儲かる商品開発方法について。

こんにちはザ・コアの西田です。

今日は、商品開発について
お話ししたいと思います。

どうやって商品開発をするか?
ではなく

どのように「商品・サービス」を網羅するか
階段状もしくはピラミッド状
もしくは漏斗状にするか

のお話しです。

今、あなたが持っている
「商品・サービス」がある。

安いのと高いのがあるくらい。

ですよね、大体。

3個あっても10個あっても
物販系で、100個以上あっても

せいぜい価格帯は、
似たもの同士を2,3個のはず。

それを拡げていく
ただの、単なる質問。

やり方ですらありません。

もう、15年前からやっている
今も有効な質問。

【ゼロプラスマイナス法】

あなたが持っている
「商品・サービス」価格帯が

1万円と3万円とか

3万円と5万円みたいな
感じだとしますね。

そうしたら、、、

その標準価格帯から

0 を一個取る(マイナスする)

= 3000円

0を一個付ける(プラスする)

= 30万円

の「商品・サービス」

を作って下さい。

そして、もう一つ。

もとの商品価格帯3万円に
0を2つ付ける

300万円。

これで、

3000、3万、30万、300万

で、次、

3000と3万円の近辺を埋める。

5万円があるので、

たとえば、1.5万円とか。

3万円と30万円の間を埋める。

10万円とか15万円とか。

これで、

3000円
1.5万円
3万円~5万円
15万円
30万円

次、30と300の間を埋める。

98万円とか

148万円とか。

これで

3000円
1.5万円
3万円
15万円
30万円
98万円
148万円
300万円

30万円は出せないと
3万円ではもう、満足できない人、とか

3万円は出せないけど
無料ではちょっと、、、

有料で学んでみたいとか。

こういう

お財布のニーズを
たくさんくみ取っていく。

これを【CPF】においては

「商品・サービス」フレンドリーと言います。

もちろん商品毎の労務との連動など
色々考えることが
ありますが、

それらをまずは
欲しい金額から考える、ぜひ。

「商品・サービス」、作って下さい。

にしだ拝

追伸:

色々と一区切りが付いて
セミナーをやりたいなぁと
思っています。

こんなセミナー興味ありますか?

たった3時間なんですが
「失敗」と「差別化」がなくなる

商品開発セミナー

→ こちら

※こんな事やりますが、興味ありますか?
というサンプルです。

※買えません、申し込めません。カートがありません
 2008年頃のページです。

これを見て、いいなぁと
思ったら下記をクリックして下さいませ。

そのセミナーに興味ある。

→  こちら

※ただ僕のHPが表示されます。

要望が多そうならやります。

では!

 

ブレイクスルーセミナー for モニター

 

お金が残るセミナーはこちらです。
会社の方針を決めるなら銀座で
お待ちしています。

すでにもう4月の話ですね。

4月も3回の開催です。

★4/12(火) 13:30~17:30(13:15開場) 銀座開催 懇親会あり
★4/19(火) 16:00~20:00(15:45開場) 銀座開催 懇親会あり

参加費:3,000円(税込)

「けっこうがんばっているのに
 お金が残らない、なんで?」

「実際、何から手を付けていいかわからない」

そんな起業家のための
お金を残す経営BTSモニターセミナー

→ こちら

各回5名で今、もう、
どれも2~3名ずつ埋まっています。

もちろん懇親会もありますので
良かったら時間を割いてみて下さい。

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】