お金とか時間が余裕ができる。

こんにちはザ・コアの西田です。

前回も書きましたが、今、もう、毎日「西田経営学院」のことで頭がいっぱいです。

最近読み始めた人もいるのに「経営学院」????
はい【西田経営学院】は6/1に開校します。

おおやけに言ってしまっているので、そこに向かっています。

先にお断りしておくと・・・

かっこいい校舎があって、先生がずらっと並んで、立派な教室があってかっこいいテキストがあって、その「箱」とか「空間」に所属することが「かっこいい」とか「気分がいい」とか、そういうのが一切ありません。m(..)m

先に言ってしまうと「概念」だけ。
「経営学院」をやるんだ

僕以外の人からすれば「なんだよ、名前が変わるだけかい」という程度の話し、、、かも知れません。

「経営学院」と名付けたのは、「経営」への思い入れからです。
戦略と経営戦略は違う、と常々言っています。
伝わっていないかも知れないけど・・・

経営とは

経は「経度」と使うように 「タテ」
営は営舎、陣営と使いますが、旧字(營)は上に火が二つそのしたに口

経も筋道を立てる
營も縄で囲ったまわりを火で照らし、全体の大きさを決め、規模を決める

これが合わさって「経営」
前もって何をどうするか決めるのが「経営」

商売でこれをしている人がどれだけいることか?

目の前の売上とかプロジェクトとか「年間売上目標」なんかを決める人はたくさんいる。それは経営ではない。

だから、1年を10回繰り返してしまって、10年経ってもそういう10年を送ったことにすら気が付くことすらできず、また、次の1年が来て「今年の1年はこれをするぞ!」と鼻息を荒くする。

1年でできることを過大評価している。こんなにできるはずだ!って

でもそもそも「経営」をやっていない人が99% です。

だからこそ、少しでも取り入れて、実践したら、ビジネスが、事業が、商売がかならず良くなる。

よくしかならない。
副産物として、お金とか時間が余裕ができる。
目的はお金とか時間では無い。

それが「経営」

にしだ拝

 

追伸

 
「経営の基礎 オススメセット」

あらため「商売を経営することで一流の経営者になる」
【経営力ガイドブック】

もしも、誰か親しい人、親戚、友人の経営者、経営者の友人が商売、ビジネス、経営に迷ったり悩んだりしていることを知ったとき・・・

オススメしたり、紹介したりする「経営の基礎」を教えてくれるところはありますでしょうか。

あれば、もちろん、そちらがよろしいかと思います。

「マーケティング」とか、「集客」とか「販促」とか、「ブログ」とか単品のジャンルは思い浮かぶけど・・・よく考えたら「経営の基礎」って他所は思い浮かばないなぁ〜となんて、思われるとしたら、

「経営の基礎 オススメセット」あらため【経営力ガイドブック】を準備しています。

こういう「書き物」「まとめる系」って、産みの苦しみがずっと続きます。

書いては消し、頭にある概念にぴったりくる単語に出逢うまでは宙ぶらりん・・・。それだけ、いいものになってきています。

手に入れてもらって損は無い、、どころか得しか無いはず。

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】