頭をやわらくできるか

Pocket

今日は、いつもと全然違う話です。

僕の学び方、という話。

参考になる方もいるかもしれないし
やってるやってる、、、となる方も。
色々ですね。

なんで、こんな話をするかというと、

事業を変革・変化していくのに
あたまの硬さ・柔らかさが
如実に関係するから。

アイデア出ましたか?

なかなか・・・(;;

出ても、見たことのあるようなの
ばかりだったのではないですか?

それが頭の硬さ、です。

古典のこんな本を参考にするのも
いいかもしれません。

→ こちら

が、

そこで、

性格ももちろんありますが
「やり方」でやわらかく有り続けられる
そんな方法論です。

たとえば、飲み屋さん。

あなたがお酒を飲むか飲まないかは
横に置いて、一緒に想像。

一見の、しかも見知らぬ土地の
今踏んだ土地で飲み歩けるか

もちろんチェーン店は論外です。

探検・冒険ができるか、です。
できたとしますね。

扉をあける。

店内のみんなの視線が集まる
すぐに視線は切れます。

そのあと、時間が経つほどに
孤独感が・・・・

孤立感、とでもいいましょうか。

あ、早い話away感ですね。

そういうのに強い人、弱い人は
もちろんいますよね。

これと一緒です。

よく、他業種・他業界を盗め、
と言いますが

他業種に勉強に学びに
行く人は少ないですね。

同じ業界言語を話す人
同じ価値観を持っている人が
いるコミュニティにいく。

最低、自分の言葉を分かっている人が
一人でもいるところに行く。

それが、たった一人でもいたらダメなんです。

海外に行って、そばに
日本人が一人でもいたら、
話しちゃう、そんな感じ。

脳がいっつも同じところに
アクセスしてしまって
そこの脳内情報ハイウェイだけが
どんどん太くなっていく

他はどんどん細くなる。

これが頭が硬くなる学び方。

異和感
異物感
異物混入

コミュニティは自浄機能というか

異物をはき出そうとします。

異物=自分、あなたですね。

どうするか。

その空気とか非言語なことに鈍感になる。

その上で、

まったく自分の業界に
使えない話ばかりしているのに
なんとか応用できないか、と

頭を動かし続ける。

すると

今まで使っていなかった
脳内の水路に水が流れます。

流し続けないと
すぐに枯れて道は消えてしまいます。

なので、その異物状態を
定期的に、ずっと体験し続ける

上記は

脳の機能上確認されている話ですよ。

するとどうなるか

今まで持っている既知の業界の
既知の情報に、

未知からたった今、既知になったばかりの
ほやほやの情報同士が

繋がろうとする。

ここから先が、よく言う
アイデアの出し方みたいな話の
表面的な話です。

知っていることを繋いで新しいアイデアにしろ
みたいな。

でも、そもそも、

あたらしいところに行かないで
あたらしい、情報が入らないければ

すべて既知なんだから、
発火が起こりにくいんです。

旅行とかレジャーでも
ダメなんです。

なぜなら、あなたを排除しようとはしないから。
で、しかもたいていは、知っている人といくし、

自分のパターンで旅程組みますでしょ?

旅行なら、一人でツアーに飛び込む。
それだって、数日のことなので
「いつものやりかた」の範疇。

だって、その頭の使い方は
もう、脳が慣れてしまっているから。

たまにアイデア出しだ、とか行っても
すぐに、「となりの日本人と話す」みたいな
脳の使い方に戻りますから。

ということで、まとめ。

一人で飲み屋に飛び込むようなつもりで
異物感・孤独感のあるところに行くこと。
そして、行き続ける。

参考になりました?
ならば、次はアクションですね。

《なにから手を付けたらいいか
 わからない経営者のためモニターセミナー》

《BTSモニターセミナー》

 お金が残らないけど何から手を付けて
 いいかわからない経営者のための
 今のビジネスの硬直を突破して
 お金を残す経営モニターセミナー

【こんな方にオススメ】

CPFの軸の決め方
無駄なお金の削り方
軸を決めた後の活動の仕方・・・

・日常の活動から
・「商品・サービス」から
・外注・委託・パートナーから
・仕入れ先から
・決算書から

・・・etc

「何から手を付けたらいいかわからない」の解消
 → 手を付けることを発見実感できます。

DVDだけでは、
自分のビジネスに落とし込めなかった

参加したらいいと思います。

もちろん懇親会もありますので
良かったら時間を割いてみて下さい。

→  こちら

会場:銀座セミナールーム
参加費:3,000円(税込)

にしだ拝

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly