普通じゃイヤ、けど普通って何?

Pocket

こんにちは 西田です。

みんなと同じはイヤ!
普通って言われるのはいや!
普通じゃ無いことをしたい!
普通なんて絶対イヤ!

周りのみんなと一緒はイヤ、普通はイヤだと思うことがあるとおもうのですが、さらにそれが行動基準、選択基準になっていたりしませんか?

今日は「普通ってなんですか?」ってことについて、外でタイピングしながら・・・。

 

あなたにとっての「普通」があるから、普通がイヤなんですよね?
みんなと一緒がイヤなんですよね?

あなたにとって「普通」ってなんでしょう?
なにが普通で、その「普通」のなにがイヤ?

普通がイヤなら普通を定義したことってありますでしょうか?

なんとなく感じているし、それが行動基準、選択基準にもなっているはずなので規則性とか、マイルールがあるはず。

「普通とは?のマイルール西田版」を言葉にしてまとめるために書いていますが、きっとあなたの参考にもなると思います。

 

僕の定義はいつもと結局一緒です。

普通とは
「所属している・したいグループの80%にあたるモノ・こと・人」

これを「普通」と呼ぶわけです。

もしくは4%と96%に分けて96%でもいいです。
そうでない、20%もしくは4%が普通では無い。

あなたが普通がイヤ、と言うことは、その対象のモノ・こと・人としての80%や96%の人を定義しているはず。

そして、そうではない、20%もしくは4%でありたいと思っている。ですよね?

たとえば、、、、、、、

 
▼起業・年収1000万稼いだ多くの人が100人いたら?

多くの人がするであろう、

ちょっと不定期な生活とか
サラリーマンにできない生活をしたり
ちょっといいレストラン行ったり
ちょっといいものに持ち物を変えてみたり
平日をたっぷり使った休暇や
南の島に行ってみたり
ブランド品を買い始めたり

きっと80%の人がやりますよね。

それができない人達(グループ)からすれば、それらは「憧れの生活」で普通じゃないかもしれませんが、「1000万グループ」にとってその80%の人達がする行動なのであればとても「普通」、、、ですよね?

非難とか批判したくて書いているのでは無いのですね。

みんなと同じはイヤ
普通って言われるのはいや
普通じゃ無いことをしたい
普通なんて絶対イヤ

とみなさん言っていますが、

どう考えています?というのが今日、これを書いている趣旨なのですね。

普通はイヤ、と言いながら、やっていることは、女子高生が制服をディスりながらも、みんなで同じトレーナーとかTシャツを作って、みんなで作って、みんな同じになる

それは、そのコミュニティ外から見れば「普通」ではないかもしれませんが、その思考回路自体が、とても「普通」。そんなのと同じだなぁと。

僕自身はさらに普通を定義していまして、80%、96%のモノ・こと・人、でかつ僕にとって、僕が思う

「そんなことをするのは愚の骨頂」なことは「普通」なんです。

たとえば、最近、僕自身の流行りのマラソン、ジョギングが、もしも内的動機が健康のために、とか体力増進とか足腰が弱っているからとか、そんな理由からだとしたら僕にとって「愚の骨頂」なのです。

 
▼年収が3000万とか5000万とかくらいになってくると(1000万程度だとできない)

女遊び、外に女、女と外泊、若い彼女を作るに多くの人が行きます。(この辺から、そういうお金の余裕が出てくる)

ファッションに目覚める人もいるでしょう。
秘密のレストランでの秘密の会食とか秘密の集まりに傾倒する人もいる

車なんかもよくある話しですし、時計とかガジェット系もよくある話しです。

住む場所もタワマンにしたり、とあるアジアに移住したり。

これらのアクション、たとえば、何百万円の時計を買う、にしましょうか。(なんでもいいんです、検証してみてください。)

1000万円くらいでそれができない人達(グループ)からすれば「憧れの生活」で普通じゃないかもしれませんが、そういう収入グループから見るととても「普通(80%行動)」です。

あ~、今、スタバの外ベンチですが、20代の起業家風味の輩が葉巻をふかしています。

こういう、西洋バカになるのも「普通」ですよね。

西洋がかっこいい、みたいなライフスタイル傾倒も「普通」でしょう?
めちゃくちゃふつう、とてもよくある。

人はどうでもいいですが、僕にとっては「愚の骨頂」。

と言って、それに「反抗」して古民家とか和がいいねといって突然田舎暮らしするとかも「普通」

この歌の歌詞みたいですね。

♪普通、普通、わりとふつう~~~~

こちら

~30秒くらいまででいいです(笑)音が出ますよ。

 

▼年収5000万円〜1億くらいになるとようやく、それらの物欲、達成の「記号欲」としてのお金の使い途もぼちぼち、一巡して仕事を頑張る、仕事!!が「普通」になっていきます。

その段階でなにが一番「普通」か?
どうなるかと思います?

もう圧倒的に

「健康に気を配る」
「肉体を鍛える」
「若く見せたい」
「若く見られたい」
「美しく見られたい」

この辺が発動します。
煎じ詰めれば不老不死願望。

それと一寸違わない、もういたって「普通」。
普通すぎるじゃないか、と僕は考え込んでしまうのです。

そんなことを10年くらい考え続けて今、僕がどうしているかって?

育った小中高がある地元の町に住み
同級生と飲み会をして
古民家ではない築40年の家に住み
家が仕事場で

行動半径10kmくらいに棲息して
毎日同じ時間に起きて、走って
仕事して、同じ時間に寝て、
子供の受験にけっこうな頭を占有されて
といういたって、普通な毎日を送っています。

ねじくれているかも知れませんが、普通の人では無い稼ぎ方や、余人の追随を許さない仕事をしながら(4%、0.8%)もそのグループが選択する「普通(96%)」を選択するなんてとても「普通なのでイヤ」で普通のくらしを積極的に選択する。

で、常に問い続けます。

多分、これが一番重要で、困難な作業で、ずっと問い続ける必要があると僕が考えているのが、

 
「普通」の人が憧れ、自分も憧れてしまう「それ」に憧れる「気」がしてしまうのはなぜだろう、って。

 
だって、西洋に憧れるなんて、生まれた瞬間は憧れていなかったのに、あるときから「憧れる」ように誰かが仕向けたからですよね。

どんな憧れだって、それはたいていの場合、あなた自身、僕自身の本当の自分から出たものでは無い、僕はそう考えています。

先日、機会があってファーストクラスで旅行に行ってきましたが、それに憧れたり、傾倒するのもとても普通。

豪華客船も、豪華トレインもとても普通。

 

最後にまとめです。

結局、こんなことは冒頭書いたように「あなたは普通を定義していますか」に立ち返ります。

大変大きなお世話になってしまいましたが、意図あると意志のある、しかも、自分の価値観を再選択して煎じ詰めて、その上で、それがしたいなら、みんながやっている「普通」でもそれは自分の中で「普通」でなくなる。

そんなことが伝えたくて、言いたくて自分も整理したくて、書きました。

分かりづらいかも知れませんので3回くらい読んでみてください(笑)

にしだ拝

 

明日は、経営学院とFの王道、そのほかのコンテンツについて整理してようやく、あなたにとってどう使えるのかをお話しし始めて行きます。

m(..)m
 
無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly