お金は早く回収する

Pocket

こんにちはザ・コアの西田です。

店で買い物をする。
お金を出す。
交通系カードを出す。
プリペイドカードを出す。

・・・

いつまでも会計をしないで
商品の用意をしている。

どこに行ってもなので
あきらめてはいるのは
自分の、

「早く会計して
 財布しまいたいんだけど」

という自分の都合は
今日は置いておこう。

商売、ビジネスとして
こういうお店のアルバイト
そして、そうさせている店主

と、

あなたも同じ事を
していないだろうか?

要点は、

「お金はレジにいれていいのは
 商品を目の前に準備してから」

それまでは
自分のお金じゃ無い、、、て。

NO!

断じてNO。

早く、速くお客さんからは
お金を回収する。

お客さんがお金を出したのなら
さっさと自分の懐にしまう。

それから商品を準備する。
(作る、しかり、梱包するしかり)

商売をやっていて、

お金の移動の主導権は

キャッチボールで言えば

投げる方にあります。

いつ、投げてもいい。
投げなくてもいい

キャッチする方は
ずっと待っていなければいけないでしょう?

もう出しているんだから、
しまう、さっさとしまえ!

です。

同じ事は、

お金の出し入れの前に
そのお金を出してもらう
ビジネスの設計にも関わっています。

速く、早く出してもらう
提案する、請求する、決済する

そして、さっさとしまう。

よく見る、良く聞く話は
「商品がまだ、未完成なので売れません」
「まだ、○○なので、売れません」

ぼくの経験から永遠に「完成」は
あり得ません。死んじゃいます。

売る、というプロセスの
前プロセスは、すべてに
お客さんを関与させずにできるから
独りよがりでいられるので
ラクで売るところからが、
しんどいのでしょうね。

お金のやりとりも設計しないと
いけないから。

で、ずっと作っている。

NO、いらない、と言われたら
どうするのでしょう?

そこからまた、作り直すのでしょうか。

まず売る、売ってみる、
買ってもらう、商品提案する
対価を請求してみる

玉砕する
受けいれられる
待っていたと喜ばれる。
すぐ払ってくれる
また、買ってくれる

色々な「反応」がありますが

それは「お金の話」をしたから。
提案したから、請求したから。

さて、あなたは
最近いつ、「新しい」お金の話を
持ちかけましたか?

最近いつ、値上げの話をしましたか
最近いつ、価格改定のお話しをしましたか?
最近いつ、「商品・サービス」を改定しましたか?

ビジネス全部を設計し直すには
ぼくは、これはぴったりだと
思います。

→ こちら

にしだ拝

追伸:すみません、あと4人です。
小さな会場なので増席しませんし
鈴木さんの予定が詰まっているので
次は考えていません。

 

ブレイクスルーセミナー for モニター

 

お金が残るセミナーはこちらです。
会社の方針を決めるなら銀座で
お待ちしています。

すでにもう4月の話ですね。

4月も3回の開催です。

★ 4/6(水) 16:00~20:00(15:45開場) 銀座開催 懇親会あり
★4/12(火) 13:30~17:30(13:15開場) 銀座開催 懇親会あり
★4/19(火) 16:00~20:00(15:45開場) 銀座開催 懇親会あり

参加費:3,000円(税込)

「けっこうがんばっているのに
 お金が残らない、なんで?」

「実際、何から手を付けていいかわからない」

そんな起業家のための
お金を残す経営BTSモニターセミナー

→ こちら

各回5名で今、もう、
どれも2~3名ずつ埋まっています。

もちろん懇親会もありますので
良かったら時間を割いてみて下さい。

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly