目隠し経営

Pocket

6_s

こんにちは、西田です。

あなたには、こんな経験はありませんか?

事業をしていると、
同業種、同業他社との 「価格競争」
に巻き込まれ、 薄利多売 になってしまった、、、

こういった類の話は、よく聞くことです。

インターネット通販などで、
「激安 ◯◯」などで検索すると、
価格比較サイトなどがでてきて、

「自分が売っている同じ商品よりも、
 価格が20~30%も安い」

「ここで買われたら、正直、
 勝負にならないな・・・」

と感じたこともあるはずです。

もちろん、それだけではありませんよね。

今は簡単に起業が出来る時代です。
あなたの事業内容と同じようなことで、
起業しているのです。

まさに「今」このメルマガを読んでいる時間も、
どんどん、新起業、新ビジネスができています。

その証拠に、2009年の時点で法務局の「登記統計 統計表」
では、なんと 「1日辺り、200社」 が設立されているのです。

この数字は、登記を行っている会社、つまり法的に申請されてい
いるものですよね。

この数字以外に、個人事業として、ゼロ円起業したり、
サラリーマン起業をしていることを考えると、、、

《あなたの利益は、盗まれている》

つまち、 あなたの知らない所で、
あなたが 稼ぐはずの利益が盗まれている のです。

具体的にいうと、

お客さんが、あなたから買うはずの商品が、
別のあなたが知らない第3者から、
あなたが売っている商品と同じものを
買っているということ。

ちょっと考えただけでも、ぞっとしませんか??

ですが、これは事実です。
先程もいいましたが、
「今」まさに、このメルマガを読んでいる
この瞬間にもです。

《経営のコントローラーを手に入れよう》

このような状況は、日増しにひどくなっていくでしょう。
あなたの知らないうちに、あなたが知らない所で、
取引きが行われるようになります。

では、それを 防ぐ方法 があるのでしょうか?

今回は、その方法をご紹介します。

それは、、、

「経営のコントローラーを手に入れる」 ことです。

なんか、ウソっぽいなと感じているかもしれませんね。
このコントローラーという表現がそうなのかもしれませんが、、、

もう少し詳しくご説明すると、

  コントローラー = 操縦桿 = メーター(計器)

のことです。

この計器とは、 「経営の指標、ものさし」 の意味です。

例えば、あなたが、車を運転するとしましょう。
車は感覚的に運転できるところもありますが、
例えば、スピードメーター、ガソリンメーター、
水温計などの指標がなかったらどうですか?

何キロでているのか?
ガソリンは残りどのくらい入っているのか?
車に異常はないか?

などを把握することができますよね。

例えば、あなたが飛行機を運転できるとしたら
どうでしょう。

このメーター類(指標)がついていないと、
高度何mなのか、時速何キロでているのか、
全くわからない状態で運転していることになります。
いつ、燃料が無くなって、「墜落」そしてしまうのかも
わからない。。。

この状態は、 「目隠し」で運転していることと
ほぼ同じことです 。

こんな状態で、飛行機を運転しよう!なんて思いませんよね?

《目隠し経営》

もしあなたが、メーター(指標)のない状態で、
経営をしていると考えたらいかがでしょうか。

毎日の売上も粗利もわからない。
経費がどのくらいかも、ハッキリしていない。
広告費にどの程度のお金をかければいいのかもわからない。
見込み客がどの位いるのか、どのくらい顧客になったのかも、
全くわからない。。。

これは、メーターがついていない飛行機とおなじです。

あなたの事業、会社は、いつ墜落するのかわからない状態です。

この、 指標がない状態は、ハッキリ言って、
「目隠しで経営をしている」ことと同じ。

コレを考えたら、ぞっとしませんか?

会社の売上は、誰かに持っていかれるし、
指標がなく、目隠しで経営していれば、
そりゃ、「不安」にもなります。

当たり前のことだとおもいます。

もしあなたが、経営の指標を手に入れたいと
考えているのであれば、以下のリンクから、
経営の指標を手に入れるセミナーに参加してください。

>>> 今すぐ「目隠し経営」から抜け出す <<<

にしだ拝

PS

あなたが必要な 経営の指標 は、
勝ち 組がやっている 勝ち 方」
です。

つまり、経営の指標を手に入れることで、
今まであなたが持っていなかった、
「売れるしくみ」を手に入れる ことができます。

その結果、、、

・あなたの大好きなお客さんばかりが
 あなたの元へ集まってきます

・お客さんは、あなたからしか買わなくなります

・あなたが好きなお客さんばかりなので、
 LTVはぐんぐん伸びて、収益を拡大することができます

>>> 今すぐ「勝ち組がやっている勝ち方」を手に入れる <<<

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly