値上げのタイミングとは?

Pocket

こんにちは 西田です。

アルケミー登録、ありがとうございます。
書き忘れていました。

もう無いとは思いますが、
事業主では無い人の登録は
たいへん申し訳ないですがお断りなので、
ご理解とご了承をお願いします。

ここのところ、「お金を残す」方法がある、、、
そういう種類のことを書いてきまして
値上げの話をしてきましたので、実践編。

今日は、、、

値上げの視点、について、簡単な方法を
お話ししますね。

この視点があると、「え~」と思いつつ、
値上げがカンタンに?いえ、

少しは抵抗・ハードルが
下がるかも知れません。

その視点・視線変換の定型文~質問はこうです。

「~は、××があるのが普通だ」
「普通、~に××がある」

という、普通を見つけます。

わかりやすい例は

「床屋、美容室には、鏡があるのが普通だ」

です。

これと似たのもあります。

「~は、××がない普通だ」

「本屋には椅子が無いのが普通だ」

類似では

「~は、××がするのが普通だ」
「~は、××がしないのが普通だ」

です。

男はズボンをはくのが普通だ、みたいなのもの、ありますよ。

意図は分かりますよね。

作業としては

おなじよう「普通」をどんどん上げていき
定義していきます。

できれば、まずは、他業界、生活の中での
消費者として、

「普通、こういうのあるでしょう~ないでしょう~」と

「普通、こういうのするでしょう~しないでしょう~」と

文句とかカチリときたら体験から紐解き~
次に自分の業界の普通、を書いていく。

どうですか?ここまではカンタンでしょう?

あとは、やること分かりますよね?

逆にするんです。

その普通ではないことをどう、付加価値を付けて
高く売るか?を頭をひねります。

やってみる?

興味あり?

ひとつでも。

やってみると、

こういう頭の体操が
いかに大事か分かるかも知れません。

こういった頭の体操=値上げが
直接寄与するかどうかはわかりませんが、

こういうことに慣れると、

値上げ、上げられます。

価格、上げられます。

それが、今回のこれ。

僕は、だいたい、こういう思考で、
色々なワークを考えて

みなさま自身にはできるだけ

知らず知らずのうちに・・・

「値上げできるよね~」と
なってしまえるように

ここ大事なのですが、

なるように努力する、、、、は×、ダメ。

努力して、そうなる、ではなく、

「知らぬ間になっていた・・・」

を僕は設計しています。

なろうと努力するとなれない、というのが
潜在意識の仕組みですから・・・。

だから、知らぬ間に

値上げ=カンタン ~ 金(カネ)が増える

なのです。

アルケミーで、値上げをしていきたい?

と少しでも関心がある、出てきたなら・・・

「興味ある!」ってクリックしておいてください。


(※メルマガからのクリック登録になっています)

ほんと、値上げできるとビジネスって楽、なのですが
その反面でやらないといけないことを
パックで、お伝えしています。

多くの場合、値上げだけやるから、だめ。

値上げとセットの「それ」とは?

今すぐ。

にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly