小さな会社の経営戦略セミナー 【ベネフィット】②メリットとベネフィットの比較

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回は一連の動画でベネフィットについてお話をするというふうにお伝えをしていますね。

ベネフィットに似た言葉で、まあこういうのは英語ですから僕ら日本語圏の人間は馴染みがないわけですあんまり、ベネフィット・プロフィット・メリット、みんななんか似ているわけです。

これをちゃんと使い分けられればいいなということで、まず1本めの動画ではプロフィットのことを言いました。

プロフィットは商売上のビジネス上の売上からかかりを引いた利益だねと、いうこんな程度をお伝えしました。

もちろんそれ以上に細かいこともあるよねというお話をしていますけども。

じゃあ、メリット。

メリットというのは普段の僕らの生活の中とかでも「それメリットないな」とか「それなかなかメリットあるね」とか、こんなふうに使うので意外と肌感覚ではメリットというのは掴めているんじゃないのかと思うんです。

じゃあ、そのメリットでもなく、プロフィットでもない、ベネフィットなんです。

このベネフィットというのはなかなかの曲者だということです。

メリットというのは今の言葉でわかるように、自分が何かをしたときに受け取る何か良いこと、便益なんていうふうに言うかもしれないです。

それをメリットというふうになんとなく使っています。

僕はいろんなセミナーや講座でもそうなんですけども、この言葉のちゃんとした確固たる定義というのをあんまりしません。

なんでかといったら、ちゃんとした定義ということにこの中に含まれている単語ってありますね。

その文章を構成している単語自体をぜんぶ再定義しないとその文章を定義した意味がないので、あんまり文章の定義というのをしません。

この感触というのが大事だと思っているんです。

じゃあ、メリットでもない、プロフィットでもない、このベネフィットということの感触を次の動画でお話をしていきます。

一人型の数字とお金の専門家の西田光弘がお送りしています。

こういった経営情報を毎日発信していますので、チャンネル登録しておいてください。

経営情報に興味がある、そして、いつも頑張っているのだけれども、でも思ったよりお金が残り辛いな、なんていう風にちょっとでも思ったことがある方、この下から「銀行預金3.8倍増やす方法」について動画・PDFでご案内していますので、今すぐ登録しておいてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly