コンサルは人を殺せるよ - その1

こんにちはザ・コアの西田です。

昨日、体調を崩し、回復してDMCコミュニティに出かけました。
おもしろい会になってきました。ぜひ、遊びに来て下さい。
3,000から5,000円でかなり楽しいと思います。
次回はマーケティング部会主催の「動画ほにゃららの回」です。

 

で、そこの懇親会であったことを今日は書きますね。
細かいことは全部はしょって、抽象的なお話になります。

話しのポイントは、

「コンサルティングをなめるな」とか
「コンサルティングミスは人を殺す」とか
「コンサルティングを気軽にやるな」とか

そんな感じです。

 

人間も事業も過去からの集約としての「今」いろんな精妙、絶妙なバランスで成り立っている、ということを、つねに、必ず、理解してから話しが始まる……って話しです。

自分の事業の改善にしろ、改革にしろ、自分以外の事業でも同じです。

今これからやるその「何か」は、バランスを崩すことなんだ、って認識しているか?です。

そして、僕らはだれだって、今積み上げてきたモノがかわいい、愛着がある、こだわりがある、思いもある。

バランスが崩れるってことは、そこがきっかけで、崩れるではなく、壊れるにもつながる。

ある自然の生態系がたった一つの闖入者で、食物連鎖が崩れてその生態系が壊れた、自然が壊れた、みたいなのと似ています。

そして、一旦壊れた生態系は元にはもう戻りません。

崩れた部分を取り除いても、修復しても、それは割れた皿を貼り付けたようなもので、もう、元の価値を生み出せません。少したってから壊れる。

生態系だって、壊れるのにその食物連鎖が何巡か必要なんだと思います。
(専門では無いので雰囲気で書いていますが)

で、その崩れて壊れつつあるとき「おかしいな???」と次に思いついた思いつきの改善努力をします。

よね?

そういうことをしていると、その生態系がぐちゃぐちゃになることは自然のプロで無くてもわかりますよね?

でね、なにがダメかって、その生態系の崩れと壊れって

最初、

そんなはずじゃ・・・とか
そんなことは想定していなかったとか
そうなるとは夢にも思わなかったとか
まさか・・・とか、

そういうことじゃないですか。

(自然保護について言えば)
人間もバカじゃ無いから繰り返さないように意識と努力はしていますよね?できているかどうかは別ですが。

でね、ぼくらの事業で、今を変えたいと思うなら、「こんな事やらなければ良かったぁ」と思いたくなるような壊れている状態にぶち当たっても、それは、すでにいつか見た景色だよなぁ、とその長いトンネルを一喜一憂せずに、出口に向かって変革に取り組むそういう覚悟があるか。

やりきる。

やり続けられる精神力があるか?

それができないなら、だましだましいくのがいいのです。

事業なんて良くしようなんてあまり思わない方がいい
(とにかく凝り固まっている人なので年限では無い)

そして、こっちが最重要

その覚悟を支える、裏付けるのが、俯瞰的、鳥瞰的に「出口が見えている絵を描けるか?」ってことです。机の上で、ノートの上で考え尽くす。

その絵図には崩れて壊れて苦しみ悶えるその期間の絵図も見えている?その時に何をしたらいいのか?も見えている?知っている?体験している?
しかも全体から見て、です。

それで、「着手しない」、もありなのですから、それも含めて、それをせずして「色々大変なことが起きると思いますけど根性で乗り切りましょう!」みたいな部分のモグラたたきなら誰にでもできますからね。

それが描けないなら、精妙に成り立っている今のままいたほうがいいです。

長いので後編につづくにしましょうか?

後編は 部分コンサルティングは世の中のニーズが生みだした【消費商品】と言う話しです。

では、また、明日。

にしだ拝

 

 

追伸

 
さて、募集が始まっているオンラインアルケミー

今の感じだと、ものすごく爆発的な申込にはなりませんが、きれいにいいかんじに定員くらいになりそうです。

オンラインなので、事実上システム的に可能ならどんどん上限は増やせますが、まだ、手探りなので上限設定しています。

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】