キャッチの文字が入ります。

あなたは本当に「したいこと」に
時間を使えていますか?

こんにちは 西田光弘です。
僕は2002年以来、「1人ビジネス」と言う形態での起業の成功をサポート・コンサルティングをしつづけ、教材を通して8000人以上、セミナーなど直接お会いしては1000人以上の起業家・事業家・起業志望の方をビジネスの現場で指導してきました。

著書も3冊、他にも雑誌などでも取材にて取り上げられています。
著書は韓国でも翻訳され出版されています。






僕にもサラリーマン時代がありました。
仕事に追われ、残業の毎日。帰宅する頃には家族は布団の中。

もちろん、望んでいた生活からはかけ離れた生活。そんな毎日を送っていました。今考えると、とても効率の悪い時間の使い方、仕事のさばき方をしていました。

そして2000年、一念発起で起業します。
起業家・経営者、特にスモールビジネスの経営者の方ならご存知だと思いますが、起業したての小さな会社の経営者は好むと好まざるとに関わらずすべての業務に携わります。

例えば・・・
経営戦略・計画策定・商品開発・マーケティング・広報活動
営業・顧客対応・電話対応・報告・資金繰り・契約書送付・教育・・・
書いたらきりがありません。

起業家・経営者は優先順位をつけてどんどん仕事をさばく方法が必要なのです。
工夫に工夫を重ね、より効率的に仕事をこなすスキルを身に付けていきました。
そして、2006年、タスク管理についてのこれまでの経験と ノウハウ・ロジックを積み重ねて生まれたのが「最強」仕事術です。


僕は今、毎日家族と晩御飯を食べ、気が向いた時に散歩したり、カフェに寄ったり、好きな時間に本を読んだり・・・昔とは真逆のライフスタイルを送っています。

本当に「したいこと」に時間を使っています。
この仕事術を実践することで時間を完全にコントロールできているんです。
もちろん、仕事量、生産性は落ちていません。それどころか増えています。
仕事術を実践し、効率的にタスク管理を行うことで仕事量は増え、結果も伴います。

そして、仕事を速く、大量に適切にこなせるようになるから成果も出ます。
あなたが営業マンなら営業成績ですし、あなたが設計やプログラムなど技術を用いてなんらかの成果物を作り上げるなら期限までの成果物です。

そして、それらがとても気持ちよく、
自分の心地よいペースで快を感じながら仕事をやり続けられます。

僕はよく友人から
「なぜそんなに仕事が出来るんですか?」とか
「なぜそんなに時間があるんですか?」とよく聞かれます。
すべてはこの「最強」仕事術を昔から、そして今も実践しているからなのです。

まずは、「落とし穴」の話から・・・

この「最強」仕事術はこれまで1000名以上のタスク管理を変えてきました。
しかし、全員が順調に理想のライフスタイルを手に入れた訳ではありません。
すでに「最強」仕事術を手にし、仕事で成果を出している人たちも仕事のしかたに悩みを持っていました。たとえば・・・
  • こなせる仕事の量が少ない
  • タスクの細分化ができていない
  • 優先順位を「本当に」は理解していない
  • 人に振り回されペースを乱しやすい
  • 未来が見えていない…
つまり、仕事をこなす方法・ロジックは完璧に頭に入っていても、うまく活用できていない、ということです。これが「落とし穴」です。

なぜ「落とし穴」に落ちてしまうのか

なぜこんなことが起きるのか?その理由は2つです。

1.優先順位を決めているから

え?と思ったあなた、もう一度言います。大切なのは「優先順位を決めないこと」です。
通常、会社の仕事というものは上から下まで〆切中心の発想で動いていて仕事の仕方も〆切に対してどうするか?しかありません。
優先順位とは〆切順位である、と身体にたたき込まれているからです。

仕事ができるようになるために選択と集中、
つまり優先順位・・・・・・と言いたいところですが、
優先順位で仕事をしたらいけないのです。

優先したいことばかりやっていると必ず時間が足りなくなり、
あれもこれも手を出していることになり、結果、時間がかかります。

あれもこれも、としながらも、
そのバラバラなToDoの整理に思いの外時間を使ってしまいます。
これでは仕事ははかどりません。

当然技術も知識も経験も深まりません。
どんどん仕事ができる人から遠ざかっていくのがわかるでしょうか。

優先順位ではなく、〆切順位での仕事のしかたが上手になっても
それは「仕事ができる人」ではありません、よね?

2.人生の価値観やビジョン、目標設定に惑わされているから

成功哲学、目標設定系の自己啓発。あなたもよく目にすると思います。
「最終的な夢、ゴールを決める」とか「人生の価値観・ビジョンを決めて、それにもとづいて今日やることを決めよう」とかの類です。

いったい何人の人が、何%の人が
「人生の価値観」「ビジョン」とかをしっかりと手にしているのでしょう?


僕の経験上、100人に3人程度、つまり100人中3人の人しか「人生の価値観」「ビジョン」とかをしっかりと持っていないと思います。

残りの97人は・・・凡人です。
僕を含め97%の人は(聞こえは悪いかもしれませんが)凡人なのです。
そして、残念なことに「人生の価値観」「ビジョン」とかをしっかりと持っている3人はすでに「仕事ができる人」なのです。

大部分の社会人人生は「仕事とは〆切人生」なので、その会社・その業界・その職種での仕事を教わるだけで、汎用的な成果の上がる仕事の仕方など教わっていません。
つまり、基礎を知らないといえます。

基礎を知らないのに、職責が上がったり責任だけ重くなったり、基礎を知らないのに部下の指導を任されたり、会社によっては上記の「目標設定系・成功哲学・自己啓発研修」などを習ってしまいます。 ますます基礎も知らぬまま、

ゴルフで言えば、グリップも握れないのに、ドローボールの打ち方
バスケットならレイアップもできないのに、ダンクシュートだけ練習したり
サッカーならリフティングもできないのに、オーバーヘッドシュートを練習したり

しているようなものです。

加えて、月間のビジネス誌やビジネス本などでTips的な仕事術を収集してみますが、
基礎ができていないから応用ができるはずがないのです。

これは会社員でも起業家でも同じです。
基礎を知らぬまま、「人生の価値観」「ビジョン」に惑わされ、自分本位の優先順位に従って仕事をしても・・・結果は明白です。

でも、大丈夫です。凡人には凡人なりの「仕事ができる人」になる方法があります。

優先順位ではなく、後先順位?

優先順位を決めて仕事をするから効率が悪い、と先ほどお伝えしました。
「最強」仕事術なら、優先順位ではなく「後先順位」で決めるので、
時間を最大限に有効に使い、特定の技術も知識も経験を高め、深め、磨いていくことができます。

そうすることで結果的に、 同じジャンルにそこまで集中している人が少なくなり、
さらに心地よくやっていれば、継続します。

しかし多くの人は途中で投げ出しますので続ける人だけが
「仕事ができる人」になることができます。

必要なのは才能や能力ではなく、
1日15分の「シワケ」だった

後先順位を決定し、大袈裟な決意などせずに
今すべき事を無理なく自然に決め続けるのが「シワケ」です。

「シワケ」を一日15分するだけで、あなたの仕事力はみるみる上がっていきます。
多くの仕事術は頑張って続けないといけないですが
「最強」仕事術は三日坊主OK休んでいても一瞬で昨日のことのように
「シワケ」を始めることがデキルので、がんばらなくても結局成果が出てしまいます。

がんばらなくても仕事が「デキル」ようになる、、、
それが、「最強」仕事術です。

そして・・・・・・あなたがやるのは、今そこにあるあなたの仕事。それだけです。
TIPSもいりません。小手先の技もいりません。

そして、凡人が手に入れるモノ・・・

「後先順位」と「シワケ」そして「サクセスファイル」これを淡々とこなしていくことによって、目標設定系・成功哲学・自己啓発の会社や様々なノウハウでは見つからなかった、人生の価値観」「ビジョン」の方向性を確固たる感触で気付くことができます。

これまでは明らかにならなかった、もうあきらめかけていた、悶々としていた「人生の価値観」「ビジョン」の方向性を97人の凡人が手に入れることができます。

特別なことはしません。
あなたは、いつものあなたの仕事を淡々とこなすだけです。
じつはこの淡々とやるだけで、倍速・3倍速・4倍速くらいに仕事をこなしてしまいます。

そんな仕事術がこの世の中にあるのか?
他の仕事術やタスク管理術と何が違うの?
そもそも「最強」仕事術って何?と思っているあなた、
これがあなたを変える「最強」仕事術です・・・

タスク管理に一生迷わない「最強」仕事術

たった一日15分で優先順位に一生迷わない方法とは?
よく、「今日やることを計画するために仕事の前に計画を立てなさい」と言われますがその計画が〆切順位で動いているのではないでしょうか? それではいつまで経っても処理能力の高さが上がっても「仕事ができる人」にはなれません。正しい15分の使い方があります。
突発的な仕事も楽々こなし、やり残しに悩まない方法とは?
どんなに仕事ができても突発的な外部要因は防ぎようがありません。そんなときでもあわてず騒がず、今抱えている仕事に支障を出さずに楽々こなしてしまうための日常からの仕事の仕方とは?その仕方で仕事をすれば、毎日、「よっしゃ今日も仕事終わり!」とスッキリ終業することができます。
勝手に売上・成績がガンガン伸びる秘密とは?
売上や成績を「上げよう」と思った場合、そもそも成績を上げる体力・実力が低い人は「がんばって」上げようとします。実は、体力・実力が低い人には低いなりに売上や成果が勝手に上がる「一定の線」というものがあり、決してゼロではありません。ならば、がんばってあげるのではなくて、その「一定の線」の水域を上げてあげればいいのでは?それがこの「仕事の仕方」で自然に上がってしまいます。がんばりたいときはがんばるとその上がった水域から上に売上・成果が出てしまいます。
仕事を追って、周りをガンガン引っ張る仕事力
〆切体質に5年・10年と身体と心が慣れていると、常に自分以外の「〆切」があなたを追い立てます。しかし、この「最強」仕事術の仕事の仕方で仕事をしていると「未来から先取りした仕事の仕方」を自然とやってしまうので、常にあなたは「仕事を追う」ことになります。と言うことは・・・・・・いままでのあなたの姿が周りにいれば、そういう人をガンガン引っ張る人になると言うことです。
1シート72枚の成功が約束されているサクセスシートとは?
あなたは今まで通り、淡々と仕事をしているのに、どんどん成功していきます。「成功の貯金箱」に成功した体験がたくさんある人と、できなかったという「失敗の貯金箱」、あなたならどちらを満タンにしたいですか?でも「成功の貯金箱」を貯めるためにがむしゃらになるというのは、長続きしません。だからこそ、淡々と「成功が約束されているサクセスシート」があなたの成功を加速します。
次々と売れる企画を生み出せる秘密
企画・プランニングなどは、いわゆる「そういうひと」がやる特殊な能力と思っているところが私たち凡人にはあります。じつは、たった一つの違いが私たちと「プランナー」という人たちとの差を作っています。でも、私たちも歩いているとき・食事時・リラックスしているとき・目覚め際・寝入りばな・・・・・・・色々アイデアが浮かびますよね。それを、売れる企画にするかどうかはある頭の使い方にかかっています。この「最強」仕事術の仕事の仕方で売れる企画を実現できるようになります。
失敗しないから行動したくなるその訳は?
私たち凡人が恐れるモノはたくさんありますが、多くの人に共通して怖いモノ、それは失敗している自分に直面することではないでしょうか?だとしたら、もしも失敗しないと約束してくれる仕事術があったとしたら?もっともっと行動力って上がるのではないでしょうか?失敗しない仕事の仕方、それを手にします。
未来の自分の笑顔のために今すぐできる15分とは?
今日やる仕事は誰のためにしているのか?を考えて仕事をしたことがありますか?未来の自分のためと考えてみるのです。そうしたら、私たちはたいている人には親切にし、良き人間でありたいと思い、そう行動します。もしも隣人のためにあなたが手抜きをしてそのことで隣人が困るであろう、と予測がつくときあなたはどうしますか?きっと手抜きをしないと思います。困るのが自分だと手抜きをします。未来の自分が困る、それは頭がいっぱいになってしまうことです。そのために・・・・・・シワケ・後先順位・思いついたすべてのことを実践します。

いかがでしょうか?
ここまで読んでいただいたあなた、ちょっと興味を持ったあなた、
そのあなたに今だけの特別なご連絡です。

何事も「スタート」が大切ですよね?

物事を始めるときは相当な体力が必要になります。
短距離陸上選手はスタートが命です。相当な集中力も必要になります。
スタートで失敗すれば良いタイムは期待出来ません。

宇宙ロケットは燃料の大部分を大気圏を突破するために使います。
それだけ地球の重力は強いのです。スタートするにはそれだけの「燃料」が必要になります。

一見関係無い話のようですが、
この「最強」仕事術を始めるにあたってもスタートがとても重要です。
スタートするための「燃料」が必要です。


始める、といっても、何から始めればいいのか?必要な物は?などなど
不安なことがあると思います。

そんなあなたの為に、最高のスタートを切れるセット
【「最強」仕事術スターターセット】をご用意しました。

「仕事が出来る人」へのスタートのための燃料です。
この「燃料」を手に入れて、最高のスタートを切って下さい。

【「最強」仕事術スターターセット】の中身は・・・?


<特典1>「最強」仕事術 初級編セミナー4本&レジュメ

僕、西田光弘が実際に行なっている
「最強」仕事術セミナーを収録した動画とセミナーで使用しているレジュメのセットです。

迷うことなく「最強」仕事術のスタートを切るために必要なノウハウ、具体的な方法をセミナー動画形式で学ぶことができます。

レジュメを片手に実際のセミナーを受講しているように
「最強」仕事術を自分のものにして下さい。

<特典2>サクセスシートセット

映像の中で解説していますがセミナー受講・ノウハウを手にした方のほぼすべての方が「サクセスファイル」に魅力を感じ実行し始めています。

また、「ワクワクやる気が続く」のもサクセスファイルがあってこそといえるでしょう。
どんなノウハウの実践にも「ソフト」と「ハード」の両方が必要です。
「ソフト」=やり方は映像教材のなかで提供します。しかし総じて最初の一歩がなかなか進まないのは「ハード」=「ツール」「道具」「グッズ」の準備が「また、明日」になってしまうから。
はじめから、多くの試行錯誤の末にたどり着いた「サクセスファイル」をお届けします。

<特典3>仕訳シートセット&週間予算見積表

仕事の悩みで最も多いのが「優先順位付け」です。この仕事術には数々の成功法則・自己啓発・タイムマネジメント・心理学・行動科学・脳生理学などありとあらゆるものから学んだものを「究極のシンプルさ」にこだわってまとめ上げました。

この仕事の方法の神髄が「仕訳シート」です。あなたのアイデア・夢・目標を「絵に描いた餅」で終わらせずに実践 → 終了 までをウォッチし続けるツールです。

これも大事なのは「ハード=ツール」。多くの試行錯誤の末にたどり着いた「仕訳シート」をあなたが制作したり購入したりする必要が無いように便利な週間予算見積表と一緒にお届けします。

<特典4>塾長仕訳説明動画

撮り下ろし、付箋塾塾長のかつまたが行っているシワケ風景を映像+解説(かつまたが話しながら)で提供します。この「シワケ」、数々のあなたご自身の仕事の仕方の「一定の線」の水域を上げる・上げないがかかっています。素直にやる方ほど金額以上の効果を実感しています。

いかがでしょうか?「最強」仕事術のノウハウを学び、
活用して結果を出すまでをサポートします。

さて、ここで「価値」の話をしましょう。
例えば、あなたがタスク管理を改善したいために、もしくは「仕事が出来る人」になるために仕事術系のセミナーに参加したとします。どれくらいのお金がかかりますか?

単発1日で5万円?10万円?移動費もかかるし、場合によっては宿泊費も。
また、そのセミナーに合わせて会社を休んだりスケジュール調整も必要になるかもしれません。

「最強」仕事術スターターセット、価格は9,800円です。
4つの特典がセットの価格です。いかがでしょうか?高いと思いますか?

これは「人生の価値観」「ビジョン」を3%の人に教えるセミナーではありません。
97%の方に確実に仕事が出来る人になってもらうための仕事術です。

その価値、あなたご自身で判断して下さい。

今なら、特別価格でお届けします

さらに今回、あなたのために期間限定の特別なキャンペーンをご用意しました。






さらに・・・

今回は特別に・・・

特別特典 30日間メールサポート対応

まだ迷っているあなたに朗報です。
「最強」仕事術スターターセット購入後、30日以内であれば、付箋塾 塾長かつまたが全力で応えます。

困ったら、迷ったら、わからなかったらメールでご連絡下さい。
(喜びの成功談、感想などももちろん大歓迎です)

「最強」仕事術についての質問であれば過去1000人以上のサポート体験に裏付けられたFAQで99%回答できます。悩みを聞いて欲しいとか、方法についての質問とか開発ロジックの背景とかどんなことでもお答えします。

メールサポートは価値に換算しづらいサポートですが、通常のコンサルティング料金を考えれば@2万円~5万円/時間です。1通返信を渾身で書くと30分くらいかかりますが仮に15分で計算しても1通5000円かかります。これを30日間おつけすると5000円×30日で150,000円相当になります。

いかがでしょうか?心強くありませんか?
これもあなたのスタートをサポートするひとつの「燃料」になります。
このチャンスを逃す手はありません。




あなたにリスクはありません
購入費全額返金保証

あなたが、今回お届けする「最強」仕事術のとおりに、毎日15分の「シワケ」トレーニングを1ヶ月間続ければ、タスク管理が向上し、これまで以上に多くの仕事をこなせるようになる自信が僕にはあります。

ただ、あなたはまだ信用していないかもしれません。
そこで、今回は僕の自信を証明するために、ありえない保証を付けることにしました。
もし、あなたが1ヶ月間、毎日「仕訳」トレーニングを行ったにも関わらず、タスク管理の向上、仕事力の向上が見られなかった場合は、下記の通りお支払い頂いた代金を全額返金いたします。
いかがでしょうか?
この「最強」仕事術のノウハウ、活用法を手に入れても、
何も生活が変わらない場合は今回の代金を返金します。

「最強」仕事術であなたのタスク管理、仕事力が向上するか、
万が一何も変わらなかった場合は購入代金を全額返金。
つまり、あなたにリスクはありません。

「最強」仕事術を実践する9割が口にする言葉・・・
「仕事がすっきり終われます!」

「最強」仕事術のノウハウを知り、活用できていれば、
結果が出ないのは「不思議」なんです。淡々とやれば結果が出るんです。

多くの人はこの「最強」仕事術に取り組んだ後にこういいます。
「西田さん、本当に仕事が終わって、今日も終わった!ってすっきり終われます」、って。

あなたが会社員であろうと、起業家であろうと、部下がいようといまいと毎日すっきりとあなたの仕事を終業してください。そして明日の朝もさわやかに一日を始めてみてください。

ここで、これまで「最強」仕事術を手に入れた方からの喜びの声をご紹介します。

「この仕事術を利用して良かったのが 「物事に優先順位をつけやすくなった」事です。この仕事術を活用するまでは、あれもこれもどれもそれも(笑)と言うように手つかずの状態にあたふたしていました。 優先順位を視覚的に確定させることで、「まずはこれから!」という 風に仕事が進めやすくなったのはとても心地がいいです。「俺、けっこう色んな事やってきたんだなぁ。前に進んでるジャン」と自分を勇気付けられるので、とても重宝しています。」 渡邊 孝さま
「西田さん聞いて下さい。私はこの仕事術を身につけてToDoが圧倒的に増えました。ビジネスのことだけでなく、生き方や取り組む姿勢、考えなければいけないことが見えつつあります。このところルーティンワークに振り回されて、脳が考えることをしなくなっていました。自分の棚卸し、最初からやりなおしてみます。今の嘘っぱちのやらなくてもいいToDoに振り回されないように 」 市村 繁三さま
「今まで受けた仕事術の中でお世辞を抜きで一番感動(?)、一番ために なりました・・・、ありがとうございました。 本当にこの仕事術を知って良かったとおもっております。頑張って、「ToDo」をいっぱい貼り付けて、人前でフランクリンが開けるようにします。」 田子 明博さま
「目標からToDoへの落とし込み・チームマネジメントと盛りだくさんで今は頭がいっぱいです。目標設定と日々のToDoが自然にシンクロしていく仕組みが今までにない深いものだと感じました。」 大森 洋輔さま
「はじめ見よう見まねでやっていく中で細かい疑問がすべて氷解しました。同時になんと奥深い、人間への洞察の深いノウハウなんだろうと感動しました。理論化されていることで感情に振り回されず、けれど感情をとても大切にされているセミナーに感動です。」 飯島 義隆さま
「西田さんこの仕事術はすごいですよ。今まで数多く10冊以上の仕事術の本を読んでは試してきましたが、ここまで成果が上がる仕事術は今までにないです。具体的に言うと、1週間ごとに振り返りが必然的に行えることやモチベーションが下がらず目標を追いかけることができることがとても大きいです。」 高橋啓二さま
「この仕事術すぐに始めたいと思います。楽しんでやっている様子など色々聞けて自分でもできそうだと思いました。楽しみながらできると言うのはすごくいいことだと思います。」 沖野 陽子さま
「目標を明確にすることができました。この仕事術を使うことによって今まで難しいと感じていたこと(目標・今日やること。優先順位)が実は簡単なことだと気が付きました。この仕事術はやることが明確になり、あとは行動するだけなので行動に対して足踏みしない自分になれたと思います。」 片延 浩一郎さま

良いスタートが切れれば、
あとは「仕事が出来る人」になるだけ

あなたの職場・起業家・先輩ビジネスマン・先輩経営者・メンターを思い出して下さい。
その人達のように

・いつも涼しげにバタバタしていないのに人並みはずれた結果が出せるようになる
・アポや行動の量がうらやましいくらいに多い(逆に少ないも)=コントロールできるようになる
・仕事だけでなくいつ、そんなことをやる時間があるんだろう、という時間の使い方ができる
・自分のみならず、人の仕事の状態まで把握して適切にアドバイスできる先輩・上司になれる

つまり、あなたがなりたい「あの仕事っぷり」になることができます。
しかも、ガムシャラにがんばって痛々しいのではなく淡々と仕事をこなしているだけなんです。




追伸

今回特典としてお届けするセミナーの中でも話していますが、
元々僕は「仕事が出来ない人」でした。本当です。

毎日仕事に追われ忙しく、ダラダラと残業を繰り返し、一日の終わりには「あれ?今日何やったっけ?」となることもしばしば。もちろん、家族との大切な時間も充分には取れていませんでした。
僕はあるとき思いました。「仕事が出来る人」になりたい。
その想いがこの「最強」仕事術を作り上げました。

この「最強」仕事術の根底にあるもの、それは「人生の選択肢を広げる」という考え方です。
人の人生は「できる」からこそ選択肢が広がる、「できない」自分に選択肢は無いのです。仕事が「出来る人」であれば時間をコントロール出来、趣味やサイドビジネス、そして家族との大切な時間を手に入れることができるでしょう。

その「選択肢を広げる」という感覚を実感するためにも、仕事の仕方の基礎が必要なのです。
言い換えれば、この「最強」仕事術はあなたの人生の選択肢を広げ、この先の人生を豊かにする方法なのです。