今の自分に批評性を持つ

Pocket

今日は野球の話。
もうすぐ、甲子園ですが、代表はもう決まっているんですよね。

・・・て書いて、調べればいいことなので
調べたら、今からゾクゾク決まっていくんですね。

仙台育英がトップで決まったようです。

今も3000校なのか?と思ってそれも調べたら
4000校なんですね。

子供の頃読んだドカベンでは
「神奈川を制するモノは全国を制する」は?と
思って、今、みたら、
190校以上で、8回戦以上!ですって。

野球漫画も今昔で、扱い方というか

本旨が変わってきていて、

昔はすんごい才能のあるやつの
才能と才能のぶつかり合い、そして
それを読む側も憧れた

昨今は、努力、チーム、友情、汗
みたいなのが、、、、多くなっている。

昔だって、テニスの「エースを狙え」みたいなス
トーリーはありましたので

僕の主観ですね。

で、

僕の好きな漫画の「久里君」が出てくる
たしか、メジャーだったかな?

の久里君は、野球に真摯な不良ぶった主人公。

その真摯さは、

素振り一つや体力トレーニングの仕方で
描写されています。

素振りに漫然と100回振るチームの仲間に
教えるそれは、

型、仕方、そしてその一回をどんな気持ちで振るか?

が全く違います。

これが結果の違いを生みます。

トレーニングでは、階段の上り下りでは
下りが負荷が高いので、下りでは人を背負って降りる

これらは自身が納得のいく理由、根拠に
基づいてやっていて、

それをさらに量を積み重ねる。

そりゃぁ、結果でます。

さて、僕らは事業家としてこういう真摯な
向き合い方を事業に対してしていますでしょうか?

納得のいく根拠を調べ尽くして、
量を積み上げるような、施策をしていますでしょうか?

漫然と、素振り100回すればいつか
大打者になれると 惰性でやっていないでしょうか?

監督が300回振れといったら、その監督が
無能かもしれないのに、自分で、疑念を持って
調べて、納得してやっているでしょうか?

こう書いている一方で、僕がいつも勧める
ベストキッドでは、疑わずに弟子入りしろとも
言っています。

つべこべ言わずに弟子入りと
批評性をもって納得のいく行動

この違いは?

起業家の話に戻せば、

起業したて?か
アラファ(起業5年生)かによります。

目利きしうる経験を積み重ねていないなら
盲目になるしかありません。

その時ヘボな監督・コーチに付くリスクは・・・

あります。

それは、自身の天分以外何者でもないので
それはおよそコントロールできません。

コントロールしたかったら
起業前の行動に因果があるので
そこからかわれば、その時から目利きが
できるでしょう。

それにしたって、結局言っていることは
同じです。起業のZEROのところより前に
目利きのためのDB集積の時間があるかないかの違いだけです。

アラファ(起業5年生)は
なんといおうと、へぼい経験、卓越した経験
その経験の質はわかりませんが、

批評性をもって、今できる、最良の努力に
変えることは出来ます。

今あなたがやっているその努力の

質は?

量は?

どうやって決めました?

今月から毎月3回

「現状を突破する」というセミナーを
はじめました。


お申込はこちらから

メルマガ購読だけの人 10,000円

以下の方に限り、

→ 特別に3,000円

・西田のコンテンツを買ったことがある
・西田のセミナー等リアルに参加したことがある
・西田と直接面識があり、直接サイトをご案内した
場合

そうそう、今、平日は基本毎日

朝ドリやってますので
見てくださいね~

こちらが再生リスト

にしだ拝

【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly