気持ち悪い成功者達

Pocket

こんにちは 西田です。

最近FBやニュースやブログを結構見ていますが
今も昔もおんなじだな(って、たった10年の昔)

今も昔も、凡人があまり経験しないおおきな振り子を
人生で振ってしまったことのある人が、

 「人生逆転、一発逆転、崖っぷち、
  バカ、アホ、こんな私でも、、、、」

的なものが受けている。

でしょう?

バカが慶応に入ったとか
ヤンキーがどうした、とか

そういうものが受けてしまう、理屈理論背景は
「知って」いるので、「またかよ」としか思いません。

が、強く思うことがあります。

僕は、以前にも増して
凡人の凡人による凡人のための成功法則で

「人生であまり大きな振り子を振っていない」
僕らの成功を、推進したい思いで一杯です。

正直、うんざりなのが

そういう「輩」=

「自分が人生の経験で振ってきた振り子が
  でかいこと自己認識していない系」な

人間が、

人生にあまり波風が立たないで悶々としている(凡人)の
気持ちなんて、絶対分かるわけ無いからこそ

カンタンに言いやがるんです。

「あなたも行動すれば」とか
「こんな僕ができたからあなたも」とか
「この僕の方法を伝えたくて」とか

もう一度言いますが、

超うんざりします。

で、で、で、

もう一度言いますが、

そういうのが、深層心理的に
多くの人の心を掴むことも知っていますが

あ~うんざり、です。

僕は、そういうのに心の振り子をぶんぶん振られ
感情の動きだけで、流入してくる人が嫌で、

(そもそも無いですが)
人生逆転劇みたいなストーリーでの販売や
そういうストーリーで歓心を買うこともしません。

そういうストーリーに心奪われる人達は、
結局自分が凡人であることを認めたくなくて
凡人である自分から真剣に脱出したくないという

凡人ならではの行動を取ります。

ここ、矛盾していますが、

凡人の中で、非凡な(質の人、「資質」ではない)人
とおつきあいしたいのです。

凡人であることをしっかり見つめられる人は
少数派です。

多くの凡人は自分が凡人かどうかなど、
比較対象と自分を客観的に見つめようともせずに
いつか、黙っていれば人生大きな振り子が振れる
= 大きなプラスの振り子 = 成功

と願っているんです。

願っている人は、それを願っている現実の自分を
実現するために、今の自分を再強化します。

しかし、凡人とは自分に大きな波風は起きないことを
知っていると「それらの輩」に心動かされません。

もう少し突っ込んで言うと、

そういう輩同士が手を組んで、お友達マーケティングを
しているのが、やはり虫酸が走るくらい嫌です。

お友達マーケティングは
マーケティング上大事ですし
よい戦略ですが、

大きな振り子を振ったもの同士が同じ波長で共感し合って

人生、小さな振り子しかないモノ達に、
正義の味方ヅラしているのもこれまた、
気持ち悪くて、写真を見ているだけで気持ち悪いです。

何度も言いますが、
多くの凡人は、
人生でそんなに大きな振り子が振れていないんです。

人生、せいぜい、さざ波です。

それは起業しても変わりません。

せいぜいが、お金で言えば数百万円での激動だし
犯罪者でもないし、警察にお世話にならないし、
人脈もみんな五十歩百歩。

起業前はそういう「きもちいい物語」に
翻弄されて、お金払って、
温泉にでも行ったつもりで消費していれば
いいので、一生やっててもらっていいですし

そういう「輩」は、
そういうターゲットから絶対に
他のターゲットに移りません。

なんと言ったって、儲かる。

その意味で、その人達は相思相愛なので
人の恋愛に口出しませんが・・・

ここからが本論

起業家・事業家はそんな気持ちいい温泉ビジネスに
やられている暇はありません。

実力を付けて、
小さな小さなブランコの揺れを
自分で揺さぶって、揺すって
大きな振り子を振らねば鳴りません。

そのブランコ、振り方が誤っていると
 つまり、縦に振った後にすぐに横に揺すってみたり
足を付けたままだったり、

正しくないことをやっていれば、
ブランコらしく揺れません。

凡人事業家が、自分で自分の振り子を揺らす
「仕組み」が世の中にないんです。

だいたいが、「輩」が、凡人の体験を知らずに作った
「僕の体験成功法則程度」です。

ないので、作った。

それが凡人の凡人による凡人のための成功法則です。

今は、【ザ・コア】と呼んでいます。

ほんと、気持ち悪い「輩」に魂持って行かれない下さいね。
まぁ、僕のメルマガ読み続けてもらってれば大丈夫と思います。

あの、気持ち悪さって、わかると思いますので。

では。

DMC 西田光弘拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly