お蔵入り講座を世に出す意味

おはようございます。にしだです。

昨日のメルマガ少し開封率が高かったですね。
期待とかおもしろそう、とか、そういうことを感じていただいたのでしょうか。

先に名称だけお伝えしておきます。
【正統の成功ロジックセミナー】といいます。

受講者のかたの@2000突破度かなり高いと思います。
あの人も、あんな人もこんな人も受けています。

リアルで最後にやったのは7期かな。
今もレターを読み直しても、「お蔵入り」しておく理由がない講座です。

今、お申込回りの「腰下」と呼ばれている部分の修正だけ行っています。

古い昔のタイプのレターですが、今風にする気はなくて、そのまま読んでもらおうと思っています。

今やる理由は、セミナー名を見てのように

西田経営学院と、
正統の成功ロジックと、
根っこの臭いが同じものだからです。

「経営学院」で扱う「正統の成功ロジック」

アルケミーとも違う
個別コンサルトも違う
経営学院であつかう経営セミナーの基礎講座とも違う

「日本中探しても西田光弘・僕にしかできない、1人ビジネスのトップ1%入りするためのセミナー」です。

いままで半分お蔵入りさせていたのは・・・
日産のGT-Rみたいな感じでしょうか?

わからない? ですよね。

どのタイミングでも別に売り出せばいいのですが、「今、売り出すだけの整合性がない」でした。

今、その理由がある。

「今」です。

明日夕方には御案内できて、レターをじっくり読んでください。
印刷プレビューにすると、A4サイズで27Pあります。

DMC 西田光弘拝

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】