何十冊の経理・会計・お金の本を買った?

Pocket

こんにちは 西田です。

【マルチプルでフレキシブルでエターナル】

MFEシステムを構築するとどうなるか?
どう安心してビジネスができるか?をお話ししましょう。

MFEシステムとは?

└─> こちらから

前回までのまとめ:守り・出口の漏れをふさがないと・・・

今日、していることが、何のためにしているか分からないから
いつも、実態の分からない不安ががあって
ファミレスで遠くを見ちゃいます、そしてそれは終わらない。

守り・出口の漏れをふさぐと(もちろんMFEで攻めて、かつ)

今日、していることが、何のためにしているか分かっているから
気持ちが、たゆとおことなく、安寧な毎日を送れます。

もちろん、がんがん働くときは働く。

なぜなら、

働く = 入力しますね・・・すると

→ 入り口と出口を調整したシステム(MFE+お金)

→ 想定した通りの【出力】(早い話利益ですね)

= 予定と計画が立ち、概ねその通りになる。

= そのタイムラグも知っているので、無心に働ける= 666

どうでしょうか?

自動販売機にお金を入れるのは、出てくるのを
蓋然性として知っている・確信しているから
「安心」して120円入れるんですよね?

あなたのシステム(自動販売機)は120円入れたら飲まれちゃう?(笑)
そりゃ、クレーム電話しないと^^●●ベバレッジに^^

さぁ、あなたのシステムをチューニング・調整しましょうか。

変動費とか固定費だけじゃなくて

「間違った「正しい理解」」から

あなたが向かいたい方向に於いて「正しい」と確信できる
方針に改善していくことを強くお勧めします。

・・・が、市販のお金に関する話、ビジネス本を買っても
断片的で、「統合」した話は載っていないんですよね・・・。

こちらから「統合したシステム」を手に入れる~30日まで。

└─> こちらから

今までに何十冊の経理・会計・お金の本を買ったことか(笑)
「統合」は数集めればできるってもんじゃありませんし
時間がかかります。

本を十冊買えば、15,000円ですね。

このMFEシステム、安すぎですね。
次はもう少し高く売らないと・・・(笑)

では。
にしだ拝

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃《重要》世の中に情報・「知」がたくさんあるけど・・・
┃多くは無料で手に入りますよね?有料と無料の違いとは?
┃知の内容・濃さ・量ではないんです。
┃お金を払ってでも知りたいのは「順番」。
┃知の順番・習得の順番こそ多くの知の体系の「奥義」。
┃「順番こそ価値」 覚えておいてくださいませ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Pocket

follow us in feedly