たった30日で手にしてもらいます。

Pocket

こんにちはザ・コアの西田です。

CPFの今回のオンラインの講座は何を得られるんだろう?

僕がたくさんの事業家とお会いして、一発感じてわかってしまうこと
= 儲かりの具合 ですが、それを言語化すると、一言で言うと「経営がブレている」人。

みなさん、なんとなくおかしいと感じている、分かっている、気が付いている

でも、言語化できない。
それを解決しようとして・・・

みなさんも、あなたもきっと

・集客だけで解決しなかったですよね?
・マーケティングで解決しなかったですよね?
・マネジメントで解決しなかったですよね?
・節約で解決しなかったですよね?
・顧客満足で解決しなかったですよね?
・商品開発で解決しなかったですよね?
・人を雇って労働力を自分も
 頑張っても解決しなかったですよね?
・広告を出しても解決しなかったですよね?
・コンサルタントと仕事しても解決しなかったですよね?

そして、また迷う、悩む、彷徨う。

それは一言で言うと「経営のブレ」なんですが、何がぶれているのかがわからないから、何から手をつけたらいいのかわからない。

そこで今日のお話です。

まずちょっと問題です。

武道の達人、芸術家、スポーツも、もちろんビジネスも達人、名人が名人になるために絶対欠かさないことは何か知っていますか?

ヒントは身近で誰でも知っているイチローを思い浮かべるといいかもしれません。

毎日、毎日、何を大事にしているか?
多くの野球人がいて、その高みに到達しないのは?

才能があると騒がれて消えていった野球人、スポーツマン、芸能人。

毎日練習はしているでしょう、努力はしているでしょう。
なのに、その高みに行く、行かないの違いとは何でしょうか?

ビジネスで僕の定義で言えば、@2000を越えて、@5000、@10000と超えていく人はトップ1%どころか、コンマ何パーセントです。

その人達がやっていて、そうで無い人がおろそかにするモノ
それが、道を分けます。

みんな努力はしていますよね?

その違いは結果を分けています。言ってみれば努力のための努力。

その違いとは・・・

「基礎」

「基礎」

基礎を飽きずに飽きずに、錬磨することです。

空手家なら突きでしょうか。
イチローは身体能力を維持、向上するための基礎トレーニングです。
経営も同じです。

@2000を越えて、@5000、@10000と超えていくには、基礎を忠実に守る。

経営においては、経営の上位レイヤーの差別化の3軸 CPFです。

CPFをやって得られるモノ?
小銭ではありません。

《正しい》「基礎の身に付け方」があります。

間違った素振りを覚えて毎日500回振ったら?
実力付く?
付くどころか、ただの腕筋肉バカになるだけです。

基礎 × 正しい積み上げ方 があります。

「基礎 × 正しい積み上げ方」を

1.知る
2.身に付け方を実践する
3.実践でわからないことを明らかにする
4.自分で実践できる、と確信する

ここまでを30日でやります。

そうすることによって、講座が終わっても「基礎」を「正しく」磨き続けられます。

はっきりいって、こんなことをやっているライバルいるはずありません。

そこから生まれる差別化がたまたま「小銭」を生みます。
そこから生まれる社内の力がたまたま「時間」を生みます。
そこから生まれるサービスがたまたま「ヒット商品」を生みます。

良かったらPDF版のレターをご覧下さい。

→ こちら

にしだ拝
 
あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly