部品コンサルタントって嫌です。。

こんにちは 西田です。

部品コンサルタントに不快を
感じているあなたに。

注:部品コンサルだろうと
 専門性が高い、もしくは
 すでに代替が効かないポジションで

 ビジネスなんて「なによりもゼニや!」
 というあなたには関係ない話です。

ってことで、

部品の悲哀(笑)ある?

そこまでじゃない?

そう、

それほど大げさではありませんが
僕は、フラストレーションがありました。

たとえ、上場企業から続けて仕事が来て
何十万も、時間単価も高くても、

経営に興味を持ってしまった自分が、、、

集客しかやらなくて、
担当もどうせ忙しくて、
集客のことしか頭になくて、

たとえ、小企業で社長相手でも同じ

それがPPCであろうと、
マーケティングのコンサルだろうと
仕事術のコンサルだろうと、
会計のコンサルだろうと、

仕事:受託業務をすればするほど、
頭が悪くなっていきそうで、、、、

しかも、コンサルなんて肉体労働
コンサル土方ですよね。

コンサル土方、でしょう?

コンサルなんて。

しかも、それが、移動が多くて
客先に呼ばれて飛んでいき、、、、

ふう、考えただけで僕は嫌です、、。

僕は日雇い人夫もしたことありますが
まるで変わりません。

3か月単位の雇い人夫ですね

それでも僕は宿題は持ち帰らないし
宿題を出す方でしたのでその時間以外は
忙しくなかったですが、、

でも、そんなこと何年もやっていると

どうなるか?

「どんどんその分野の専門バカ」に
なっていくんです。

人生をかけて、専門バカ。

そこまで、

そのジャンルを愛して懸けて、
そう生きるならいいのですが
僕は嫌だったので、やめました。

無理言って、期間途中でも
すべてのコンサルを断らせて
いただいたのが2008年頃

以来、整理・統合してまとめてきた
メソッドを通してどうなれるか?

どんなコンサルになれるか?

◎全体の専門家
 ・・・部分は自分でなくてもいい
◎客は経営者、それも最終決定権者
◎フィーはもちろん高い。
◎宿題はない、準備が基本不要
◎重箱の隅のような知識は不要
◎基本、クライアントの頭の中に
 同質な人はいない
◎もちろん経営に自信がある、
 実践して伝える
◎稼げて経営ができるので、
 もっとよくなる。
◎ビジネス書から離れた本を
 大量に読む+経営戦略
◎大局から見ている。
 視野と高度は普通高く広い
◎世の中の見方が全体像からみるので、
 細かいことにとらわれない。
◎チューニングする、時間、お金、
 自由度、人生の満足感がふえる

で、僕の理想像は、これに加えて2つ。

・探してでも僕に到達する。
・集客力あり。

これを、全部実現するコンサル。
これが僕の理想のコンサル像です。

どうですか?

こんな風になる、その線上で
コンサル実務をしているあなたを
想像してみてください。

経営が最上位だとわかっていても

集客もできない、経営バカは
結局、経営戦略専門バカなので

ダサイ。

経営がわかり、集客もでき、
唯一性があり、代替が効かない。

そのためには

このプロセスを6か月かけてやる。

 → こちら

そうすると、門をくぐれます。

次回、次のビデオ(#3)に行きますので
こちら、土日で見ておいてくださいね。

にしだ拝