人類のこれ以上の発明はない。それは「締切だ!」

 こんにちは 西田です。

 昨日は、メルマガやブログでの
 文字情報の発信の仕方という動画を撮りました。

 ⇒ こちら

 けっこう使えると思いますよ。
 
 これは、クローズドクラブのメンバーの
 固有の「あなた」のために撮りました。

 背景としてたくさんのことをお話しして
 その上で

 「なぜ文字情報なのか」
 「なにをどのくらいやったらいいのか」

 などをお伝えした上でのこの動画のアドヴァイス
 = 実践ノウハウなので

 クラブメンバーの「あなた」は
 「私」のことだとわかる内容です。

 んが、

 そうでなくてもたぶん活用できると思いますので
 皆様にもシェアしますね。

 youtubeを限定公開にしていません。

 見ておいてくださいね。

 ⇒ こちら

 さて、ある人に言われたことですが

 「それがすごいと思う」と。

 僕には普通のことですが、、、、

 たとえば、

 今、コンサルタント講座ブームです。

 僕はそういうのが来ると
 途端にイヤになってしまって
 やるなら、ひっそりと
 限られたメンバーで、となっていきます。

 そのことに「すごいですね」と言われたのです。

 普通なら

 それが(能力的に)できて
 稼げてお客さんも集まるならやるだろう、と。

 しかも集客力とか販売力とか
 コンテンツ提供力があれば、「普通はやる」。

 でも、ぼくはやらない。

 「時代」が来ている成長期の戦略から解説すると。

 【ダイヤモンドマトリックス】で言えば
 右上の波が来ている時の戦略・戦術は

 「みんなと一緒・同じことをやること」

 そして、そのときに心がけることは
 
 2つのCを意識すること

 「cash」か「customer(clientではない)」

 のいずれかは必ずできれば両方を獲得する。

 その時期を限られたー 特に1人型の場合、特に、特にー 
 資産を投入するのですから
 それくらいは手にしないといけない、 
 逆にそれを手にできるなら取ってもいい選択です。

 で、僕は

 cashもcustomerもいらないので
 そこはやらない、退避する。 

 その人はこの【ダイヤモンドマトリックス】の
 理論も知っているし
 業界の業容も知っているから

 やってもおかしくない、から
 「すごい」と言ってくれている。

 なぜやらないか?

 そんなところにいけば、

 モンスターがごろごろいるので
 
 そこから身を守るための
 防壁を築く努力とか投ずるモノが必要になる。

 そんな人がリストに入ってきたら
 クリーニングが大変なことも知っているし
 = ほんと大変なんですよ。

 入ってきてしまった(モンスターを含む)リストは
 自分の事業に対しての
 正常な反応率を示さなくなります。

 つまり使い物にならないってことです。

 このことがわからないで
 アホみたいにリストを肥大させる人もたくさんいますね。
 (だから、再利用のモチベーションがない事業家がたくさんいます。
  = いつも新規ばかりやっている「アホ」な人ですね)

 そんなメーターにしてしまったら
 それを修復するのに、また、時間(命)がかかる。

 それと比較して

 「得られるcash」は少なすぎなんですね。

 たとえ1億でも、僕はやらない。
 10億円でもやらないかな。

 なんで!

 明日死ぬかもしれないからでしょ。

 命で支払わなければいけないものは
 そんなにありませんからね・・・。

 あなたが、

 あなたの命(時間)で買ってもいいほどのものを
 洗い出すのに、僕がつくった

 これ

 ⇒ こちら
 

 が役に立つなら手に入れてみてください。

 「あなたという方法」が見つかるかもしれません。

 見つからないかもしれません。

 そんなことは保証できるものではないので、
 まずは読んで見てくださいね。

 明日まで限定価格で提供しています。

 ⇒ こちら

 PDF納品ですから、
 物理的に限定する合理的な理由はありませんが
 数を限定しておきます。

 なんで?

 こんなことに共感する人は多くない
 でも、少なからずいる。

 その少なからずいる人、あなたかもしれませんが
 今日そのことに足を踏み出すにキッカケになればと思い。

 限定数、あと8人です。

 締め切り 明日、9/7 日曜日までです。

 にしだ拝