一挙両得、お得な解決策

こんにちは 西田です。

先日、やずやの大番頭西野さんにとても久しぶりに
お会いしました。

モルツ片手に、、、は、ちゃんと机に置いて(笑)

西田のコンサルティングおよび経営メソッドの中に、
やずやさんの思想でもあるCPM分析を取り入れ
クライアントにも提供してもいいお墨付きをもらったのが数年前です。

西野さんがやずやに関わりを持ったとき、
やずやは壁の時期でその解決の「解」の糸口となったのが
「欧米式のRMF分析」に対する疑問でした。

そう、突破口が見えなかった経営に
突破口が見えた、それが

Custmer Portforio Manegementです。

その後、400億企業になります。
たしか、一人あたり売上5億くらいだったと
思います。

まさに、打開し、突破した。

しかし、、しかしですよ、

打開策とか、突破口とかそういうのが見えないときって
ずっと暗やみ、このまま夜が明けないのでは無いか・・・

じゃないでしょうか?

そんな状態に追い込まれたことが、
アラファ(起業5年生)ならあるはずですよね。
ぼくももちろんあります。

もしも、今、なにか停滞、混沌、もやもや、道を探っている
なら、ちょっと今日の話は役に立つかも知れませんよ?

僕の突破口の話の前に、
突破口には4つのタイプを整理しておきましょう。

簡単な話です。まずは現状。

■売上も悪く利益も悪く、みたいな病気で言えば

「入院・通院状態」

■現状、売上も利益も上がっている、
会社も好調、、、、、、だが、

幼い経営者なりになにかが違う

「未病・潜伏期状態。」

これに、

■今を突破してもすぐに「元の木阿弥」になる

「対症療法」

■経営自体が根本的に変わる

「根治療法」

の2×2の4つのケースがあります。

─────────────────

「入院・通院状態」・「未病・潜伏期状態。」

         ×

   「対症療法」・「根治療法」

─────────────────

やずやさんの状態は壁と言っても「未病・潜伏期状態。」

僕のメルマガをお読み頂いているので、

西田が対症療法では無く、根治を用いていることは
ご存じかと思います。

でもね、未病で、かつ、根治療法を求めるなんて、
そうそうありません。

それセンスありすぎです。

普通凡人はそれは無理です。

凡人は、ちょっと病気になりかかって、
対症療法でなんとかしたい、、、ですよね?

で、僕もそれ、です。

「今すぐ、なんとか」の対症療法をやりながら、
これは効かない、もしくは一時的、やっぱり根治しないと

という当たり前の順番を辿ってきました。

そういう経験からやずやさんのCPMを扱うようになり、
チャオにも出会い、経営戦略を手にして、と。

だから、なのですが、

僕がコンサルティング、セミナー、講座で
提供する経営メソッドの一番のポイントは

対症療法をやっていると根治してしまう、という
一挙両得な方法です。

超凡人向け(笑)でしょう?

今、停滞、混沌、もやもや、道を探っていて
突破口が欲しい、、、としたら?

いい言葉をお教えしましょう。

– 戦術を知らないと戦略を立てられない
– 戦略を知らないと戦術を使いこなせない、

です。

→  クリックして手に入れる(メルマガからの登録です)

もしも、一挙両得、おいしい話に眉をつばしているとしたら
まぁまぁ、ポチッとクリックしておいてください。

一足先に、「現状を突破する」お話しをさせて頂きます。

にしだ拝

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】