経営の偏食

Pocket

こんにちはザ・コアの西田です。

お客さんの色々な興味に応じてお答えしていきたいということに集中しています。
それが、なぜ、そうするのか、したいのか、をお伝えさせて戴きます。

それは、その方が、絶対に成功しやすいからです。

こんな言葉を使うこと自体口幅ったいし、野暮だと思いますが、わかりやすいので。

なぜか?
まずはここから

起業事業の課題、問題って多岐に渡りますので、僕自身の出発点として、一気通貫で解決を提供したいという強い思いがあります。

僕のモノだけ買ってねとか、そういう狭量なことではありません。
これは、1人型経営の人に共通する問題を考え抜くとそこに辿り着くんです。

多くの経営者、事業家、起業家は、勉強する時間は限られていて、勉強していても、
 
「今、もっとも勉強しないといけないこと」

 
「今、もっとも興味あること」
に集約されます。
 
すると、食べ物で言えば偏食になります。

経営の偏食は、
 
・お金が残らない
・時間が無い、忙しい
・お客さんの質がよろしくない
・キャッシュフローが良くない
・やすめない
・心に余裕がない
・仕事が楽しくなくなる
・いつまで続く、この無間地獄
 
みたいになっていきがちです。

で、そういう心情、心境、心持ち、環境、状況で探すノウハウはまた

「今、もっとも勉強しないといけないこと」

 
「今、もっとも興味あること」
になります。

「極度の視野狭窄」になるんです。

その状態で経営をよくする統合値でバランス良く情報を摂取しましょうと言っても

・摂取する気になれない
・何を摂取していいか審美眼が育っていない
・それぞれの用語がわからないので深く理解できない = つまり、付け焼き刃にすらならない
・興味を持てない
・興味を持ったとしても、さらに隣接の知識、現場との関連、影響を考えるほどの余裕は無い。
・情報咀嚼して自社に当てはめる余裕がない

だから、僕がいるんですね。

僕は、アホみたいですが15年自分自身を

副業とか、
違うスタイル = 成長企業、大企業とか
他業種とか、他事業、多角化とか多店舗展開とか

をしてこなかったし
お客さんも
 
副業を望むお客さんとか、
違うスタイル
= 成長企業、大企業のお客さんとか
多角化とか多店舗展開したいお客さんとか
 
扱うこと無く、そういう風に、自社がやること、自社が相手するお客さんを変えてばかりいると知が集積しないので、

1人型経営・1人ビジネスの経営総合値、統合的経営知
 
に絞って、自分自身が勉強し続け
自分を実験台にし続け
お客さんにも自信のあることは
提供して、試してもらい、
結果を出してもらい、
それをさらにブラッシュアップして
 
1人ビジネス・1人型経営での成功の法則を編んできました。

多くの成功を売る塾は
 
・経営の1パーツです。
・それをたくさん集めるのが経営です。
・それを取捨選択して無のが経営です。
・そこから抽象化して、自社に適用するのが経営です。
・たいていの場合、「私のようにやってみて」ですが、そこから本質を抜き出す必要があります。

僕がやっていることが高度で難易度が高くて、大変なことをやっているかというと・・・

そんなこと無いですよ、
あなたもできることですよ・・・
 
とは言いません。

相当に難易度の高い、
練度の高い
しかも抽象から具体に
活用できるレベルに
法則化して
しかも、隣接するノウハウ同士が引き起こす
パターンも予見でき、
 
実際に使うときには一切の経営知識がなくても使えるくらいにまで標準化してMBAレベルのことを実践できるようにしています。
 
しかも、1人型経営から複数人数、10人、100人でも実践で矛盾無く使える理論体系です。

だから、あなたに一気通貫でお届けしたいのです。
早く経営改善が進みます。

そんなことが、自分自身がとても腑に落ちたので、まだまだ、軽くしか使っていない人にしっかり、活用してもらうためには、お客さんの色々な興味に応じてお答えしていきたいということに集中が一番かな、ということに辿り着きました。
 
なので、これからたくさんのご連絡が行きますが、連絡は、必要なければ捨てればいいです。その時に応じてフィルタリングしてください。
 
必ずあなたの「今の状況」にぴったりの入り口とか切り口で御案内することがあるので、その時活用してください。
これほどまでに、統合された経営知は1人型経営サイズにはありませんので今は必要なくても細い糸で繋がっておいてください。
 
またもしかして、あなたの回りで必要そうな方がいたときにお知らせしたい、よい経営の専門家がいればいいのですが・・・
いたら、もちろんその方をお知らせすると思いますが・・・。
 
その時に今日、書いた話を思い出してください。
 その知人に必要なのは、部分の目先の知なのか統合値なのか。
 
そして、もしも必要ならご一報くださいませ。
必要な情報をお届けさせて戴きます。

では、色々な情報がいきますが、あなたの状況にあったものがくるかも・・・とある意味楽しみにしていただきたいと思います。

にしだ拝

 
追:そうそう、こんなのを作ったのでみてみてください。
 
《たった3問で現状認識》【儲けとキャッシュの実力診断】
 
→ こちら
 
無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly