【ビジネスマンの仕事効率化・タイマーの使い方】⑦タイマーをセットして内在者の統合

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回は一連の動画で仕事、効率、能率アップみたいなお話をして、タイマーのお話をしていますね。

今回のテーマは、西田は一体どうやっているのだ、というお話をしていきます。

僕は今仕事が、もともと超windowsユーザーだったのですけれども、macを今使っていまして。

macの中のカウントダウンみたいなアプリをインストールして使っています。

50分10分で、50分経つとキンコンカンコンと音が鳴るようにしています。

そして、そのキンコンカンコンが鳴るこのソフト、真っ暗になってしまうのです。

パソコンの画面が。

真っ暗になるから、作業できなくなるのです。

そうしたら、強制的に10分お休みをします。

10分経つと今度は非常サイレンみたいな、ブーというすごい音が鳴ります。

このサイレンが鳴ったら着席して仕事を始めるという、その時にOKボタンを押すと再度、50分が自動的に始まるという、そういうソフトを入れています。

確か名前はリセスとかいうような、そんな名前だったと思います。

windowsの時に使っていたのは、フリーカウントダウンタイマーというソフトを使っていました。

もちろん今のwindowsにも入っていますので、たまにいじる時はそのソフトを使って50分10分で仕事をしています。

そうですね、50分10分でやっていて、これも1つ大事なことなのですけれども。

先ほど50分10分というのを1つ前の動画でしたのですが、50分10分で、10分になったらやりかけでも止めるという風にお話をしましたね。

これ、1日も一緒です。

普通1日はきりを良くして、仕事を片付けるとかいう方法もありますけれども、これは良し悪しありますので、ご自分で試してください。

今日終わる時に時間を決めて終えて、今日の仕事をやりかけで帰るといいな、ということを僕は意外とずっとやっています。

パソコンもつけっぱなし、ノートも開きっぱなし。

これは別に散らかしているという意味ではありません。

僕は非常に、オフィスはすごく片付いていますので、あえてやっているのですけれども。

そうすると朝事務所に来て、昨日の状態がそこに残っていて、一気に仕事にすっと入れるというのが、50分10分の10分の休憩の時にお話をした、内在者の統合というのが起きるので、僕はあえてそんな風にやっていますので、もしよかったら、これも他の動画で言ったように、1つの方法は28日間ぐらい試してみることをお勧めします。

それで合わなかったらやめてみたらいいと思いますので、是非やってみてください。

そうすると、この動画の一番初めにもったいをつけて言いましたけれども、このタイマーのセットをした日は、1日非常に効果が高いです。

ところが、タイマーのセットを忘れちゃう日があるのですけれども、そうするともうダラダラと昼になってしまいます。

是非、タイマーをセットしてみてください。

それでは、一連の仕事、能率、効率アップというお話を終わっていきます。

一人型の数字とお金の専門家の西田光弘がお送りしています。

こういった経営情報を毎日発信していますので、チャンネル登録しておいてください。

こういった経営情報に興味がある、そして、いつも頑張っているのだけれども、でも思ったよりお金が残り辛いな、なんていう風にちょっとでも思ったことがある方、この下から「銀行預金3.8倍増やす方法」について動画・PDFでご案内していますので、今すぐ登録しておいてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly