毎月毎月あなたの銀行の残高が
3.8倍に増える方法
無料動画公開します。

それも売上を増やさずに、新規で大変な思いをせず
今の「うちの戦力」のままで、です。

メルマガと手残りのお金を殖やす方法のレポートのURLをプレゼント
メールアドレス(必須)
nishida@spro01.bizからのメールが受信できるように設定した後にメールアドレスを入力して下さい。ご登録されたアドレスへ案内メールをお送り致します。
こんにちはお金を残す経営の専門家西田光弘です。
忙しい中、僕のYouTubeやブログ、またはフェイスブックなどのSNSからここに来て頂きありがとうございます。
読んでいただいて決して後悔しないお話しをしますので2,3分ほどお時間を取って読んでみてもらえれば、少なくても以下の2つを手にしていただけます。

●毎月の支払いのために「口座残高」を気にしなくて良くなります。
●お客さんを「完全に」選べるようになります。


もっと手元にお金が残ってこれが実現したら?
西田光弘

  • 新しいシステムや設備や優秀な外注さん、パートナーさん、広告に「ためらうことなく」投資できます。
  • 個人的にやってみたい(例えば旅行とか習い事)ことに「すぐ」にチャレンジできます。
    (口座残高が不安でお客さんに振り回されていたら不可能ですね)
  • ささいな買い物なんだけど、買うのをためらっていたあれもこれも買うことができます。(そんなに大きな買い物では無くてもありますよ?そういうこと)
  • 家族で、今まで行けなかった旅行にいつでも好きな日程で行けます。(くどいですが、口座残高が不安でお客さんに振り回されていたら不可能ですね))

口座に残高がしっかりあれば、
あらゆることに余裕をもってやれますよね。
たとえば、、、

年間500万円位浮きました!カミさんが一番喜んでます。
ゼロベースにして、本当に必要なモノだけを残しお客様リストラ、業務内容のリストラで時間が増えた。
最良を残して、良は手放すを実行しました。
アウトソースでかかる費用も相談して半分に。

年間約500万位浮きますが(数字面で)走りっぱなしになっていて、正確な数字出てない。
これ最優先だな。
現在地が不明確(怖)そしてもちろん、時間にゆとりもできました。
・・・と言いたいのですが、ここはまだバタバタしてます。
でも、自宅にいるので、子供達との時間、夕食やオフロ、寝かしつけなど一緒にいる時間はとっても増えてます。

何よりも子供が小さい(3歳、1歳)ので、カミさんをフォローでき、カミさんが一番喜んでます。
まだまだ、明日や未来のための毎日は送れてませんが、少しずつ確実にブラッシュアップ(シェイプアップ?)中。

できれば、安売りじゃ無くてしっかりお金を頂きたいですよね?
値上げする、、とか

業界相場の数十倍の値付けでも、あっという間に販売完了しました。
 自分がどこを目指していったらいいのか。
先生が教えて下さっている、便利さでいくのか、プロでいくのか、人間関係のフレンドリーでいくのか。

今まで私はやっぱりフレンドリーの要素が多かったと思うんですけど、自分がやっていくべきところはプロだなというところが見えてきました。
そこが非常にスッキリ、ズドーンと事業の形態としてやっていくところが見えたのが一つと。

それをやっていく事によって、単価を上げていくということで、年間の年商もどんどん倍、4倍、8倍、10倍が見えているので、それも非常にスッキリした なと思います。
その事業の方向性と、お金的な事と両方見えてきたのが非常に良かったと思います。

今は時間単価6000円でやっていて、一番高い方だと年間200万円お支払いいただいています。
なので、100万、最低100万からマックス200万までの所を年間600万まで上げる決意をしました。

後日ご報告より:その後、年間600万円の入塾説明会に17名が参加、11名が申込に。

で、やっぱり、自分への年収=役員報酬=個人の手取りを
増やしたいですよね。

利益率が55%から80%に改善!お客様を全く変えず、新規も入れず、売上は1.5倍、過去最高の売り上げ記録を何度も更新しました。
7年間続けた個人事業主から会社を立ち上げてもうすぐ1年、私にとってこの1年は脳みそのジェットコースターのようでした。
そして、こんなに利益が出るなんて…西田さんのお陰で、毎回、脳みそがでんぐりかえるような衝撃の連続でした。
私にとってあまりにも当たり前で、疑問にも思った事がない盲点をスパッと突かれるのです。

そして提案してくださった事を恐る恐る実行してみたら、売上が驚くほど上がったのです。
個人事業主だった時には、超えられない年商の金額がありました。

お陰様でこの1年、過去最高の売り上げ記録を何度か出しました。
しかも利益率は55%から80%に改善したのです。この結果に、自分でも驚いています。
こんなに伸びるなんて…最近よく思い出すのは、起業する前や個人事業主として仕事を始めた頃年収が1000万になる事を目標にしていたのですが、そういう未来は全く思い描けていませんでした。

その外にも西田光弘のお金の講座に
参加した人の声・声・声

利益と現金と税金の関係が腑に落ちた
「会計なんて簡単だシート」、ものすごく分かりやすいと思いました。
しかも、構成も美しいと感じました。
これまでのワークも合わせて、『会社』の使い方が分かったような気がします。
普通」や「一般的」ではないですが、、、逆に、普通、一般、って何だ!!! ということかな?と。”
この使い方”が真実・大正解では無いかもしれないけれど、少なくとも、会社の使い方を見誤ると、利益もお金も税金も、何だかよく分からず、まさに経営の混沌に突き進んでいくのみなんでしょうね??今までで一番、利益と現金と税金の関係が腑に落ちたように 思います。
「経営者は読むんじゃない作るんだ」とは、 こういう事だった・・・
自分で手を動かしてみると、西田さんの早口の説明でも十分ついていけます。
B/Sの「使い方」、はじめて解りました。今までのお勉強ではB/Sの「読み方」でした。
西田さんの案内ページにあった、「経営者は読むんじゃない作るんだ」とは、こういう事だったのですね。

実際、自分の事業に落とし込むにはまだ時間がかかりそうですが「基本のき」は、理解できました。
税金をいっぱい納めそう。 手残りを増やせそう
B/Sは決算資料の一部程度にしか考えてなかったです。
こういうアプローチでの説明は初めてでした。
計器が狂っている = ドンブリ勘定、ドンブリ経営なんだなぁと思いました。
ちょっとした販管費も、大きくズレる程でもないから、と思って入れていたが、正確にやらないと本当の実態が把握できないですね。
自分の実態はどうだったのか、見てみたくなった。(過去なので参考程度ですが。。。)ザックリでも、自分が求める手残りから、逆算してみる。
意識して、意図的に数字をつくれる、目指せる。1年の10年ではなく、10年の1年の活動ができそう。
税金をいっぱい納めそう。

自分がいかに「どんぶり」だったか。気づいていない自分に怖くなりました。
売上重視で、利益といえば、粗利の事しか考えていなかった事。

1人だからいいや。と、本当の手残りを見ようとしていませんでした。
本当の手残りを残すためには、ゼロから事業を見直さないといけないような気がします。
まずは、この「会計なんて簡単だシート」で何回も練習します。
そうして、はじめて経営をしてると言えそうです。
経営者としての自覚と視点がもてそう。
節税ばかり気にして、計器の重要性に気づいていなかったこと。
法人の内部留保資本の目標値を決め中長期の成長計画を作成する。ROEを意識する。

個人の手取り収入の増大ばかりにフォーカスしていたので、労働者のマインドになっていたが、法人の成長にフォーカスすることで、経営者としての自覚と視点がもてそう。
正直イタイです。
経営の観点からゼロベースで再構築が必要。これができない限り、今までと変わらない。正直イタイです。
でも、●●経営の観点から見ると、あらためてイタイ経営をしていたんだなと。
人件費を含め、経費が膨らむ前に、●●経営を知ってたら・・・タラレバはないですね。

どの時点でも改善スタートできると思うので、決めるだけ。
また、別の選択肢として、粗利を倍にするという方法もあり。
24ヶ月分の蓄えを考えても、ゼロベース再構築が先。
社員は簡単に切れないので・・・やはり粗利を上げることも同時並行で必須。
”経営の全て”に関わるポイントだなぁ
24ヶ月貯める前の想定が粗利●●●万円/月に対し、人件費*0%、固定費*0%で、利益*0%これを更に想定の想定ですが、貯める24ヶ月で、粗利●●●万円/月に対し人件費*0%、固定費*0%、予備費*0%ただし、開発期間での固定費は合計45万と想定。
●● 経営にすると、粗利105万円で人件費*0%、固定費*0%、そして、利益は*0%=逆に、おつりが来るくらいです。
これなら、開発期間の固定費を*0%に上げても良いくらい。

また、*0%・*0%・*0%に従うと、そもそも、未来費への投資を少なく見積もっているように思います。
開発期間もしくは貯める24ヶ月では、未来費にこそ投資をして、経常費をできるだけ削ることが必要かなぁ、と。 でも、この*0%・*0%・*0%の考え方よりも、「基準値を持つ」ということの方がとても重要なように思えました。
市販の本に書いてある/書いてない、ということよりも、この「基準値」を「持つ」ということ”経営の全て”に関わるポイントだなぁ、と。
事業全体を見直さなければなりません。
粗利●●万円/月を●●経営すると*0%・*0%・*0%となり、●●万円/月はストックできそうです。
ただ、現実としては××ないので事業全体を見直さなければなりません。
こうやって現実をちゃんと把握することそして、基準を持つ事。これが大事だと感じています。

ザルみたいな支出を続けていればいつまで経っても計算してみましたが(計算するまでもなかったのですが、一応)●● 経営を今の収支で実践しようとすると、全く生活が成り立たないですね。
現状の課題が収益強化なのでまずはそこに注力しますが、ザルみたいな支出を続けていればいつまで経ってもストックできないので、
両輪と思って大胆なプランを練ってみます。
小手先では通用しないと思うので、考え方の見直しから再構築が必要そうです。
お金のことを考えるのが楽しみになりそうです。
受講してから、前回までに法人設立の必要を感じて、資本金を用意していたのですが、
なるべく早く設立しようと思いました。
投資→リターンというイメージができたので、
これでリターンを見込んだ投資へとお金のまわし方の切り替えできて、迷いがなくなりました。

新事業への切り替えも、予想外のことが起き続けていて前倒し傾向になっています。
お金を動かすことで、まわりを巻き込むエネルギーが出ているような気がします。
資本金*万円が基準だというのもわかったので、切りがいいから、元手があまりいらないから、
これで終わりというのではなく、資本金を増やしてそれを回転させて行く目標ができました。

自分で貯めた資本金で、毎月締めて調整していたら、誰にも迷惑をかけないで、
大手を振ってビジネスを展開することができます。
これから、B/Sなどの会計もやってみます。ちがう風景が見えそうです。
お金のことを考えるのが楽しみになりそうです。
ぐぅの音も出ません(笑)
(動画06を)何回も見ました。おっしゃる通りですね。
ぐぅの音も出ません(笑)商売はしてるが、ビジネスはしてない。
法人化していても、商売しかしてないのならアマチュアと同じなんですね。
残念ながら、自分と同じレベルの企業は多々あると思います。(何気にほとんどじゃないですか?)

これから起業される方は、起業前にこの基準&正しい体重計を持てるということは、ものすごいアドバンテージなので、何となく・・・でいかないことをお勧めします。とにかく数字を上げればいいんだ!と額ばっかり追いかけると、3年後、5年後、10年後、悲しい風が吹くことになります。(経験者談)

なげいていてもしょうがないので、40超えてから体脂肪率一桁を目指すがごとく始動します。
気が付けば。。。寝て起きれば素敵な筋肉美なっている・・・なんてことはないので、コツコツと。
そして、PDCAしていくと、何がムダか分かるとのことですが、上記の観点と、●●経営の観点から、スデに何もかもムダに感じてきました。ゼロベースで再構築へ向けて動き始めてます。
今までのどんぶりぶりが明らかになり、冷や汗・・・
まずは、月次の決算書からはじめてみました。
今さらですが、今までのどんぶりぶりが明らかになり、冷や汗をかきながらやっています。
最初から100%はないのでとにかく数字と向き合うようにしてゆきたいと思います。
4:4;2の基準を頭におきながら。1人では絶対やらなかったでしょう。
ありがとうございます。
会計士です、というのが恥ずかしくなるくらいの、更なる衝撃的な・・・
西田さん
24-6の前半、最初の「資本金は*万円」という基準を聴いてから、
高熱を発して1週間寝込みました(苦笑)。
そこで改めて、最初から聴き直し、やっと投稿します。会計士です、というのが恥ずかしくなるくらいの、更なる衝撃的な内容でした。

24-5、と24-6の内容は、それこそ、会計士として、ショックを受けて、寝込んでしまうくらいの、そんな衝撃的な内容でした。
会計士での業歴は20年近くになりますが、こんな内容、たぶん、どんな会計士も 税理士も、頭の片隅にも無いと思います。(それとも、もしかして、わたしだけ??こんなことを知らないのは?本当は、みんな知っていること?会計士税理士なら???)

少なくとも、多くの企業はこんな資本効率など、これっぽっちも考えずに、
ただ商売をしているに過ぎません。
今まで、自分はどんなアドバイスを出来ていたのか、悲しい気持ちになりました。。。。
まずは毎日どうするか、日々の行動にどう落とし込むか、そのために、基準値をきちんと認識し、決めて、毎日の”体質改善”を行っていこうと思いました。
西田さま
やっとビデオを見ました、遅くてすみません。
今回のビデオは今まで一番キレが良いです。いい意味で覚悟ができました。
法人設立の為に*万円の現金をストックする。決めました。 契約したばかりの税理士さんにも協力頂いて、まずは現状の把握から始めます。
そして、設立までの日程を決めていきます。決めたら改めてコミットします。ありがとうございました。
  
メールアドレス(必須)
※(株)ダイヤモンドマトリックスコンサルティングで配信するメールマガジンに登録させて頂きますのでご了承の上、ご登録下さい。
 解除は配信するメルマガ本文から1クリックで即解除できます。
※※もちろん、あなたのメールアドレスは第三者に提供されることはありません。
 スパムメールを送ることもありません。頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーの元、大切に取り扱います。

今までけっこうがんばってきたけど、
思ったよりもお金が残っていない、、、あれ?

なんてことを思ったことがあってこんなことも思い当たるとしたら・・・

・ あんなにお客さんの要望を聞いて(振り回されて)
・ 喜んでもらって(体を酷使して)
・ 事業に集中して(やりたいこともやれず)


で、たったこれだけ?・・・これだけしか残っていないの?おかしいなぁ(笑)

もしも、「原因がわかればちゃんと解決に取り組むのに」って思いませんか?僕は思いました。ずっとどうしたらいいんだろうと1人で悩んでいたときがありました。僕は2000年に起業して、もう15年目を迎えますので今お話ししたような、多くの起業家が経験する、ぶつかる体験、できごと、壁はだいたい経験してきました。

世の中の多くの起業家が体験して突破してきているので、特に特別な体験ではありません。
億の借金があったわけでもありませんし、上場経験をして死ぬほど働いたわけでもありませんし、東大を出てMBAでガンガン企業経営をしたわけでもありません。

パソコンが壊れたら走り回って直した「パソコンが得意なお兄ちゃん」から1人で経営することの魅力に惹かれて、『1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!』という本を出版してアマゾンベストセラーランキング総合1位(ビジネス書だけでなく)になりましたので、猛烈な忙しさと拡大も経験しました。

その後、13年間一貫して1人型経営のコンサルティングとお金を残すには?の経営メソッドを体系立てることをやり続けていますので、

なぜ、お金が残らないのか?
  • その考え方のせいでお金が残らない
  • その経営の仕方のせいでお金が残らない
  • いまやっている「その行動」のせいでお金が残らない
お金が残らないことが引き起こす様々なできごと
  • お金が引き起こすストレス
  • お金が残っていないせいで制限されることあれこれ

が、手に取るようにわかります。
出逢う起業家から、お金周りの話を数分聞くと、その人の背景にある物語がくっきりと見えます。
ですので、解決策もセットで見えます。もちろん

  • お金の制限がないとこうなれる
  • お金が残ると経営がこう変わる
  • お金が残ると考え方がこう変わる
  • お金が残るとプライベートがこう変わる
  • お金が残るようになったときの次の次元のUストレス(いい意味)

なども手に取るようにわかります。

13年も自分をモルモットに体系化したその後には、
クライアントに提供して実践してもらってフィードバックループを早めて、
改善し続けてできたメソッドがあります。

それは

たった3つのコトに気をつけるだけで、お金は残る

この3つ、とてもシンプルです。ここまでシンプルになるのに13年掛かってしまいました。
13年の間に「部品」としての教材やコンテンツを100以上は作ってはお客様に提供して喜んでもらってきましたので、自分自身の収入もサラリーマンの生涯収入の何倍かはおひねりとして頂いてきました。

それら、100を20個に統合し直し、それら教材・コンテンツが持つ「本質」はなにかを突き詰めていったらたったの3つになってしまったという何十倍のもの凝縮によって、導き出された「3つのこと」です。

この3つのことを、お伝えしているのが【ザ・コアアルケミー】という参加費36万円の会場参加型塾です。
おかげさまで、リピート再受講率80%以上、つまり、「またお金を払って参加してでも元が取れる」ということです。

しかも、僕のこのメソッドを活用して、専門家のコンサルタントが各自のコンサルティング現場で活用してそのクライアントの実績を上げてくれています。
ありがたいことにその向こう側のクライアントさんの結果が上々のようでして、各コンサルタントさんへの報酬額が増えているようです。


このように、あらゆる方面にWINをもたらすWIN—WIN—WINになるメソッドが今までは「塾」「会場」でしか、お伝えできなかったのですが、もっと多くの、「なぜお金が残らないのがよく分からないでたくさんの課題・問題・ストレス」を抱えている経営者に伝えたいと思い、こうして公開することにしました。この3つの事を知れば、

  • 目先のお金につられてイヤな仕事を受けなくて済む
  • 急な支出にも対応できる
  • 自分がやりたい事業を次々とスタートできる
  • 夢・目標・手に入れたいモノの優先順位を理解出来る
  • お金が残るから精神的に楽になり、経営がもっと楽しくなる
  • 出るお金は最小限でも売上はあがる、だからお金が残る
  • お金が生まれるところに労務が集約する
  • 簡単、最速で30%コスト削減が出来る
  • チャンスが訪れたときに柔軟に対処できる
  • すごい販売力が今はなくても借り入れを最短で返す事ができる

これはあくまで片鱗です。あなたにとってもっと有意義な価値を手にして頂けると思います。

『ガマン無用・手加減不要 もっと自分本位に生きて
もっとお金を残す3つの方法』

さきほども書きましたが、今からここで書く「たった3つの方法」は13年間、起業前の人を含めると8000人以上、経営者だと600人以上、100以上のコンテンツから生まれた、3つの方法です。

あなたが本当にお金を残したかったら、まずは、これを見る、読む前に、あなたが掛けている「色眼鏡」「先入観」「こだわり」を外して読んでください。そうすれば、あなたはあっという間にお金が残る経営に変わっていけます。

反対に、色眼鏡を掛けたまま読めば見れば、もう二度とこの手紙を読むことが内でしょうからもしかして次に出逢うまでにすでに残せるであろう、数百万円数千万円の逸失利益をする可能性があります。

いいですか。それでは3つを教えますね。

  • 自分主義
  • 現実主義
  • 最少主義

この3つだけです。

自分主義:一番大好きな自分を一番大事にする

社員・スタッフに振り回されすぎです。国や役所に振り回されすぎです。
メディアに振り回されすぎです。
友人・知人・仲間の経営者の意見に振り回されすぎです・家族に振り回されすぎです。

それらを徹底的に自分主義になること。
僕は徹底しているので徹底的にやりますが、上記のほんの少しのエッセンスでも取り入れて、今よりも少し、自分主義になるだけで経営でお金が残るようになり始めます。

現実主義:小学校4年生の算数で大丈夫

小学校四年生でやる算数はできますよね。
多くのかたが「算数・数字は苦手」と思い込んで、経営の現実をみることを極端に避けてしまったので知らないだけだったんです。
「みるべき数字のみるべき見方」を教えれば、何を考え、何をすればいいか、さすが経営者!みなさんすぐに理解します。
そしてその数字を見て、現実的にはどんな基準で経営すればいいか知らないだけなので基準を伝えると、今自分がどこにいるのかがわかる・知る、知ってしまうので、経営者という人種は猛烈にそこにむかい始めます。

たったこれだけのことを、小学校中学校教育のせいで、「数字は苦手」と思い込まされて、現実を見ない人が90%以上。
つまり、数字は見れば良くなる。
お金が残る。とてもシンプルです。そして、簡単です。ややこしい、高度な数字は一つもありません。

最少主義:最先端・最新のいき方 1人型経営

昭和の時代は企業は成長が当たり前で、雇用を維持拡大が当たり前でしたよね?今は違います。
養えるだけの力がないのに、雇用して生殺しは「時代遅れ」です。

今最先端の生き方は1人1人がしっかりと力をもっていて、なおかつお互いがよりかからずにゆるやかなネットワークで、長くつながり続ける。
最少主義にすればするほど、相互にお金がまわり、お互いが尊重し合い、技能を高めあって、かつ生命力をお互いに磨きあっていくので、これからの時代にもっともあった生き方です。 それが平成の勝てる経営スタイルです。

人を雇わないということは昭和の勝てる経営スタイルでは「負け」「成功しなかった」「しょぼい」ですが平成は逆「強さ」の証明です。
このメソッドを活用して「3つのこと」を実践すると1人型経営にもかかわらず総計数百人分の仕事が新しく生まれています。

あなたがこれら、たったの3つ《自分主義・現実主義・最少主義》を守っていくだけであなたにはお金はどんどん残り、社会に仕事をどんどん産みだし、お金が回りトリプルWINになります。あなたにお金が残れば残るほど、社会貢献になります。

このたった3つの考え方を全60回の動画と解説のテキストでお伝えしていきますが、現在、西田の動画はすべて無料で見られるYouTubeに600本以上ありますので、あなたはすべて無料で今までお話しした問題解決できます。

しかし、それらをすべて見ることは忙しい現代人には事実上不可能ですよね?なおかつ、その中からあなたの問題・課題にあったものを効果的に選んでみることも事実上不可能。

ですので、特別に

「お金を残す経営」にとって不可欠な動画を
30本厳選してあなたに

お届けします。それぞれの動画で、「こういうことに取り組んでみてください」とお伝えしていますので、
あなたはそれに1動画で一つ取り組むだけです。
30本全部の取り組みをしなくても80/20の法則から、〜5個程度の取り組みをするだけで、
無料+その動画を見ていただくための時間の投資分は十分に回収していただけると思います。

ほんの月額で20万円〜50万円くらいの人によってはほんの少しの改善かも知れませんし
人によっては大きな改善かもしれませんが、そのくらいの成果・結果を

手に入れていただけるならこの情報に
いくら払っても惜しくないでしょうか?

やることはいたって、シンプルですね。難しいことはなにもありません。
小難しい会計用語も使いませんし、実践を積まないと結果のでないコピーライティングや
マーケティングティップスに取り組むわけでもありません。

あなたの「今、ある事業」に対して西田が用意した取り組みを、
ためしてみるだけですのであなたにリスクはありませんよね。しかも費用は・・・

すべて無料。完全無料です。

あなたには2つの選択肢があります。

1つ目の選択は
今日までと同じように、僕のYouTube・ブログをしっかりと読んで
お金を残す経営のTIPSを身につけて、ご自身の自助努力でお金を残す実力を身につけていく。

2つ目の選択は、西田が13年かけてあなたの代わりに作り上げたノウハウを
今すぐ【無料】で手に入れて、実践に今すぐ活かして、早速「お金が残る」体験していただく。

この新しい方法でどれだけ簡単にお金が残るか試してもらいたいと思います。

「今すぐ試してみる」のなら、下記の登録よりメールアドレスを登録ください。
そしてメールをすぐに確認ください。特にGmailなどフリー系のメールをお使いの方は必ず確認してください。

このメールが届く・届かないが、あなたがこれから手元に残そうと思っている、
数十万円、数百万円の価値があるはずです。

送信者名に西田光弘【ゲート】と入りますのでメールボックスを必ず確認してください。


  
メールアドレス(必須)
※(株)ダイヤモンドマトリックスコンサルティングで配信するメールマガジンに登録させて頂きますのでご了承の上、ご登録下さい。
 解除は配信するメルマガ本文から1クリックで即解除できます。
※※もちろん、あなたのメールアドレスは第三者に提供されることはありません。
 スパムメールを送ることもありません。頂いた情報は、弊社プライバシーポリシーの元、大切に取り扱います。




追伸

もしも黒字経営者は知っている2つの最重要キーワードについて知りたいのなら・・・
もしも、あなたが、もっと多くの現金を銀行口座に残したいと思うなら・・・、
もしも、あなたが、毎月の資金繰りの不安から開放されたいのなら・・・、
もしも、あなたが「赤字か黒字か」レベルから常に黒字の黒字経営者になりたいのであれば・・・、

今よりももっとお金を残す経営をする、と決断して今すぐ厳選された動画を取り寄せてください。
メールを入力する15秒・ボタンを押す1秒でお金を残す新たな方法が手に入ります。

追伸2

今よりももう少しお金を残すために、「経営者を長くやり過ぎてしまった・・・」ということはありません。
今日が、今が人生で一番若い日です。一番、頭がやわらかい日です。
明日に先延ばしすれば、日一日、一日と年を取り、頭は固くなります。
お金が残りやすいあなたに変わりにくくなりますので今日が最高のタイミングです。

追伸3

すでに稼ぐことができる自信をお持ちの経営者のあなた、、、。
お金が残らない経営のノウハウにはもううんざりではありませんか?
今すぐ、厳選動画を手に入れて、稼いだお金を今よりもほんの少し、多く手元に残してみてください。
投資額は・・・無料ですので、今すぐ手に入れてください。