会うのが一番なんだけどしんどい

こんにちはザ・コアの西田です。

今、オンラインの講座を、ここのところ毎日書いている、、、「ZOOM」というツールを使って「オンラインセミナー」の形で開催しています。

今から書く事は、僕の体験ですが、あなたの仕事に起きているケースもあって、応用、真似ることで「問題」が解決するかもしれません。

ビジネスとして「拡大」していくと、一回・一人当たりの対応時間てどんどん短くなりますよね。

短くしないためには、ずっとお客さん増加のスピードにあわせて人員を増やし続けるしか無い1人型経営、少数でやっている人が読んでいるのが前提としたら、全員が

「売上が上がる方向にむかって、客数が増えるにしたがって、1対応単位ごとの時間や濃度が薄くなっていき続ける」

という問題をはらんでいるし、必ず体験しているはずです。

何業でも、建設でも、教え業でも、整体でも、個別にあって仕事になる仕事でも、医者でも、店舗での仕入れ販売でも製造販売でも、とにかく「顧客1対応単位の時間、濃度、密度は下がる。」

システマティックに混乱を経ること無く、上顧客は多めに、そうで無い人はそうでない

そんな仕組みにスムーズに移行した人はいなくて、みんな悶絶しながら、だんだん、もしくはあるとき決断して、そういった仕組みを取り入れる。

前置きが長くなりました。

僕も同じでアルケミーはじめ受講生が増えていって、でも、会場で顔見ているから、努力で「濃度、密度」は上げられる、担保できる = Fはできる、と考えていました。

なので、ましてや、オンラインでなにかを一挙にやるなんて、それこそ、ネットの向こう側は「薄い」。だからネット講座などでは無く、リアルだ、、、、そう思っていました。

結論から言います。

どんなにリアルの空気をともにしていても濃度、密度はさがる。

それに比して、オンラインのZOOMの向こう側にいる = バーチャルで、酸素を共有していないし触れない・・・のに、

なんと濃度が濃くなる
距離が近づく
密度が濃くなる

最初想っていたことの

逆 で なら 実現 している。

それが証拠に、文字コミュニケーションが圧倒的に多い。

会うのが一番だよ、と訳知り顔で実践に使わずに、結局、対応しきれる = 密度が落ちない上限において、範囲で、会うのが一番にしていて、その範囲の可能性でとどまっているなら、それでいいと想います。

それでも、結局、話しはもとに戻ります。

「会うのが一番」が担保される人数以外は薄い「顧客1対応単位」で「処理」しているはずです。

そして、会った人に対してのみ「会うのが一番」は実感しているので、自分の考えの制限に気がつけない。

それに、僕は去年気がついてしまったのです。

もしも、あなたのビジネスにも

「会うのが一番なんだけどしんどい」を感じているなら、zoomを使ってみてください。お金掛かりません。

僕みたいな教え業だけが機能するツールではありません。

現場を飛び回ることで移動時間を大量に消費、浪費して、会うのが一番、を担保しているなら、どうすれば、ZOOMでこれを代替できるかできる理由を考えてみることをオススメします。

追伸にZOOMのこと追記しました。

にしだ拝

 

追伸

 
今年、絶対に使えるようにしておいて欲しい経営革新ツール《ZOOM》の「ZOOMなにそれ?とりあえず練習会」やります。

3/23 16:30から
3/24 13:00から

そこでネタとして「2倍のお客さんが入ってきて、2倍対応できる」と言っているあなたのビジネスがダメな理由、、、を知りたい人、集まれ〜。

無料ですから、なんだ?zoom ってでもかまいません。

ZOOMは絶対に使えるようにしておいてください。

西田だけでなく、今年あらゆるところで目にするはずです。

1.下記をクリックして
2.記事読んで
3.理解しなくてもいいから
4.zoomにまつわるクリックいじってみる

→ こちら

5.なんとなく分かった・・・でも使ってみないと、、、なら

ZOOM練習会に。

経営を加速するツールですよ。

そして

 

「経営の基礎 オススメセット」

 

もしも、誰か親しい人、親戚、友人の経営者、経営者の友人が商売、ビジネス、経営に迷ったり悩んだりしていることを知ったとき・・・

オススメしたり、紹介したりする「経営の基礎」を教えてくれるところはありますでしょうか。

あれば、もちろん、そちらがよろしいかと思います。

「マーケティング」とか「集客」とか「販促」とか「ブログ」とか単品のジャンルは思い浮かぶけど・・・

よく考えたら「経営の基礎」って他所は思い浮かばないなぁ〜となんて、思われるとしたら、

「経営の基礎 オススメセット」を準備しています。

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】