【話しかけにくいオーラ解消法 for 小さな起業家】②話しかけにくい人の3つの口癖

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今日は、オーラが出てるぜ、と。

「話しかけづらいオーラ」と。

2番目です。

これは「いちいち否定する人」です。

これは話しかけづらいです。

もう話しかけたくないですよね。

いちいち否定する人って、これはクセなんですよね。

大体多いのが3つぐらいあります。

「でも」、「だって」。

そして僕が最も、個人的に最も嫌だな、と思うのは「いや、」という、定型句のようにする人。

これは僕の個人的なことだと言いましたけれども、多分多くの人が嫌じゃないかな、と思うのです。

何か僕が「○○ですよね」とお話、しますよね。

その話をする内容も、例えば、アドバイスだったりするとか、意見を求めることとか、そういう場合もあったりするのですけれども、そういう時に「ですよね、どう思います?」と言った後に、「いや、」と言う。

これはもう話が続かないですね。

「いや、」。

やはりもう、「いや、」って言われた瞬間に。

「いや、」と言われた訳ですから、僕を否定されたなという気になりますので。

この「いや、」という言葉、実は僕も昔使っていたのです。

これは多分、人に指摘されたのです。

もう1個指摘されたことがありました。

これは20代の頃なのですけれども、今からやりますけれども。

チッ、こうやってチッ。

何かしたりとか、人の話を聞いた時に、チッ、みたいなこの舌打ち。

人に指摘されて直しましたね。

嫌なやつですよね、チッって舌打ちをするやつ。

それと同じぐらい、人の話を「いや、」と言うのは、かなり嫌なやつです。

この嫌なやつになってしまったら、起業って、なかなか難しいのではないかと思いますね。

ですので、もしかして気が付いていない方、気が付いていないので仕方ないと思いますので、あなたの周りに「いや、」と言っている人がいたら、是非教えてあげて欲しいと思います。

その人の人生が多分好転すると思いますので、是非教えてあげてください。

では次、3つ目に行きたいと思います。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly