突然ラーメン屋をはじめるのか

Pocket

こんにちはザ・コアの西田です。
今日は、変容について。

最近読み始めた人もいるのに、突然、【変容】?

まぁ僕のメルマガのスタイルはこんな感じですのでついてきてください。

昨年の秋くらいから始まった「変容のプロセス」。
最近の西田はこんな感じ・・・

「西田経営学院」について[VIDEO]です。
 ↓
こちら

経営学院発表が3/17だったので「PJ317」

僕自身が今、ただ中にいるので、そのプロセスが、どこで、終局なのか、今、中程なのか、それとも、まだとば口なのかは、自分で自分の人生を俯瞰して見られないのでわかりません。

この感触は、過去、「死の谷」とか、ビジネスモデルの変化の時に体験した経験があるので、「いつか見た景色」です。

その体感からするとそろそろ中盤を越えたかな、佳境に入るかな、とも言えるので、お、ここまで来たか、もうすぐ山を越えるかな、とも思えます。

でも、登りはじめはようよう楽ちん、9合目からキツくなり、九仞の功を一簣に虧く。きゅうじんのこうをいっきにかく、と読みます。

高い山を築くのに積み上げた最後の仕上げを怠る・あやまると完成しない、失敗に終わる。そんな意味です。

今、僕の変容は15年かけて身に付けてきた

選択と集中
一人のペルソナ
ビジネスの最適化・合理化
システマティック
半自動モデル
コントロール可能な視野

を手放して、今まで押さえ込んできた西田光弘を解放すること

ビジネスをしっかり身に付けていないで「手なり」でビジネスをすると、多くの失敗事例をきれいにトレースして、パターンのように、失敗する。

@2000 とは(広く一般的には)普通じゃ無いことなので、手なりに普通にやっていると到達しない。

そんなビジネスステージでは、しっかりとビジネスのスキル・知を学んで、実践して、自分のビジネスを最適化して、合理化して、動き → お金の「変換率」を高める。

これをやってきたのです・・・が、西田光弘を解放するということは、したいことをしたいようにやり、「手なりですると起きる失敗」がシミュレーションゲームのように見えるわけです。

しかし、僕は、一周、二周と螺旋を登ってきて、上から見る景色はほんの少しだけ高さが変わったけど、そのほんの少しの高さの違いが失敗を「いつか見た景色」として事前にわかるのだから、解放してもいいじゃ無いか、となってきています。

それが、先ほど書いた、変容のプロセス、中盤〜佳境という実感です。

まず、何を手放そうとしているか?

「最適化ビジネスモデルの呪縛」のひとつは「時間単価をあげる、時間を高く売る」です。まずはここから手放すことにしました。

その一端が経営カフェZOOM
先日、個別のコースのみなさまに、まだもうちょっと踏み込んだ方がいいので、個別にコンサルティングしましょう、時間取りましょう、です。

え、じゃぁ、西田さんのコンサルティングは無料になるの?
そういうことではない

そういうことではない、というのは、無料か有料か?というゼロイチで、決め事で決めていくのは「ビジネスモデル型」なんです。

価値を手にすることを期待して、そこにお金を払って下さる方がいるのですから、そこは、その時は今まで通り、300万円とかの金額になりますが、頂きます。

うまく説明できないんですが、西田光弘自身を解放する、とは、もともと、僕自身はとてもファジーで適当、いい加減な人間なのです。

そういう部分も 西田 なので、そういうファジーな在り方もありでしょう、と。

上述した一つに、10年来の課題があります。
「コントロールを手放す」です。

自転車のハンドルを手放す。
両手放し運転もできますが、それも、体重でコントロールしているので、そういう操縦自体を手放す、、、

すると

こける?
ぶつかる?
事故に遭う?
誰かを事故に巻き込む
だれかに迷惑をかける

そういうことを起こさないように、交通法規と運転技術を学ぶのですよね。

それと同じで、ビジネスで

こけないように
ぶつかって大破しないように
事故をおこして、人様に迷惑を掛けないように

ビジネスの規範とビジネススキルを学んできた。

でも、そうとう上手く運転できても、運転から手を放すことは別のパラダイムです。どこにいくかわからない。

それをコントロールしない、いえ、手を放すのですからコントロールできない。そういうことを受容する。

怖いですよ・・・・・・

でも、もう、心が、そっちに行ってしまっています。

ビジネス自体は、突然ラーメン屋をはじめたり、経営戦略の伝道をやめたり、1人ビジネス対象をやめたり、ではありません。

在り方を変える。
僕を投じる。

だからあなたも投じて、とか、そういう交換を要請するのは旧パラダイム。

ただ、僕が投じる。(これをゲロが出ほどコンサルティングする = 略してゲロコンと言います(笑))

にしだ拝
 

追伸

 
他業種・多業種の人が参加する僕の講座で、僕が変容して、僕が僕を投じることができたら、きっと、もっと受講される方がその自身という「私」を投じてしまうのだと思う。

投じると帰ってくるのが宇宙の法則。

あなたは僕のコンテンツ・メソッドには、現世利益=お金とか儲けとか、そういうものを手に入れてもらうために触れてくれる。

僕は経営戦略の布教/伝道活動をするその在り方を、僕が僕を投じる、と独り言を言っている。

これらはまったくコンフリクトすることは無い

鏡の中の自分は決して先に手を挙げない。
宇宙も同じ。
僕が変容したらあなたも変容する

先に手を挙げると鏡の中の自分が手を挙げる。

僕のこの変容はきっとあなたに戻っていく
 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly