考えていないのは良くない、ではない。

Pocket

こんばんは西田です。

ここ数日おおくりしている正統の成功ロジックセミナー
すでに、特に説明会・ミニセミナーに参加せずとも参加申込を頂いています。

昨日、メルマガで書いたことに関連する話し、昨日、少し舌足らずだったこともあり今日も引き続き。

昨日の文意をあっさりと取ると・・・
「考えていないのは良くない、だから、経営者は考えましょう」
ではない、ということです。

何が違うのか?ことはそうカンタンでなない。

考えればいい、考える場があればいい、考え続ければいい、では、なんとかならないんです・・・そこまで、事態は進んでいます。

正統の成功ロジックセミナー
こちら

昨日書いた「短い脳」になってしまうのは人間の体と脳の仕組み上、そうなってしまう、んです。どういうことか?

「長い思考」をしようと考えようとする

しかし、長い脳の水路はあまり使っていないため「短い思考」に乗っ取られてしまっています。

つまり、考えようとしても「長い思考」の脳には情報を流したくても、そこにはもう水が流れる余地が無いのですね。

怖くないですか?
長い脳を使おう、使いたくても、すぐに、短い脳に水は流れてしまう。

現象としては
「長く考え続けられない」
「深く考え抜けない」

そういうことって一杯ありますよね?
これは経営をするモノにとってはかなり致命的ですね。

そんなことない?

過去に長く、深く考えられたモノを失った訳では無いので、比較できないですよね。
そこが凡夫は問題なんです。

なので、実感して危ういと思ったら対策、、、とはなりません。

なので、今、すべての人がそうなっていると言う前提と、それは危ういという前提でどうしたらいいか、をお話ししますね。

売り込みとしての【正統の成功ロジックセミナー】にでればいい、、では解決できないのです。

伝えたいのは、正統の成功ロジックセミナーでなにをどうしていくのか、のお話しです。

 

短い思考は一言でマルチタスク
長い思考はシングルタスク

今の世の中で成果を出そうとする多くのツール、メソッド、考え方、ノウハウは

・速いはいいこと
・大量はいいこと
・高効率はいいこと

です。

つまり、あらゆることが「マルチ=是」

なぜか?

なぜ、速くて大量で高効率がいいの?
当たり前?

なぜ?

なんで、遅くちゃダメ?
少量ではダメ?

それは、資本家、経営者がそれを望んでいるから。
そうした方が、価値が高いと評価される社会を資本家が作り上げてきたからです。

このシステムは高付加価値労働者を生み出すシステムです。

労働者を差別化競争に放り込むとどうなりますか?

みんな同じように考え、同じ方向、おなじ「価値のモノサシ」で競争するのですから
高付加価値を生まない = 差別化競争になります。

同一賃金でよりよく付加価値を提供しようと頑張ります、よね?

資本家、経営者はそれを利用して、より多くの利益を手にしようとします。
今、それが単純労働のロボットか世界市場との比較が進んでいる、これがそれらの根本原因です。グローバル化しているから、ではありません。

その脳みそ = 長年育て上げられた労働者型脳みそで(僕らが)もろもろ経営に必要なモノ

マーケティング
営業
商品開発
人事管理、マネジメント
省力化
業務改善

を求め身に付けた起業家はまた、

・速いはいいこと
・大量はいいこと
・高効率はいいこと

を求めますよね?

また、差別の競争に晒されますよね?

一部の資本家、経営者、事業家がそういうアマゾンのマーケットプレイスの「1円の本」みたいな事業家、経営者を使い倒して利益を積み上げます。

それを横目で見ることも無く、マルチタスクで有能な事業家、起業家はどんどん速い、大量、高効率で頑張る。

どうですか?
いつまで続けましょう。
それ。

でね、じゃぁ考えたからって抜け出せる?

じゃぁ、もうかる方法、売上が上がる方法、ブランディング、商品開発、売り方、在り方、戦術を学んだら儲かる?

事業家として長い時間軸の1年とか数年はいけるでしょうね、良くて、です。わるければ、その果実すら手に入りません。

だって、マルチタスクの脳では今の世の中の仕組みに勝てません。

で、じゃあ、マルチをやめよう!
で、戻れるか?

最初に言ったようにもう、マルチな短い脳は、シングルな長い脳にはもどれないんです。

だから僕は【正統の成功ロジックセミナー】で長年育て上げられてしまった労働者型マルチタスク脳から、シングルタスクで長く、深い脳に脱出する【正統の成功ロジック】を伝えたいんです。

まぁ、レター長くて濃いですが、じっくりと読んでください。
じっくり、ですよ。

流し読みは・・・それ、シングル脳です。

さて、ここまで、わかりづらい、、、と思ったあなた。
ぜひ、あと、3回、長い時間をかけて読んでみてください。

すこーし見えてくるモノがあるかもしれません

さて、正統の成功ロジックセミナー
こんなことを扱います。

 

正統の成功ロジックセミナー 内容

 
 1.関係性ビジネス=歯科医ビジネスとは?
  ~関係性でやれば儲かる?? 

 2.思いの窓・石田梅岩  
   ~OSはそっと動いている

 3.わかりやすさの危険 人生すべてが編集
   ~想像以上に洗脳されている私たち

 4.成長へのこだわり 
   ~成長は「主観」がスタート

 5.MG会計
   ~会計が分からないと儲からない

 6.てんびんの詩
   ~商賣の原点とは?

 7.顧客ニーズのマトリックス
   ~努力すればするほど奪われる

 8.差異性へのみちびき 
   ~「差別化」するから売れない・儲からない

 9.レバレッジと差異性=DNA
  ~差別化してレバレッジをかけるあやうさとは?

10.振り子
    ~ こだわりがビジネスを台無しにする

11.英雄伝説
   ~経営者は男・お客は女 ~ 英雄になる

12.80対20~選択と集中
   ~ 凡庸の方がむずかしい

13.振り子とバリアント   
   ~ 人生ラインが変わるとは?

14.ビジョナリーカンパニー   
    ~ good to great

15.NO.1かつオンリーワン 
   ~ 景気の往復びんたを食らわないために

16.経営の価値観と基本戦略 
   ~ できる/売れる/勝てる

17.理性の快と魂の快
   ~ 魂の快に耳を傾ける 「小賢しい君」を黙らせる

18.目標設定
   ~第2の価値観でいくか?第3の価値観で行くか?
 

正統の成功ロジックに対して、短いシングルな頭で考える成功法を
僕は大衆の成功ロジックと読んでいます。

次回は、その辺をおつたえします。

にしだ拝
 

追伸

このメッセージ、セミナーの案内ではありますが、セミナーを受けようと受けまいとあなたに経営者として「それ危なくないですかね?」を投げかけているつもりです。

受けようと受けまいと、ちょっと考える時間を取ってみてください。
マルチ → シングル、長い脳を手に入れる方法について。

それがあれば正統の成功ロジックでなくても全然かまいません。

その一助になれば。

 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly