GW特別:過去を切断する力と方法

Pocket

おはようございます。 「偉大」を目指し続けている西田です。

「切断力」についてお話ししたく。

切断力は言葉通り、です。
何を切断する?
過去です。

僕の仕方というのでしょうか。
先日も、アルケミーという上手く行っている講座体系をスパッと切って落とし、まったくまだ、見たことも無い実現もしていない「経営学院」とやらを、名前も付いていない「あの状態」に向かって、切断してしまったわけです。

普通に考えてお金の話しで言っても、やっている内容、扱っていることで言っても、傍目に見たら「満足」な感じにやっていたわけです。

しかし、満足という所に行くと、何がセットで起きるかというと、建設的な不満がわき起こるわけです。

そこで、どう動くか?ですが、切断する人とそのまま慣性の法則で続ける人がいるわけです。

僕は、都度、切断してきたのですが、切断するけど、捨てるわけでも路線を変えるわけでもなく。根本的なこと、本質的なこと、エッセンスにおいては一貫性を持ち続けるわけです。

2010年には7年やってきてうまく行っているのに、起業前の人のサポートをやめたわけです。

その時には西田式経営メソッドもアルケミーもコンサルティングブックも、全くできていなかったのです。

でも、そこに向かわずにはいられない、
もう、そこに居続けるわけにはいかない。

今の毎日のいのちを燃やしている自分の時間をそこに投じているわけには行かなくなってしまったわけです。

さて、またもや西田の自分語りになってしまったのですが、じつは、この話、僕にはけっこう当たり前のこと過ぎて、こういうプロセスが誰かのお役に立てる?なんて思ったこともなかったわけです。

たまたま、僕のプロフを見て、僕の現在の仕事を少々深くお話しする機会があって、話していたら、「みんなそれができない」だそうです。そうなんですか?

僕は、軽々しく言っていたかも知れません。
「やめちゃえばいいのに」って

どうすればやめられるのか?

その意志決定プロセスについて、GW特別編として書く事にします。

正統の成功ロジックセミナーも7期やって、すぱっとやめてしまった。なぜやめて、次にいけるのか?

切断しても接ぎ木して、再度、木としてまた、繁る。そんなことも一貫性の中で見えていることもあります。

本物は時代を超えて云々言いますが、

あなたが今やっていることの中にある偽物をより分けて本物に到達して、そして、その本物を磨き上げてその本物にかけていきたくなる。

そんな話しをしようと思います。

かたわら、正統の成功ロジックセミナーが5/7まで、割引価格で販売しています。よかったらお休み中にじっくりと読んでみてください。

正価 360,000円のところ、278,000円でのお申込は5/7までです。

6月  ◎  6/13(火) 13:00~19:00
6月  ◎  6/27(火) 13:00~19:00
7月  ◎  7/11(火) 13:00~19:00
7月  ◎  7/25(火) 13:00~19:00
8月  ◎  8/ 8(火) 13:00~19:00
8月  ◎  8/22(火) 13:00~19:00

にしだ拝

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly