うまくいっているという自信が欲しい?【経営動画】

Pocket

3月6日発行

おはようございます1人型で「お金を残す経営」の専門家の西田です。

【VIDEO】大きければ大きいほど経営状態がいいこの数字

 → こちら

経営とは総合格闘技。

統合的なもの、なんて話をしているのですが、商売・経営の数字ってたくさんありますが、数字通しが矛盾することというか、あっちを立てればこっちが立たず

こっちを立てればあっちが立たず、なんてことが良くあると思います。

端的にわかりやすいのが、たくさん売れば、利益が増えるのか、というとそうでもないわけです。たくさん売ると人手がかって、思ったよりも儲からないなってことはたくさんあると思います。

そんなときに今、自分の経営が上手くいっているのか?

もしくは、「ここ最近打っている手立ては結果として経営が良くなっているのか?」をはっきりと、明確に

とか

×

とか

とか

優良可不可、

ってわかる必要ってないでしょうか?

そのほうが対策を立てやすい。でも、そういう「断言できる指標」ってなかなか
無くないですか?

売上?

節税額?

支払った税金額?

社員数?

事務所の広さ?

経営年数?

社員に払う給料の多寡?

そういう確固たるモノがない場合、こちらを見ておいてくださいね。

にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly