必要不可欠を売る

こんにちは 西田です。

今日は、あなたの商品は必要か?という話です。

トイレでウォシュレットってどう?

大好き?
使ったことある?
手放せない?
別に必要ない?
欲しい?

生涯でウォシュレットが欲しいなんて
思ったこともないし、必要とも思っていない僕ですが、

以前の事務所、前の前くらいか・・・

賃貸で事務所を借りたら付いていたんです。

以来、

あれば使いますね。
自宅ありません。

だんだん、事務所でいたすことが増えた・・・。
今、自宅にも着いています。

今の事務所にも付いています。

もちろん無ければないで、生き死には関わりませんが
ある人生、無い人生、どちらを選ぶかというと
ある人生を選ばざるを得ないくらい

贅沢品・嗜好品 から 必需品になって
しまいました。

そして、低機能だと満足できない。
高機能が必需品に。

もしも、あなたが、もっと高いモノを売りたい
そして、価格競争もごめん、

ブルーオーシャンに棲息したいなら

人が欲しがらない、ものを
いかに必要にさせるか?

これを考えたらいいです。

それが、

マーケティングであり、
競争戦略です。

マーケティングのコンサルティングしている人の

最大の間違いは

ニーズで売るな、ウォンツで売れ、みたいな
御大っぽい人が言ったことを
鵜呑みにして、

欲求をかき立てようとしていること
じゃないかと思う。

この欲求の「認識間違い」が根源です。

必需品・必要不可欠な品物・サービスが
欠落・欠品すると、その差・ギャップが
生まれるので、差を埋めたいという

「欲求」が生まれるだけで、

その、モノとかそのモノが連れて行ってくれる
めくるめく世界が「欲しい」「欲求」が
生まれるわけではない、ってこと。

あなたの商品は必要?

あなたがすべきことは

その、モノとかそのモノが
連れて行くめくるめく世界が必要不可欠と
認識させること。

にしだ拝

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】