黒ずくめのおじさんに凝視されたのですが、、

Pocket

 こんにちは 西田です。

 代官山の蔦屋書店で、本を探してるときのこと・・・。

 本は欲しい本はどんどん買うので、
 興味あり → 一カ所に固めて、いっぺんに会計
 なので、本が並んでいる少し奥行きのある本棚なので
 その余っている部分に本を平積みに、
 1冊また、1冊と積み重ねて本を次々と物色していたら、

 横で全身黒づくめのおじさんが、
 じ〜〜〜っと見ている視線の先には
 僕が積んでいる本の山が、、、

 あ、邪魔かなぁと少しずらしました、でも、、、
 まだ、ず〜〜〜と見ています。
 
 ???

 その本の視線の先にアルのは、、、
 
 さっき、ちらっと手にしてみたけど
 僕の買いたい本リストに入らずに
 もう一度本棚に刺して戻してしまった
 さっきの本の帯にあった写真がちらっと
 頭をよぎりました。

 ??
 
 今度は僕がそのおじさんを何度もチラ見する番です。

 全身黒ずくめのおじさん、
 襟のない学生服みたいで
 白髪、でフレームレスの丸いメガネ、
 なんか見たことあるなぁ、と。
 
 「あの〜〜、すみません、この本のご本人ですか?」
 
 「あ、そうです。」とあっさり。

 ミーハーな僕は、

 「これ、サインしてくださいますか〜」と(笑)

 「はい、いいですよ」と言うことなので、
 その本を差し出すと、、、、、

 (恥)〜〜〜〜〜〜なことが、、(笑)

 

 「先に買ってきた方がいいんじゃ無いですか・・・」と

 そ、そうですよね、
 買う前に書いちゃまずいですよね、、って
 言われてから気がつきました
 
 でも、、、、、、

 言われりゃ、その通りな(気もする)んですが、
 全然、1mmもそんなこと思いつかなかったんですね。

 なんで、買ってからじゃないといけないのか?と
 少し自問しましたが、なんでダメなんでしょう?
 どうせ買うんだし、このどうせ、がダメなんですかね?
 
 以前、おつきあいのあった経営者の話を思い出しました。

 めちゃくちゃ腹が減っていたときのこと、、、

 コンビニに行って、おにぎりを掴むやいなや、
 即、封を開けて食べながらレジに行って、
 からの袋で会計をしました、しかも3個も4個も。
 ついでに、レジ前にある大福まで。
 
 あんなふうに行動すると
 レジの人は何も言えないんですね。

 で、その人は誰か?って

 調理学校で有名な服部さん、でした。
 
 → こちら

 で、もちろん、ちゃんと買って
 サインしてもらうためだけに!(笑)ミーハーですね。

 ▼

 商品代金を払う=レジにいかなくても
 先に、使えて、試せてしまうのがこちら

先日お知らせした、
 西田塾アルケミー の体験受講が出来ます。
 
 明日土曜日、5月31日 までです。

 → こちら

 にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly