選ばれしものか?選んで喜んでいるか?

Pocket

 こんにちは 西田です。

 今日はちょっと変わった?お話しかも知れません。
 新聞に「仕事を選ぶ」本の広告が出ていました。

 その瞬間の僕の頭の中の流れついて。

 仕事って、「選ばれるモノ」である、です。
 選ぶのはいつだって、その他大勢?

 たとえば人気商品だって、
 選ぶのは商品を生みだしていない
 消費者だし

 人気芸能人だって、
 特に長年人気を維持し続けるのは
 ファンは選ぶ側で、選ばれるのは芸能人。

 大統領も首相も選ばれる。

 やくざの親分だって選ばれる。

 つまり、、、

 自分の意思だけでなれる自由がある程度の
 モノを選んでいると言うことは
 
 選ばれる側には決してならないということと
 イコールですよね。

 ただし、選ばれる側は選ぶ側にもなれます。

 そんなことを前提にすると、

 仕事には

 選ばれるのでは無いかと
 思うのですよ。

 仕事、という選ぶ側がいて
 
 そうなりたくてもなれない、
 仕事の神様みたいなのがいて、
 その神様に選ばれる人間がいる。

 下手すると自由意思すらないのではないかと
 思うのです。

 無論、

 最初は選ぶのです。

 でも、どこからかはわかりませんが、
 
 自由意思で

 「やりたいからやっているではない」

 時がくることがある。

 「やらねばならない」なる。

 それがノブリス・オブリージュ、、、なんて
 西洋言葉で済ませる気はありません。

 昔見てもらったアカシックレコードによると
 50才から天命を生きるそうです。

 金儲けもそろそろ終わりなのかも知れません。
 (たいして儲けていないのに・・・;;)

 どうでしょう?

 仕事に選ばれていますか? 
 仕事を選んでいますか?

 そのどちらでもないですか?

 にしだ拝

 追伸

 youtubeセミナーやります。

 12/20(土)夕方からです。

 一日早くご案内を欲しい方は下記からポチッと。

 → こちら
 (※メルマガからの登録となっています)

 大量アップロードについてお話ししますよ。

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly