「景気が悪いから」は万能の言い訳

Pocket

2a

こんにちは、DMCの西田です。

【A】  「今」あなたが感じている不安

      VS

【B】 あなたが 「この先」感じている不安

あなただったら、どちらの不安が大きいでしょうか?

【A】の「今」であれば、前回、お届けしたメールを
再度チェックするといいかもしれません。

もし、あなたが【B】の「この先」と答えたのならば、
今からお話することを読み進めてみてください。

強烈な インパクト になるかもしれません。
あなたにとって、とても参考になるでしょう。

それは、、、

あなたが起業した時の頃の話かもしれません。

 当時は、がむしゃらに一生懸命仕事をして、
 売上も何とか稼げるようになってきた。

 少しづつだけど、生活にも余裕が出てきて、
 毎日、忙しいけれど、それなりに充実していた。

あなたは、こんなふうに感じることもあったかも
しれませんね。

忙しいとはいえ、
この状態が続くんだろう、と考えていたり
あるいは、この先の心配はしていなかったのかも
しれませんね。

《ふとした時に、「不安」がよぎる》

でも、いろんな経営者と話をしたり、
テレビや新聞を見たり、聞いたりしていると、
どうも、引っかかる部分がある。

世の中の情報を見ていると、
どうも自分の会社の商品やサービスが、
時代にあっていないんじゃないかとか、

全て、「 景気が悪い からね~」という
せいにして、話を終わらせていて、
それ以降の話の続きを考えなかったり。

このような経験が少なからずあるはずです。

よくよく考えてみると、

今と昔で、売れ方が違っている ことを
 感覚でわかっている」

ということはありませんか?

でも、考えても答えがでないし、
お客さんの気持ちがよくわからなくなっている。

昔は、対面で販売していたり、
お客さんとのコミュニケーションが
できていたので、お客さんの困り事を
解決することを一生懸命考えていた。

だから、会社の業績を伸ばすことができた、、、

《「 景気が悪い 」は 万能な言い訳

もしかしたら、うっすらと
気付いているのではないでしょうか・・・?

 現代 (今)と、昔が違う ということ。

そして、それを 「景気が悪いせいだ」
決めつけてはいませんか?

ハッキリ言ってしまいます。

この「景気が悪いから・・・」
というのは、全てを無にしてしまいます。

いわゆる 「万能な言い訳です」

なんでもかんでも、景気のせいにしてしまうと、
全てが解決してしまったように感じてしまう。

◯◯政権はとか、今の◯◯首相の政策は、、
と、あなたの手の届かない所、
いわゆるコントロールできない所の話しを
してしまっているのです。

でも、よくよく考えると、
何も解決していないということに
気付くのではないでしょうか?

正直、時間のムダだと思います。
あなたも、そのことに気付いているはずです。

《会社をコントロールする》

であるとしたら、
あなたが考えるべきことは、
あなたがコントロールすることです。

あなたの手の届かない所の範囲で、
会社の業績を議論したり、
景気が悪いから景気が悪いんだ、
といった話しをするのはもうやめましょう。

あなたの 会社の業績 は、
あなたが コントロールする ことを
「真剣に」考えるべきです。

でもどうやって、自分で
コントロールできるように、
なれるのかというと、、、

この続きは、以下のサイトで、
その方法を少しだけお話ししています。

>>> 今すぐ、経営をコントロールする方法を見る <<<

にしだ拝

PS

僕は今まで、たくさんの経営者や
個人事業主の方とお話してきましたが、
よく聞かれるのは、「景気」の話し。

景気の良し悪しが、自分に会社に
直接影響しているという内容です。

でも、よ~~~く考えてみてください。

景気がどんなに悪くても、
儲かっている会社がある
ということ。

景気に左右されているように感じますか?

それは、商品やサービスがいいからだろう、
という方もいらっしゃいますが、
それも違います。

儲かっている人 は、
あることをやっていますし、
儲かっていない人 は、
あることをやっていません。

その 「秘密を暴露」 しています。

もし気になるのであれば、
少し覗いて見て下さいね。

>>> 今すぐ、「秘密」を見る <<<

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly