【80対20の目標設定】Part②目標までの経路を確認

こんにちは、西田光弘です。

今回はこの一連のビデオで、80対20、ニハチについてお話をしています。

20%の何かの原因・要因が80%の成果を生む、と。

その逆の、80%の要因は20%しか結果を生まないという、このニハチ、ですね。

と、これを目標に当てはめて、そしてその目標に到達するためのやり方とかルート、経路ということについて、今お話をしていきます。

ある目標を定めました。

そして、あるルートは、このニハチにおいて成果の出ないルートというのがあります。

そして、成果の出るルートというのがあります。

と考えた時に、この成果の出るルートを見つけられれば一番いいよね、という風に思う訳です。

これがニハチルート、80/20wayという風に呼んでいるのですけれども。

これの見つけ方。

簡単な見つけ方があります。

目標を決めます。

そしてその目標に対して、ではこういう風にやろうかな、というプランニングをしていくのです。

その時にまず出てきた普通の、常識的なルートというのは、それは間違いなくニハチ、80/20wayのルートではなくて、成果を生まない80%の要因が20%の成果しか生まないというルートだ、ということです。

ですので、普通に出てくるアイデアはまず間違いなくニハチウェイではないという風に覚えておいてください。

それでは、こちら、またチャンネル登録の方もしてみてください。

【動画はこちら】