[経営]病気では無いが健康では無い

Pocket

こんにちは 西田です。

毎日、【経営力ガイドブック】の登録が増えています。
ありがとうございます。

「経営の基礎 オススメセット」
     ↓
「商売を経営することで一流の経営者になる」
【経営力ガイドブック】

今日も、なぜ、「経営力」なのかつらつらと。

僕の経営DVD3.8倍DVDでもお話ししていますが、ビジネスって何年もやっていますといろんな部分で、経営に準拠しない自己流な部分が絡み合って、微妙なバランスで成り立って「しまう」、、、なんです。

そう、成り立ってしまうんです。

体に喩えれば・・・

たとえば、ちょっと左足をケガして、かばいながら生活を続けてスポーツをして、それがクセになって、そういう体の使い方になって、本来の使い方からいえばバランスを崩していますが、本人の全体バランスは、「それで取れている」に、なってしまいます。

結果、たとえば、右の腰を痛めたり右の脇腹が痛かったり・・・
数年経つと、、なんで、そこ=右側が痛いか分からなくなります。

左の古傷が原因で今日、その日もかばっていて、壊れたバランスで精妙なバランスで成り立っているのでもうわからない。

それは、病気ではないけど最良ではない。

もしかしたら健康では無いかもしれません。
でも、不具合はないんです。
ただ、正常な体の使い方よりも、パフォーマンスは悪い。

これが経営にも起こっているのですが、そんな商売の、ビジネスのある一時期に起きたことがその後、ビジネス全体に結果を及ぼしているなんてわかりません。

現象として

・働けど我が暮らし楽にならざり
・お金が残りづらい
・借金が増える
・時間がない
・お客に振り回される
・スタッフに振り回される
・プライベートが犠牲になる

それでも自分ではなかなか原因がわからない。
これは、体の健康管理と似ています。

起業初年ややり直しの利く若年起業ならいいですが、僕らのような年代の起業、事業では、体が筋肉が付きづらいように修正にもなかなか時間がかかるのです。

できれば早いほうがいい。

そして、体についてだって無知よりも

たとえば、
・筋組成についても知った方がいい
とか

・トレーニング方法についても理解したが方がいい
とか

・体と心について知った方がいいとか
とか

食べ物について知って方がいいとか

もちろん実践したほうがいいとか

色々あります。

最高のパフォーマンスを長く続けるには = 起業したら多分70歳位まで現役ですよね?

それまで、今のなんともしれない煮えきれない事業、経営を続けるのでは無く、健康度が高く同じ事をやってもパフォーマンスがいい仕組みを作ったり、もちろん精神的にストレスの少ない事業、家族、プライベートを送れた方がいいに決まっています。

そういうもろもろを実現するために、僕が僕の「概念」を変え、あなたの概念を変えていく「経営学院」です。

その【西田経営学院】

4/16〜5/15まで、

無料体験を開催します。
「無料参加し放題」です。

今の自分の状況をどう、変えたいか、そんなことを少しイメージして試してもらえればです。

にしだ拝

 

追伸

 
「マーケティング」とか「集客」とか「販促」とか「ブログ」とか単品のジャンルは思い浮かぶけど・・・

よく考えたら「経営の基礎」って他所は思い浮かばないなぁ〜となんて、思われるとしたら、お待ちしています。

そういうのは経営の「部品」であって、経営の学び、習得、向上、経営の改善にはなりません。

 
無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly