません。

世の中に出てくる事例って、情報商材で見るような強烈なものばかりです。

誰もスポットを当てない、そんな小さな変化が、
「なっちゃう」状態の屋台骨になっているとしたら??

「神は細部に宿る」

こんな言葉もあります。

『西田式月刊事例通信』では、世の中にはまず出てこない、
小さな事例、小さな変化を取り上げていきたいと思います。

強烈な施策を仕掛けなくても、案外、そういう小さい事例の中に
あなたの悩みを解決する糸口は隠れているものです。 3000人以上の経営者に
直接お会いして話して来ましたが、業種業態・業界が違っても、経営者は
大体同じような悩みを抱えているものですから、 必ず参考になる筈です。

そして、そういう小さな事例は、
明日からでもすぐにやってみることが出来る利点もあります。

ということで、、ぜひぜひ、
この『西田式月刊事例通信』を、あなたの学習・ビジネスにお役立てください。

『西田式月間事例通信』、
詳細なパッケージ内容は以下となりますが、今回は特別に、、、

事例通信1回目のお相手は、『The Answer』2時限目にもインタビューをさせて頂いた
株式会社パブリッシングポケットの清水恭子さんです。

ニュースレター制作・発行代行会社を営む清水さんは、ニュースレターの受託を
きっかけに西田と出会い、ニュースレター制作のインタビューをしていく中で、
西田のメソッドに惚れ込みその門を叩きました。

3児のママでもある清水さん、@600万円程度の時に、
ぐちゃぐちゃに散らかった事業を整理したかったというのが、
西田の門を叩いた一番の目的だそうですが、西田のメソッドを学び初めてから約2年、
今では、@600万円から@2000万円というステージに変化しました。

西田式経営メソッドは、1つの施策を施して、一夜にして大きな売上を上げるような
ノウハウではありません。玉ねぎの皮を1枚1枚剥くように、小さな変化の積み重ねに
よって【真のコア】に辿り着き、「・・なっちゃう」状態になります。

西田メソッドに出会い、清水さんはどんな小さな変化を積み重ねて来たのか?
その一歩一歩の歩みを丁寧にインタビューしました。

非常に具体的な事例、変化、体験談を前編・後編に分けて、
西田の解説動画と共にお届け致します。

是非、あなたも西田式メソッドで通るであろう、1つのケースとして・・、
シンプルにビジネスに活用出来る事例の1つとして・・、ご活用ください。

(そして、結果が出た時には、あなたにもインタビューさせてください。
良い宣伝になるので、クライアントも増えるかもしれませんよ(笑))

モチベーションを考えた時に、一番に出てくるのが「人と人のつながり」ですよね。。

これまでの2つの特典も、その視点からのものでしたが、
なかなかフォローアップセミナーに参加出来ない方もいると思います。

そこで、、急遽の企画ではありますが、
『The BIBLE』購入者限定の交流の場として、専用のFacebookグループ
ご用意させて頂こうと思います。

こちら、名前は『@2000万円クラブ』と言います。

こちらは、準備に少しお時間頂くことになりますので、
少し遅れての公開になると思いますが、ぜひ楽しみにお待ち頂きたいと思います。

※Facebookアカウントをお持ちでない方は、アカウントを開設しておいてください。

見て頂いて分かるとおり、かなりのボリュームになりました。
カリキュラム動画の時間だけを合計しても、25時間30分。。

『The Answer』の受講生の話にもありましたが、私のメソッドは、
手を動かして頭を使って考えなけれならないワークが中心になっています。

そこは全てツール化されていますが、手を動かす前に、
これまであなたが浴びてきた情報による洗脳を一旦解く必要がありますので、
先に知っておかなければならない考え方、概念も余すところ無く収録しています。

例え、精度の高いツールを渡されても、ベースとなっている考え方を理解し、
それが腑に落ちていないと、心から納得して使うことは出来ません。

ボリュームが多くて消化出来ないのでは?と不安になるかもしれませんが、、

2時限目の清水さんの話のように、
ここにさえ集中していれば、他のノウハウに振り回されることは無くなります。

楽で、簡単で・・という部分のテクニックを買い漁って、
結局あなたのビジネスは変わらず、フジツボびっしりで戦力を、4分の1、9分の1としていく
戦略ともいえない戦略に迷い込むよりも、ずっと私は近道だと思います。

「ビジネスで成功するのに、これだけを勉強すれば、他は要らない」

本心からそう断言出来るプログラムは中々ありません。

「簡単そう・・・」
「自分にも出来そう・・・・」

もちろん売り手としては、そういうものの方が売り易いものなのですけど、
そんな基準だけで選択していくと、急速にフジツボ男化は進みます。

そんな事をしていてはいつまでたっても状況は変わらないのは、
もう散々『The Answer』の中でお伝えしてきましたよね?

「急がば回れ」

という諺がありますが、恐らく、
『本質に基づいたビジネスの全体を捉える、本物の経営を学び、使えるようにする』

このことが、最も費用対効果が高く、最短距離の成功を連れて来てくれると、
私はこれまでの自分の経験、受講生さん達の結果を見て、確信しています。

そして、また、カリキュラムの量が膨大なだけで、
「日常業務を回すだけで、ビジネスが良くなり、@2000万円を達成し、
大切なものを大切にしたい時に大切に出来る」というのは、
恐らく、どんなテクニックで頑張るよりも、ずっと楽な筈です。

・・・・なっちゃう。

そのゾーンを是非体験して頂ければと思います。

ここまで、全部で5時間近くもある『The Answer』の講義動画やメール、、、
沢山の事をお伝えしてきましたが、まだまだ疑問はあると思います。

画一的なテクニックをお教えするものでは無い以上、もちろん、
100%はやって体感していただかなければ腑に落ちないのですが、

ただ、、申込を受ける前に、これまで頂いた質問の中から、
解消しておいた方が良いだろうという幾つかのご質問に回答させて頂きたいと思います。

使えます。何年とかこの目標を達成するとか、そういう一過性ものではありません。
やってはいけないことが排除され、コアが絞りこまれ、そこでビジネスを効率よく、効果的にビジネスを回すということを自然と誰もが出来るようになっているメソッドです。
ビジネスをしている間はずっと使えるメソッドですし、使うべきメソッドです。

もちろん使えます。
そして、その学んだ知識はむしろ効果的に使えるようになるので
成果が出るのは早くなるでしょう。

はい。 有効です。(詳細は以下動画をご確認ください)

はい。有効です。
活用できます。
西田のメソッドは元々、数万人規模の大きな企業で活用されている
経営メソッドを1人型に使えるように落とし込んで来たものです。
つまり、、裏を返すと、1人〜数万人規模で対応しているということに
なります。
ただ、組織に活用する時に一点だけ注意事項がありますので、
そちらは以下の動画から確認しておいてください。

実は、起業5年選手でも、10年選手でも、会計を分かっている経営者は
ほぼいません。
なのでそんな心配不要ですし、5年10年、会計良くわからないで
やって来れている人がいる中で、1年目から正しい会計の知識を持つというのはとんでもない武器になります。
私のメソッドでは難しい会計用語使わないで、
会計を使いこなせるようになりますから、
会計の難しいイメージも無視です。
きっと、かなりお金が残せるようになる筈ですし、
ビジネスを回す上で、どこにお金を使うべきかということも
分かってくる筈です。
(『The Answer』2時限目の清水さんのように、
数字のゲームなんていう感覚も分かってくる筈です)

経営には、「経営戦略」「マーケティング」「会計」「業務改善」の4つの要素があって、それをお教えしますが、『The BIBLE』では、単に知識を詰め込むということはありません。

使えない知識は意味が無いので、それらの経営知識をベースとした各種ツール&ワークを使うことで、全くそんな経営知識に馴染みが無い経営者でも、日常業務にその考え方を取り入れ、自然とあなたのビジネスの現状に沿った「経営戦略」や「会計」、「業務改善」、「マーケティング」などが出来るようになる、というのが西田式メソッドです。(メソッド・オブ・ザ・コアと呼んでいます)

正しい現状分析から、正しい経営戦略まで、ツールを通し、自分でパッと、今はこういう戦略を取るべきということまでが明確になり、

「やってはいけないことが明確になって、(その結果)やるべきことが明確になる」という状態が起こります。

つまり、、『正しい経営』が、知識のあるなしに関わらず、ツールやワークを通して、自然に今の経営に導入できるということになります。

その延長で起こる結果が、、これまで沢山事例をお伝えしてきましたが、@2000万円や、半年程度で手残りが4倍とか、10ヶ月のコンサルで利益4倍などですね。

全てやっていることは一緒です。

『正しい経営』のフレームワークを導入し、「経営戦略」「マーケティング」「会計」「業務改善」が常に継続して改善され続ける仕組みを入れることだけです。それを、あなたのビジネスにも導入することが可能になる。そういうことになります。

内容的な事実として補足すると、、

→ 戦略系のコンサルタントがMBAで1000万以上かけて学ぶレベル以上の、
マーケティングと経営戦略の内容
→ さらに、その机上の空論ではなく、現場で使われて使えるフレームワークだけ
を使えるように
→ 会計コンサルタントが、現場で5、10年かけて身に付ける内容
→ 業務改善のプロがやるそれ一本で食えるくらいの結果の出る方法

を日常業務をやりながら、難しい言葉を覚えること無く知らず知らずに身体化することが出来ます。

2年も自社でこのスキルをびっちりやったらその辺のへっぽこコンサルタントは言うまでも無く、多分、上場企業・大企業相手のコンサルさんと話しても意味が通じて、話が通じてしまうと思います。(そのレベルの内容ですが、誰でも取り入れられるところにこのメソッドの凄さがあると個人的には思っています)

船●総研あたりの部分、お兄ちゃんコンサルとかまったく目じゃないくらいになれちゃいます。

と、、、いきたいところですが、 業種業態は関係無いということもお伝えしていますし、 ぶっちゃけ、このメソッドが有効な対象がかなり広いこと、そして私の価値観から、 ここは、、 学ぶべきではない方、つまり除外の方をお伝えしたいと思います。 逆に言うとそれ以外の方は全て対象となるとお考え頂いて間違いありません。 詳しくは、『The Answer』4時限目から・・

一貫して『The Answer』の中でお伝えしてきたことですが、
レバレッジにしても、これから起業される方は対象外という話にしても、
常に「“それ”を理解した上での、あえての選択は自由」が大前提です。

本来、対象では無い方に、過度な期待を与えないためにも、少し突き放したような表現になってしまいましたが、起業を志している人間にとって『The BIBLE』が全く価値が無いか?というと、そういうことではありません。

もちろん、推奨しているわけでは無いので、そこは御理解頂いた上での話ですが、、
例えば、"勝亦さんのように、起業を志している人間が、起業前から経営やマーケティングのことを学ぶのは、普通によくあることです。

私も、将来こういうことをしたい。となったら、まだそれを着手していなくても、本を買って勉強し始めます。それは誰もがやっている普通の行為です。

起業前に、正しい経営を勉強したい。正しい物差しを知っておきたい、お金が残る仕組みをどうやって作ればよいのか知っておきたい。そういうことを学ぶためにご購入頂くのは結構です。事業をやっていない人は効果を実感する術が無いではありますが、考え方、知識を学びたい。そういう方には良い教材となる...

そこには異論ありませんので、あとは、あなたが決めて頂ければと思います。よろしくお願い致します。

そろそろ、あなたが今最も気になっているであろう価格の話をしたいと思います。

このオンラインプログラムの価格は、いくらが「適正なのか?」です。

その前に、、こういったノウハウやメソッドで
最も重要視されるべき価値基準
というものが一つありますので、そのお話をしておきます。

それは、【再現性】です。

一部の情報商材等では、

「この方法をやったらこういう結果が出ました。あなたもこの方法知りたくないですか?」

というレベルでノウハウを売っていることが多々ありますが、
これには価値がありません。

一歩間違えると、「こんなことしたら、こんな事になったよー」というエピソードを
聞いているのとそう変わらないからです。

『The Answer』の1時限目か2時限目にも話したと思うのですが、
私は、自分が結果を出したというノウハウには意味が無いと思っています。

それだと、自分と似たタイプの人以外は結果を出せません。

業種業態を越えて、誰がやっても、意図した結果を持ってくる。

そうでなくては、そもそもメソッドとは言えない筈です。

この方法論で自分自身が結果を出し始めた時、
「とは言っても・・」と、疑い、周りのクライアントを実験台に試してもらいました。

そこでの結果を確認し、またそれ以外のクライアントに試してもらう・・
自分から始まったその輪は外へ外へ繋がっていきました。

その結果が、13年で50業種以上の結果です。

その昔、「経営に業種業態は関係ない」と聞かされていました。

これは僕の性格なのだと思いますけど、、

「とは、言っても・・」

と、またまた思っていました。

何万人も従業員がいる大企業ならまだしも、
一人ビジネスや少人数のビジネスには通用しないだろう。。。

そう考えていました。

だから、自分を含め、周りの人間で試したのですが、
試せば試すほどはっきりした答えがあります。

「経営に業種業態は関係ないは、本当」

ということです。

ワーク中心のメソッドです。

もちろん手を動かして、頭でうーんと考えて進んでいかなければいけませんが、
そのツールを使って、進んで頂くことで変化は間違いなく生まれます。

もちろん、卵を割ったようにその変化が一夜にして起こるものではないことは、
『The Answer』でお話したとおりです。

ただ、そこら辺をご理解頂ければ、再現性は既に証明されているので、
安心して頂いて結構です。

では、、再現性はあるという前提のもとでお話しますが、
この『The BIBLE』であなたが計測し易い、金銭的なメリットがなんなのかというと・・、

もはや言うまでもないですが、それは、@2000万円ですね。

つまり、一人粗利2000万円

1年かかるか2年かかるかそれは、あなたのビジネスの状態にもよりますから、
明確に言い切ることは出来ません。

ただ、、『The BIBLE』を通し、「なっちゃう状態」になった以上は、
@2000万円はただの通過点に過ぎませんから、それは時間の問題です。

このメソッドに基づいたフィルターを通し、日常業務を回していくことで、
その日は間違いなく訪れます。

その【状態】を手にしたあなたにとって、@2000万円は、
夢でもなく、目標でもなく、一つの通過点に過ぎません。
(そんな位置づけだから、受講生の方々は、気がついていたら@2000万円になっていた・・という感覚なのです)

踏まえて聞き方を変えます。

あなたは、@2000万円に普通になれる方法にいくら払いますか?

これは売る側の思考フレームとして語られているものですが、
売価の10倍の価値を提供しろ!というものがあります。

つまり、こういう公式です。

売値 × 10 = 価値(提供するに適切な)

この公式は、売値に対して、どの程度の価値を提供すれば、
その価格が適正なものとして受け入れられるかを計算式にしたものです。

つまり、

1万円で売りたいのであれば、×10の、10万円分の価値は提供しなければいけない。
ということになります。

では、この公式から、適正な売値を出すための公式を導き出してみましょう。

売値(適正価格) = 価値 ÷ 10

簡単な数学です。

では、この公式を『The BIBLE』に置き換えるとどうなるか?ですが、、、

売値(適正価格)=@2000万円(価値)÷10
売値(適正価格)=200万円

こうなります。

適正価格200万円。

実際のところ、私がこのメソッドを完成させるのにいくらかけて学んで来たかをお伝えすると、、
総額4000万円以上の授業料を支払ってきています。

つまり、仕入れに4000万円です。

もちろん、自分での研究、実践、分解、体系化、などを抜かしての学びだけの部分で、です。

そこを無視したとしても、

もう既に十分の検証がなされ、再現性が担保されている
「@2000万円になれるメソッド」があるのであれば、
私なら、200万円は安い!と、即刻払うでしょう。

他人には絶対にオススメしませんが、
恐らく私の性格上、借金してでも払うと思います。

だって、、、回収の見込みが立っているから。

回収の見込みが無いものに、お金を払うのはただの消費ですが、
投下した金額以上に、回収の見込みがあるものにお金を払うのは投資です。

だったら全然払いますよね。。

ただ、、、

ささっと公式に当てはめて、200万円の価値はあるプログラムです。

誤解を恐れずにもう少し踏み込んで言うなら、
@2000万円を3年続ければ、6000万円の価値。

その10分の1であれば、売値600万円

間をとっても300万円。。

西田メソッドを実践して@3000万円に到達している人すらいます。

5年、10年、ビジネスを続ける限り、そのシステムをずっと改善し続けていくことの
出来るメソッドであり、そのくらいのスパンで使うべきメソッドです。

4時限目で話したと思いますが、何か1つの機能を満たすためのノウハウではなく、
ビジネスそのもの、そのシステムそのものを、改善し続けることの出来る
フレームワークとツールが体系化されたものが『The BIBLE』です。

使えば使うだけ、価値は青天井で大きくなっていくでしょうし、
その価値は計り知れません。

価値から算出した、適正価格200万円で販売すれば、
それでも安いと感じて頂けた、優良客だけが買ってくれると思います。

それはそれで、価格戦略としては「アリ」なパターンです。

ただ、、今回の趣旨はちょっと違います。

The Answerでもお伝えしましたが、
多くの起業家を、 人生の幸せ、家族の幸せを実現出来る「選択肢」を
手に入れた幸せな起業家にしたいという目的があります。

そして、、

これは、この手紙の最初の方でもお伝えしましたね。

「経営」というものに疎い業界ほど、効果的。

そういう人にこそ手に取ってもらいたいという気持ちがあります。

だから、今回は、その気持ちをベースに、
大幅にディスカウントした価格でご案内させて頂きます。

130万2000円引きの69万8000円(税込み)です。

言うまでもなく、『The BIBLE』で得られる知識は一生もの。
よくある一過性の短期的なお金儲けではありません。
意識することなく、仕事を減らしながら、@2000万円になっちゃう。。

そんな「儲かる体質」になってしまいます。

これほど、楽に長期的にお金になるスキル、メソッド、ノウハウはあるでしょうか?

恐らく無いと思います。

あなたにとって、これはどれくらいの価値があるでしょうか?

一般的にお金を払えば身につけられると考えられている
別のスキルについて考えてみましょう。

例えばウェブデザインのスキルです。
業界大手の「デジタルハリウッド」という会社では、ウェブデザイナー専攻コースは、
6ヶ月で66万7800円です。

3万円程度しか変わらないですね。。。

しかし、、残念なお知らせがあります。

ここで得られるスキルは、ホームページを作るスキル。

お金を生むスキルではありません。

実際、ウェブデザイナーの平均年収は300万円〜500万円程度。
しかも、その技術を持っている人はどんどん増え、ホームページ制作会社の
制作単価はどんどん下がり、需要は減ってきています。

一方、西田のメソッドは、あなたがビジネスをやられているのであれば、
それを長期的に儲かっちゃう体質に改善し、半年もあれば、
約4倍お金が残るようになりますし、そして、その先には@2000万円が見えている。。

@2000万円ともなると、役員報酬で年収1000万円を受け取った後にも、
会社に数百万円〜1000万円弱程度が残る計算になります。

あなたがビジネスをやっている起業家である以上、これほど、
お金に直結したスキル、ノウハウはありません。

それを良く知っているのが大企業です。

だから、、マクドナルドや、ベネッセ、日産等々の、大企業は、
年俸にして何億円にもなるプロの経営者をトップに据えるのですね。

たとえ、その人間に◯億円払っても、費用対効果が高いと思うからです。

一生使える、そんな経営メソッドが69万8000円。

年収マックスでも500万円程度しか生み出さないホームページ制作スキルと、
僅かに3万200円しか変わらない価格です。

これがどれほど安価か、言うまでもありません。

社長という仕事が(一般的には)忙しいのは知っています。

自分の時間なんて全然取れない。

あなたもそうかもしれませんが、恐らく今回の『The Answer』受講者の中にも、
そんな方もいたはずです。

でも、、、

1本1時間以上もある、講義を4本もお付き合い頂き、僕のドキュメンタリー映像まで
見て頂いた。

さらには、メールにも目を通して頂き、コメントまで頂いた方もいます。

「西田のこの講義には、このメソッドには、価値がある。」

僅かばかりでも、そう思って頂けていなければ、、、そんな行動にはなっていないはずです。

私も価値が無いな・・と思ったメルマガや案内はバシバシ解除する人間だから、
それは分かります。

西田式経営メソッドに価値を感じて、
『The Answer』の講座に最後までお付き合い頂いたあなたは、
私にとって、もう特別な存在です。

出来れば『The BIBLE』を手にして頂き、
受講生の姿を見て、「あ〜いいなぁ」と思う傍観者ではなくて、

勝亦:「西田メソッドを学び、どんな変化がありましたか?」

あなた:「はい。なんかいつの間にか@2000万円達成しちゃって、、
子どもとの時間も取れるようになりました。」

鈴木さんや、清水さんや、木皿さんや、知野さん達同様、
実践者として、その結果を取材される側に来てもらいたいと、心から思います。

だから、、更に特別にディスカウントした価格でご案内させて頂きたいと思います。

これは、私からのギフトです。

ぜひ受け取って頂きたいと思います。

もちろん、ご案内した『The BIBLE』のフルパッケージでの価格です。

廉価版として安くするから、何かサービスを減らしたりとか、
そういったことは一切ありません。

自分でも書いていて思いましたが、わけわからなくなる位の特売価格です。

本当にこの値段で提供していいのか、
経営者としての西田と、教育者としての西田が脳内で戦っています。

さっきまで、適正価格の算出を散々やってましたが、
178000円198000円に、その算出根拠なんてありません。

2000万円以上の価値あるメソッドです。

到底、安売り出来るものではないですが、
なるべく多くの方に手にとってもらいたい。

その葛藤の中で導き出した、

「 この価格なら、多くの人が手に取れるよね? 」

というギリギリのライン、
論理的な算出根拠なんて全く無い、非常に感情的な価格設定です。

・・・私の中には、教育者の西田と、経営者の西田がいます。

このメソッドを1人でも多くの人にお届けしたいと考える教育者西田と、
事業として利益を追求しようとする経営者西田です。

・・・・しかし、、どう考えても、
これは、教育者の西田が勝てない価格ですね。

経営者西田にとっては、とてもOKが出せない価格・・、
僕の中の内なる2人の葛藤で言うと、、
経営者西田の目を盗んで、教育者西田が勝手にこの価格で販売しやがった・・。

そんな感覚です。。

書いていて辛くなってきました。

どれだけ買い手に優しいんだと思いますが、、
今回クレジットカード24分割までご用意しています。

もう、この意味を受け止められる人だけ申込頂ければよいと思います。

価格に関して、私から、あなたにお伝え出来ることは以上です。

一応期限は切らせて頂いていますが、、
本当に、本当に、私の(特に経営者西田の)気が変わる前に申込は済ませて頂きたい。

それが心からの本音です。

【商品名】 【通常価格】
『The BIBLE』カリキュラム全34ステップ 698,000円(税込み)
特典① フォローアップセミナー3ヶ月間完全無料参加権 27,000円(税込み)
特典②月額5,800円の『西田式月刊事例通信』3ヶ月無料 17,400円(税込み)
特典③購入者専用Facebookグループへの参加権 10,000円(税込み)
合計 752,400円(税込み)

一括払いは、クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/AMEX)と、
銀行振込に対応しています。
以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

(カード/銀行振込)

クレジットカード払い最大24分割払いに対応しました。
カード12分割をお選びの場合は約32,700円を12回のお支払い、
カード24分割の場合は約16,350円を24回のお支払いとなります。
※毎月のお支払いにはご利用のカード会社の所定の分割手数料が加算されます。
※こちらの決済はデビットカード・ビジネスカードなどの分割非対応のカードでは分割決済出来ません。
その際は下記、3分割・5分割決済ボタンからお申込みください。(下記2つは対応可能です)

分割非対応のクレジットカードでの分割を希望の方は以下より決済をお願いします。
カード3分割をお選びの場合は130,800円を3回のお支払い、
カード5分割の場合は78,480円を5回のお支払いとなります。

(月々130,800円)

(月々78,480円)

今回の『The BIBLE』には返金保証を付けないことを最初から考えていました。

もちろん、返金保証をつければ、今この手紙を読んで悩んでいる方の何%かは、
背中は押せると思います。

ただ、、そもそも、これだけの商品とオファーをご提案して、それでも決断出来ない人・・
これに関しては、逆に申し込まれない方が良いのでは?

という気持ちもあります。

これまで長い時間をかけて、無料WEB講座で、
私のメソッドがどんなものか?そして、買わない方が良い人についても、
あえて言及し、説明してきました。

そして、ちょっとあり得ない内容の講座を、
経営者西田が許容出来ない価格でオファーしています。。

それでも、決断出来ないということは、
そもそもこのメソッドに価値を感じられていないのでしょう。

返金保証をつけることで、客数が増えて売上規模は大きくなるでしょう。

でも、、少なからず、「返金保証があったから入った」という人も出ます。

お試し感覚ですね。

もう何回も言いましたが、私のメソッドは、短期間で“これ”という決まった結果を出して
終わるような一過性のノウハウではありません。

5年10年使える、、使うべきメソッドです。

「お試し感覚」とはだいぶ遠い商品ですよね?

それに、恐らく、お試し感覚で買った人は結果が出ないでしょう。。

多分、何本か動画を見て、適当に評価を下して、ワークもしないでしょうから。

レバレッジ同様、返金保証にも「負の面」があって、
この保証をつけることで、そういう人種も引き寄せてしまいます。

それは、自分自身のコンテンツの価値を安売りするようなことにもつながりますし、
買った方も結果が出ない・・。

お互いのためにとって良くないですね。

そう判断しました。
なので、今回は「返金保証」は付けません。


ただ、もちろん、返金保証をつけないからと言って、BIBLEの価値が落ちている訳ではないので、
そこはぜひ「実践して、ビジネスを良くする!」と決めて頂いて飛び込んで来て頂けると、
私も嬉しいです。

(カード/銀行振込)

(月々130,800円)

(月々78,480円)

(月々16,350円〜)

<クレジットカードでお申し込みの場合>

1,決済完了後、決済時に登録のメールアドレスに決済完了メールが送信されます。
※必ずこちらご確認ください。30分経っても受信出来ない場合、決済が完了していない場合があります。
その際は事務局までお問合せください。

2,決済翌日、登録のメールアドレスに
『The BIBLE』メンバーページのURLをお送りさせて頂きます。
そちらのメンバーページにて、各カリキュラムの学習が可能となります。
※特典の『西田式月刊事例通信』の初回納品も、同じメールにて納品させて頂きます。

<銀行振込みでお申し込みの場合>

1,決済ボタンよりお申し込み頂いた後、振込先口座記載のメールが、
決済時に登録のメールアドレスに送信されますので、確認の上お振り込みください。
※お振り込みは申込から3日以内にお願い致します。

2,その後、入金確認が取れましたら、決済完了メールを送信させて頂きます。
ご確認ください。

3,決済完了翌日、登録のメールアドレスに
『The BIBLE』メンバーページのURLをお送りさせて頂きます。
そちらのメンバーページにて、各カリキュラムの学習が可能となります。
※特典の『西田式月刊事例通信』の初回納品も、同じメールにて納品させて頂きます。

購入後すぐに学習できるでしょうか?

納品は決済完了後の翌日のメールでメンバーページをお知らせさせて頂き、納品となります。
※特典の『西田式月刊事例通信』の初回納品も、同日の納品となります。

長期的に使えるノウハウでしょうか?

使えます。何年とかこの目標を達成するとか、そういう一過性ものではありません。やってはいけないことが排除され、コアが絞りこまれ、そこでビジネスを効率よく、効果的にビジネスを回すということを自然と誰もが出来るようになっているメソッドです。ビジネスをしている間はずっと使えるメソッドですし、使うべきメソッドです。

これまで様々なマーケティングテクニックを勉強してきたせいで知識は多いのですが、今何をすべきか分かりません。こんな私でも使えるでしょうか?

もちろん使えます。そして、その学んだ知識はむしろ効果的に使えるようになるので成果が出るのは早くなるでしょう。

マーケティングも勉強できますか?

経営には、経営戦略、マーケティング、会計、業務改善という4つのカテゴリーがあります。もちろんマーケティングもその中の1つなので、マーケティングのパートもありますが、何かテクニックを学ぶというよりも、どんな業種でも使えるような考え方、本質の話になっています。但し、一番大事な本質の部分を知っていれば、応用が効きますので、是非学んで頂きたいと思います。

ネットショップなどでも有効でしょうか?

はい。この手紙の中で取り上げた事例にもありましたが、有効です。どんな業種・業態でも「経営」は変わりませんから、大丈夫ですよ。

従業員が複数名の会社でも使えるでしょうか?

はい。活用できます。西田のメソッドは元々、数万人規模の大きな企業で活用されている経営メソッドを1人型に使えるように落とし込んで来たものです。つまり、、裏を返すと、1人〜数万人規模で対応しているということになります。ただ、一点だけ、、組織で出てくる人事マネジメントの部分は全く私のメソッドの中にはありませんので、そこだけは学べないとご認識ください。

起業したてで、正直会計なども良くわかりません。そんな自分でも学ぶ価値はあるでしょうか?

実は、起業5年選手でも、10年選手でも、会計を分かっている経営者はほぼいません。なのでそんな心配不要ですし、5年10年、会計良くわからないでやって来れている人がいる中で、1年目から正しい会計の知識を持つというのはとんでもない武器になります。私のメソッドでは難しい会計用語使わないで、会計を使いこなせるようになりますから、会計の難しいイメージも無視です。きっと、かなりお金が残せるようになる筈ですし、ビジネスを回す上で、どこにお金を使うべきかということも分かってくる筈です。

結局のところ『The BIBLE』では何が学べるでしょうか?

経営には、「経営戦略」「マーケティング」「会計」「業務改善」の4つの要素があって、それをお教えしますが、単に知識を詰め込むということはありません。

使えない知識は意味が無いので、それらの経営知識をベースとした各種ツール&ワークを使うことで、全くそんな経営知識に馴染みが無い経営者でも、日常業務にその考え方を取り入れ、自然とあなたのビジネスの現状に沿った「経営戦略」や「会計」、「業務改善」、「マーケティング」などが出来るようになる、というのが西田式メソッドです。(メソッド・オブ・ザ・コアと呼んでいます)

正しい現状分析から、正しい経営戦略まで、ツールを通し、自分でパッと、今はこういう戦略を取るべきということまでが明確になり、『The Answer』の講義でも出て来ましたが、経営戦略までが明確に定まることで、

「やってはいけないことが明確になって、(その結果)やるべきことが明確になる」という状態が起こります。

つまり、、『正しい経営』が、知識のあるなしに関わらず、ツールやワークを通して、自然に今の経営に導入できるということになります。

その延長で起こる結果が、、これまで沢山事例をお伝えしてきましたが、@2000万円や、半年程度で手残りが4倍とか、10ヶ月のコンサルで利益4倍などですね。

全てやっていることは一緒です。

『正しい経営』のフレームワークを導入し、「経営戦略」「マーケティング」「会計」「業務改善」が常に継続して改善され続ける仕組みを入れることだけです。それを、あなたのビジネスにも導入することが可能になる。そういうことになります。

内容的な事実として補足すると、、

→ 戦略系のコンサルタントがMBAで1000万以上かけて学ぶレベル以上の、
マーケティングと経営戦略の内容
→ さらに、その机上の空論ではなく、現場で使われて使えるフレームワークだけ
を使えるように
→ 会計コンサルタントが、現場で5、10年かけて身に付ける内容
→ 業務改善のプロがやるそれ一本で食えるくらいの結果の出る方法

を日常業務をやりながら、難しい言葉を覚えること無く知らず知らずに身体化することが出来ます。

2年も自社でこのスキルをびっちりやったらその辺のへっぽこコンサルタントは言うまでも無く、多分、上場企業・大企業相手のコンサルさんと話しても意味が通じて、話が通じてしまうと思います。(そのレベルの内容ですが、誰でも取り入れられるところにこのメソッドの凄さがあると個人的には思っています)

船●総研あたりの部分、お兄ちゃんコンサルとかまったく目じゃないくらいになれちゃいます。

本サイトを見てのご質問・ご要望は以下からご連絡ください。

(カード/銀行振込)

(月々66,000円)

(月々39,600円)

(月々6,166円〜)

長い手紙に最後までお付き合い頂いて、ありがとうございます。

どうにかして、伝えたい。
その気持ちだけで書いていたら、これだけ長くなりました。

「 西田のメソッドを1からステップバイステップで学びたい 」

私の気持ちが少しでも伝わって、そう思って頂けると嬉しい限りです。

実は、今、私はマンツーマンでのコンサルティングという業務を一切やっていません。

つまり、、コンサルタントでありながら、
コンサルティングの業務そのものはやっていないのです。

これには理由があります。

普通、コンサルティングは「個人への適用」の技量が求められます。

基本、一定レベル以上のコンサルタントなら、
知っているメソッドにそれほどの違いはありません。

じゃあ、コンサルタントの腕というものは、どこにあるのか?というと、、
データベースとして蓄えているフレームワークを
如何にクライアントにカスタマイズして適用させていけるか?

これが、とても重要になってくるのですね。

これが「個人への適用」の技量です。

しかし、、クライアント先がコンサルタントにとっての「我が社」で無い以上、
それはなかなか難しい作業です。

クライアントと同レベルに、「我が社」の事を理解しなければいけないからです。

それが難しいから、知識の上辺だけをもっともらしく披露し、
大した成果も出ていないのに多額の報酬を請求するコンサルタントが後を絶ちません。

私がその現場から離れてやっている事、
それが「標準化」です。

経営コンサルタントのフレームワークを
コンサルタントの力を借りずとも、“誰もが”使えるようにする。

平たく言うと、そういうことです。

コンサルタントがクライアント先を「我が社」のように理解するのはとても難しいなら、
「我が社」の人間がそのフレームワークを使えるようになれば、 話が早いと思いました。

そもそも「我が社」を良く理解した「我が社」の人間が、
経営メソッドを簡単に使えるようになれば・・

経営コンサルタントが偉そうに、高い報酬を受け取りながら、
数社のクライアントしか救えない状況が一変しますよね?

そして、、それを実現したのが 西田式経営メソッドであり、
この『The BIBLE』でもあります。

これまでにも、本当に沢山の方々が、西田式メソッドの門を叩いてくださり、
ゆる〜っと、「なっちゃう」という状態にビジネスを変えて来ましたが、
この『The BIBLE』を公開した今、

そのスピードがもっともっと加速していくのだろうと、 私自身興奮しています。

(というか、、きっと一番興奮しているのが僕だと思いますw)

さて、、最後です。

恒例のやつをいきたいと思います。

第1の道は、、
がむしゃらに頑張って新しいことを増やし続け、レバレッジをかけまくり、
戦力を4分の1、9分の1・・と、指数関数的に激しく弱くしていく、

フジツボ男への「道」

第2の道は、、
新しいことを増やさず、日常業務をやる中で、不要なもの(仕事、頭、体力、お金)が
削られながら【真のコア】が現れ、ビジネス全体が楽で儲かるものになり、
@2000万円もその流れの中で達成し、
「大切なものを大切にしたい時に大切にできる」幸せな経営者になっちゃう・・
そんな「状態」にあなたを変えちゃう、

仏師への「道」

どちらを選ぶもあなた次第です。

ここまでお付き合い頂いたあなたなら、もう決まっていますよね?


「日常業務を1つやってフジツボをつけるのか、仏へ近づくのか」


その日常業務の1つ1つが、あなたの人生の分かれ道です。

あなたにお伝えできる事は、ひとしきりお伝えしたつもりです。

あとはあなたがご決断ください。

「仏」の道の入り口でお待ちしています。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました!




株式会社ダイヤモンドマトリックスコンサルティング
1人ビジネスコンサルタント

  • 代表取締役




(カード/銀行振込)

(月々66,000円)

(月々39,600円)

(月々6,166円〜)