目標があったほうがいい確かな理由

Pocket

 こんにちは 西田です。

 目標はなぜ必要なのか?

 凡人の凡人による凡人のための成功法則の
 西田が言うから間違いありませんが、

 【凡人ほど目標が必要】です。

 それも明文化された、です。

 目標とは磁力・引力です。

 違う比喩なら、飛行機が着陸するときの
 誘導灯みたいなものでしょうか?

 未来・宇宙ものの、

 例えばスターウォーズみたいなのに
 出てくるスペースシップが
 基地に入るときに誘導されるビーコンみたいな。

 目標から、自分に向かって出ています。

 自分が目標に向かうのではなく、

 引き上げられます。

 このイメージからわかることは

 もしも軌道が外れてしまっても
 軌道修正が為されるということです。

 じつはこの軌道修正が超細かく稼働し続けているので
 見た目、オンラインなんです。

 目標が無ければ?

 外れた軌道は
 やはり宇宙を比喩に用いるなら

 そのベクトルで「宇宙のクズ」と化すでしょう。

 経営も同じ。

 いい方は悪いですが
 どんな目標でもいい。

 あった方がいい。

 あれば、修正されます。

 軌道も修正されますが
 目標も修正されます。

 そうやって、より高度で洗練され
 自分も納得感の高い目標にムダが削られ
 不足が補われ目指さないではいられない
 目標になっていきます。

 そんな目標作りを1dayでやります。

 1/10(土)終日 です。

 にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly