【80対20の目標設定】Part①大胆かどうかの判断基準

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回は80対20のお話、そして目標に対して、どれが最大の効果を生むルートか、そんなお話をしているのですけれども。

今回のお話は大胆かどうか、ということです。

ニハチウェイの中でよく言われているのが、それが大胆だね、すごいねと言われるルートの場合がおおむね、恐らくニハチウェイだという風に言われています。

普通のルートはまあ間違いなくニハチウェイではないのです。

すごいな、大胆だな、ちょっとあり得ないなというプランがニハチウェイの可能性がすごく高いです。

ですが、それがご自分の強みとか、得意なこととか好きなことに合致している、合っていると、その大胆なプランというのはかなりニハチウェイで、楽して成果が最大になるという風になります。

これは何か、変なインターネットで言っている「楽すれば儲かる」みたいな話ではなくて、プランとしてのニハチルートを見つけていくという考え方です。

ですので、作業量が全くなくなる、とか、何か仕事をしなくてよくなるとか、そういうことではないのです。

自分がやっていること、得意なこと、楽しいことに没頭していて、それが大胆なルートで何か作業仕事をやっていると、もうこれは楽しくて仕方ないと。

そこには楽さがある訳です。

なので、全く働かないとか、楽してお金がチャリンチャリン降ってくるとか、そういう話ではない、楽で大胆なルートはどれだという風に探してみる、という1つの観点です。

今、あなたが目標に向かってやっているその方法、大胆さはありますでしょうか。

一度チェックしてみてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly