やる気とその気は天地の差

Pocket

こんにちはザ・コアの西田です。

さて、と、、、
あ、また、書き始めたばかりなのに、、、。

まいいか。
シリーズ最後です。

連動動画はこちら

こちら

やる気とその気。

この話は、潜在意識のことについて
深く考えるきっかけを作ってくれて
かつ、示唆に富む思考回路を
提示してくれたガルシアさんから聞いたお話しです。

→ こちら

このレターは僕の数々のレターの中でも
会心の一撃のレターです。

もう、こんなレターは書けないってくらい
いいレターです。

一部を抜粋すると・・・

モチベーションを上げないと
できないってことは・・・

それってつまりは

・・・『やる気にならなければそこへ向えない』
ほどにその事をやる気が
『しない』ということですよね?

ならばそれはやりたくないことですよ???

とか

好きな人に逢いに行きたいと思う気持ちと、
『やる気にならないと好きな人に
 逢いに行きたくならない』のは、

その人のことがもう以前より
好きではないからなのかも知れません。

「あ、がんばって電話掛けなきゃ・・・」

 ・・・って?????
(これはある意味やばいことに気がつく・・・こと)

『やる気にならなければそこへ向えない』とは

『やる気にならなければ
 そこへ向う気がしない』と言う事です。

つまり

『やる気にならなければ
 そこへ向えない』ほどに

その事をやる気が『しない』
つまり『やりたくない』という事です。

そんな夢とか目標とか憧れの自分の姿に
なれない、、、のではないですか、

と言う話です。

内的モチベーションは結局
「やる気」になってやる。
自分を「やる気」にする。

そうしてコトに向かう。

その時のモチベーションは

なんと

そもそもやりたいことでは無い!!!

ので外部からのもっともらしい
「疑似内側」から出てきたかのような
モチベーションでがんばる。

そんなものが長持ちするわけが無いのです。

それに対して

「その気」。

もう、彼女に会いたくて逢いたくてたまらない。

この
~たまらない、
~せずにはいられない

とか

そんなことすら、思わない、
考えない気がつかない

それをしていると幸せだから。

不幸か幸せかなんて

ほんとうに幸せな状態の人は
いちいち確認しません。

そんなことに言及した
サンプル動画もレターにあります。

「現在地と思い込み」
(レターの中腹あたり、真ん中youtube埋め込み)
数々の思い込みが

曰く
・(報酬の)○○がないと動かない

とか

・(恐怖の)××を避けるためにがんばるしか無い、とか

・これをすると○○になれるかから
がんばるんだと、疑似セルフとか

○○になれるからという
内的モチベーションで動くと言うことは

潜在意識は「今」「現在」
まさに○○ではないことを
確認し続けるわけですよね。

そりゃがんばります。

そして、「○○になれる自分」を
 = つまり、○○では無い状態を
実現します。

そういう

ほとんどが

思い込みだと言うことに気がつきます。

アルケミーでも
個別コンサルでも
アルケミーの交通整理のSkypeでも
飲み会でも、

自分はこうだ、こうすることがいいんだ、
「そうですね、そういうのも知っています。」
「そういうのもありですね」

みたいな人ほど、
頑固でそこにとどまり続けますね。

それは違うと諭したり
教えたり、説得したり、
考えを翻させたり、

そういうことは一切しません。

同じ情報をこうして
発信し続けているので
ご自分で変わるチャンスはあります。

ご自分から変われた人が
そのあとの

経営を変える、
変えていく、
変え続けていく

その変化にぶつかっていく
受け止めていく
柔軟に処していく

【頑固の階層別考え方】とは?
してはいい、頑固、駄目な頑固とは?

自分のビジネスの【コア】が見つかったり
CPFの軸とか最上位の経営戦略に置いては
頑固一徹が正しいと思います。

それ以外、それよりも階層が下
レイヤーが下の仕事、考え、概念
やり方、方法など、

なんでもいい。

最上位の戦略を実現して
儲けていくためには

なんでもする。
何でも変える。

そういう人が結果を出していく。

聞く、知る、理解・・・半分でも
やる、真似る、パクる、コピる
そこから思考方法とか哲学とか
基本概念を抜き取っていく。

そのコトに関しては
「アホ」「バカ」が一番。

前に決めた目標とか夢に縛られたり

世間的を気にする人ほど
目標とか夢の質に囚われたり

翻意・前言撤回・朝令暮改が
良くないと思っている人ほど、

なんとか「やる気」でビジネスを
乗り切ろうとします。

翻意?いいじゃ無いですか
前言撤回、しましょう、いっぱい、
ひとことごめんなさい、して。

朝令暮改?
遅い遅い、朝礼朝改ですよ。

そうして、

やる気を出さないといけないことは
徹底的に排除していきましょう。

そうすると、やる気がなくても
したくてもたまらないことが
残ってきます。

それだけやればいいんです。

もちろん、そこに

・実際の行動という出力
・その出力の結果を入力として
 お金に変換するシステム

が必要です。

でも、それさえも、

「その気」になれば手に入ります。
今は、その気になっていないあなたの前には
そのやり方は立ち現れていませんが、

「その気」ですることを決めた途端見えます。

人生から「やる気」を排除する方法はこちら

こちら

「その気」になろうとしてもなれません。
なろうとすると言うことは
今、「その気」では無いと言うことなので
なろうと努力すると、
そこにとどまり続けようとする
力が大きく働きます。

今日時点のコツは

「へぇ、その気、ねぇ、
 そういうやり方があるんだね。へぇ~」

 こんな感じです。

今、のあなたのモチベーション感じてみて下さい。

僕はもう何年も
モチベーションで仕事をしていません。

「あ~、それやりたいなぁ、面白そうだな」
「あ、楽しそう、、、」
「あ、自分の○○(夢)に役に立つよ、きっと」

こんな感じです。

そんな感じなので
がんばっている感じもしませんし
どうも、働いている人にも見えない見たいです。

にしだ拝

追:経営の考え方・方針・最上位戦略等々を
アホほど、真似る、パクる
コピってもいい経営セミナーをします。

あと、2名です。

こちら

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly