コンサルの情報源

Pocket

おはようございます。

今日は「仕入れ」という話をしますね。
今、世の中、総コンサル時代です。

そういう意味では、僕もライバルだらけだし
あなたもライバルだらけ、です。

大事なことは、ライバルというのは、
自分の視点から見た、

ご同業さんたちや自分がライバル視する、
隣接業種さん、、、、ではない、ということですね。

ライバルは、顧客の頭の中にしかいません。

顧客はあなたを「誰か」や「何か」と較べている。

その顧客の頭の中へ、「何」を届けていくのかは
発信者であるあなたのアウトプットですが、

このアウトプットを作っているのは
2つの要素です。

ひとつは、あなた自身。

人、一人一人は、そもそもが唯一な存在ですので

「誰が言うか」

「何を言うか」

の「誰」であるあなたのパーソナリティを強く、
色濃く出していけば行くほど、

「人間性自体」はそもそも唯一なので、
ライバルはいません。

なので、マーケティングで唯一性を
つくるとてもシンプルなアプローチは

パーソナリティを出しまくる。
自分個人を編集し、演出し、露出しづける。

そして、

アウトプットを作るもう一つが

「何を言うか」

パーソナリティの露出、演出が弱い時点で
言うことがどこにでもある情報をしゃべっていたら?

「あなた不要」です。

「何を言うか」を保証するのは

当たり前ではありますが
「何をインプットするか」です。

あなたの仕入れはどこからでしょうか?

・ネット情報
・紙媒体情報
・人を介した情報

どれもこれも、似たり寄ったり
どこかで聞いた話ばかりでは無いですか?

例えばマーケティングの話で言えば

今じゃ大学生の女の子が

USPを語ります、CPOを語ります、
ペルソナを語ります。

あなたももちろん、そういった押さえなければいけないことは
発信するでしょう。

それはそれですが、その先

その、一歩先、二歩先
一段深いところ、二段深いところで、

何を語り、何を発信しますでしょうか?

そのためには「仕入れ」です。

肉体と一緒で、入れたモノのような体になるように

頭の中も、入れたモノの様な頭の中になります。
クソのような情報を入れれれば
クソのような発信をする頭になりますし

儲からない情報を入れれば
儲けられない頭になりますね。

あなたの顧客・見込み客達の頭の中で

○○さんは、「なんかひと味違うんだよなぁ」
を実現させ続ける、刷り込み続ける、

その情報源=コンサルタントの情報源、仕入れが
【ザ・コアゴールド】VIPです。

直接自分自身を「コンサルタント」のような
名乗りをしていなくても、

コンサルティングや経営に携わるなら

次の行動をお勧めします。

「仕入れてパクれ、パクって人に伝えて、血肉にしろ」
です。

そういう仕入れが、毎月毎月一生無料で届きます。

あなたがお客さんに伝えるネタに

一生困らなくなります。

しかも、どこでも話しているような浅さではない、
内容で、です。

それをお客さんに、クライアントに話し続けることで
あなたの血肉になり、あなた自身のパーソナリティに溶け込み、

まさに、お客さんの脳内に、

ライバル不在になりますよ。

                  にしだ拝

本日までです。

コンサルティングの情報源

→ こちら

あなたの友達・親戚に経営の情報が必要な時に教えたいと思う良い経営の情報がおありですか?
ある → ぜひ、その方を教えてあげてください。
ない → 良かったら私の情報をお届けいたしますね ↓ ↓ ↓
メルアド1分で登録できます。
  ↓
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly