ビジネスは、カンニングをしろ!?

Pocket

1a

こんにちは、DMCの西田です。

今から、ワケがわからないことを言います。

やっぱり、これからはSNSを使ってバズらせて、
クラウドサービスとビッグデータで仕事の効率化して、
多種のデバイスでワークスタイルを変えて、
人手が足りなきゃSOHOさんをアサインして、
ユニークでクリエイティブなビジネスを、
ローンチしなきゃだね。

 ・
 ・
 ・

これ、今すぐみて、 一瞬で理解 できますか?

わけが分からないという人は、
このメールを読みながらで結構です。

心の中で、 「手を挙げてください」

なんだか、中学校、高校の時の授業中の教室で、
先生に「他に、 カンニング をしたのは誰だ!?」と言われて、
自分もなのに、しれっと知らんぷりをしている感じでしょうか・・・
(この「カンニング」の話の続きは、最後の編集後記で)

脱線してしまいましたが、、、
僕が言った言葉、中にはわかる人いらっしゃると思いますが、
こういった言葉、5年前には使っていなかったはず。

また、これから覚えないといけない、、、
覚えてくださいね、というわけでもありません。

新しい事に目がない人は、
こういった言葉の意味もわかると思いますし、
ビジネスとして利用していると思います。

僕も、単純な作業は自分でやらずに、
SOHOさんに、お金を払ってやっていただいています。

このような、 新しい知識やハウツーをドンドン取り入れて、
ビジネスを展開することで、
売上や利益につなげる
人もいますし、

逆にやらなければ、 ビジネスチャンスを
逃す
ということもあるにはあります。

では、あなたも同様に、

・新しい技術と知識に常に追いつき、
・新しいビジネスモデルを果敢に取り入れ、
・あなたのビジネスの独創性を持たせる

といった必要があるのでしょうか?

そして、この新しい情報が、
確実にあなたに利益をもたらすのでしょうか?

答えは、 NO だと言えます。

これから、その理由をお話ししていきます。

《ビジネスと体幹(コア)》

あなたは「体幹」という言葉を知っていますか?
サッカー日本代表の長友選手が、「体幹トレーニング」の
本を出したことでも知られていますね。

体幹が弱いと、体が年齢を追う毎に
きつくなってきたり、体力が無くなってきて、
仕事のパフォーマンスが上がらなかったり、
腰痛がひどくなってきたり。

ですが、この体幹を鍛えることで、
あなたの、特に内側の筋肉が鍛えられ、
少しのことではゆるがない体を作る
ことができます。

なぜ、今、この話をしたのかと言うと、
実は経営・ビジネスにも、通ずるところが
あるからです。

経営、ビジネス的に、 体幹に当たるもの が、
原理原則 とも呼ばれる、知識やノウハウです。

この 「ビジネスの体幹(コア)」
鍛えあげることで、強いビジネスを
組み上げることができます。

《上辺(うわべ)だけの言葉にだまされるな!》

テレビを見てても、新聞を眺めていても、
ネットでいろんな情報を見ていて思うことは、
情報が多すぎる ということ。

めまぐるしく、毎日毎日、
新しい言葉が溢れかえっていますね。

そしてあなたは、その言葉をみて、
ビジネスの情報をチェックしながら、
「なんか良さそうだな」
「次のビジネスはコレだ」
「今のうちに、この新しいビジネスを」
と考えていませんか?

それは、流行りの服を着る行為と
同じです。

ビジネスの体幹(コア)を鍛えず、
表面的に良さ気な雰囲気を出しても、
それが利益にはつながりません。

今まであなたが積み上げてきたものが
一瞬でくずれてしまう可能性もあります。

周りがやっているからと言って、
自ら取り入れ、なんとなく良さそうだから
という理由でやってきた。

今、このメッセージを読んでいる
アラファ(起業5年生)、またはそれ以上の
経営者の方は、新しい情報を取り入れるのではなく、
まず、 「ビジネス体幹(コア)」を手に入れてください。

体が強くなり、健康になるように、
あなたのビジネスも強く、基礎が身につくでしょう。

身体の体幹を鍛えることはできるけど、
ビジネスの体幹(コア)はどうやって
鍛えられるのかを知りたい?

もし、このようにお考えであれば、
以下のリンクから、その鍛え方を
見てみてください。

>>> 今すぐ、ビジネス体幹(コア)を鍛える <<<

きっと、あなたにビジネスを強くする
ヒントがあるはずです。

にしだ拝

PS

どんなことでも、
基礎、土台は必要です。

身体の基礎、土台が体幹ならば、
ビジネスにおいての体幹は、
原理原則です。

これを学んでいることと、
学んでいない人の差はかなり大きい。

少しの揺れで、あなたの会社を
危険にさらしてしまいます。

もし、それを避けたいと考えが少しでも
あれば、こちらのリンクから、
ビジネスの体幹(コア)を鍛える方法
見ておくことをオススメします。

>>> 今すぐ、ビジネス体幹(コア)を鍛える <<<

【編集後記】

ビジネスには、土台が必要だといいましたね。

だけど、 やっぱり時間がかかるから、
どうしても ショートカット したい。

だからこそ、新しい情報や手法に
惑わされることがあるんです。

最近は、本当にそういった表現方法が
上手になっていますし、

「新しくシステムを、2000万かけて
 導入したんだけど、使えない機能ばっかり」

という方もいらっしゃいます。

何を信じればいいのか、よくわからなくなってきた。。

そんな時は、是非、 「カンニングをしてください」

中学、高校の頃、テストが近くなって来ると、
暗記ものが多くなって、とても覚えるのは無理。

じゃー、、、といって、

ありとあらゆる手を使って、
カンニングしてきました。
(もう時効ですが(笑))

ビジネスにもカンニングがあるのを知っていますか?
このカンニングは、ある意味、ビジネスの原理原則、
再現性の高い成功法則
です。

なので、 カンニング をしてください。

>>> 今すぐ、カンニングする <<<

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly