〜儲けの神髄 〜

Pocket

 こんにちは 一人ビジネス型経営の西田です。

 「経営コンサルタント」になりたかったシリーズ-3話

 【儲けの神髄】
 → こちら

 町を歩いていて・・・

 「あ、ここつぶれたんだ」「改装している」
 「あ、この内装何屋さんだろう」「お、ここにそば屋か・・・」
 「あ、新規募集は○円か」
 「おいおい、お兄ちゃん、焼き鳥焼いてるだけじゃ、客来ないぞ」とか

 毎日毎日、店が何かしら変化していますが
 今日、伝えたいなぁと思って書いているのは・・・
 
 「つぶれる店は必要」ってことですね。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 昔からセミナーをしますと、80/20を話しまして、
 
 「今日の参加者から○人だけが結果をつかむってことですね。
  それは間違いないのですが
  誰がそれになるかは意思次第ですね」

 なんて言ってきています。
 
 皮膚が、頭の皮膚、頭皮が、髪の毛が、新陳代謝して、
 生まれ変わって、かすになって、フケや垢になって、
 「汚い物になる」のは、生まれ変わる必然があるから。

 自然界も新陳代謝、生態系があって、
 壊れて、死んでいくモノが一定数必ずいる、
 というか必要、必然、それがシステム。

 全体からして、その「垢・かす・糞尿」は必要なんですね。

 町という商売の生態系・一つの業界の生態系でも
 「垢・かす・糞尿」は必要なんですね。

 毎日毎日、つぶれていく店があるからこそ、
 また、成功を夢見た
 「飲食店」「美容関係」「体ケア関係」
 出店できるんです。

 みんなが成功して、そこに居座っていたら・・・?
 新規出店の隙間なんてありませんよね?

 「あなたがつぶれてくれるから」(=「垢とかフケ」)ですね。

 「社会のお役に立てたじゃないですか!」って事です。大まじめに。

 人間ももちろん全体の生態系の中の「死ぬ必然、劣化が必然」
 「システムの一部」で生態系の「糞尿」として
 死するのが「お役目」なんです。 

 ビジネス商売も一緒です。

 
 つぶれる、いなくなる、
 世の中から排除されるのは
 ビジネス生態系において

 そのままでずっ〜〜〜と、死んでくれないと困る
 ”会社・商売・店舗・起業家・事業家・経営者”が
 たくさん必要、そういう自然のことわり、ですね、

 ということは、その中で、

 「ふけ・垢・糞尿」にならないためには
 「異常」にならないといけないんです。

 体だって、多くの年齢劣化と比して
 すごい健康なんて「異常」であって
 自然ではないですよね?

 お店で言えば繁盛店なんて、
 生態系からみたら「突然変異」。

 「普通」にやっていると 経年 →「糞尿」へ
 という力学にはなかなか勝てないんです。

 ビジネスで言えば、成功者とか、成功し続ける・している人って

 「ほとんど異常」「アノマリー」なんですね。

 これから起業される方なら、変人・異常人になること。
 すでに「経年起業家」なら、その変人ぷりをもっと磨かないといけません。
 そうしないと、

 ビジネス生態系の「理り」があなたを糞尿対象として
 見事、選ばれるんです。

 今度の10月を向かえると
 
 『1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!』
 
 から10年になります。
 
 僕のいる「生態系」は小さく、1人型で無店舗で
 ・・・という「生態系」です。

 そこでは「垢や糞尿」として排他されずに、
 「アノマリー」でいられたようです。

 せっかく10年なので、
 
 大きなお祭りではありませんが、
 ずっと読者でいてくれたみなさんに、
 
 「アノマリーになるための考え方」とか
 僕が普段やっている事とかなにか
 そういうプレゼントができればな、と思っています。

 詳しくは、数日以内に・・・。

 まずはこちらをクリックしてクリックの練習しておいてください。

 【儲けの神髄】
 → こちら

 にしだ拝

Pocket

follow us in feedly