あいまいな層が見えない

Pocket

 こんにちは 西田です。

 以前も書きましたが。
 西洋的なモノを取り除いていく志向について。
 
 太陽暦とか24時間制度、
 kgなどの単位制度のように
 個人ではどうしようも無いレベルのモノから
 
 ロックを聴く、演歌を聴くみたいに
 個人に選びようがあるものまで

 そこに層があって、
 5層くらいあるような気がしています。
 OSI参照モデル=通信の7層みたいな感じかも知れません。
 
 第1層が物理層、ここが、太陽暦とかでしょうか。
 第7層か、第5層かは、層の数によりますが
 アプリケーション層にあたるのがロックか演歌か。

 この両極はわかりやすいんです。
 わかりやすい、意識化できる、
 選ぶにしても、選べないにしてもわかる。

 しかし

 その間にある層が曖昧模糊として
 意識化しづらいんですね。

 ファッションなんかはそうです。
 洋服ですから選べるようで
 事実上選べない「洋服」での日常。

 洋服での日常の中で選択肢があるだけで
 
 日本人であるぼくらが、和服を着たり、
 中国が好きで人民服を着たり、
 女性がチャイニーズドレスを愛用したり
 東南アジアの何かを愛用したり、

 しても、

 それは「洋服」への抗いしかり
 洋服社会・価値観内での「この主張」しかり、 
 洋服の「コード」から外すことでの自己主張しかり

 どんな選択をしていても

 結局、洋服という「層」で生きることに対しては無選択。

 なのに、無選択であることに気がつかずに
 選択肢があって生きているような「自由」を
 掴んだ気になってしまう。

 こういう「あいまいな層」を定義していって
 西洋的なものを除外していく。

 そんな人生を生きたいと思っているのですが
 それが、また、簡単では無い。

 なぜなら、気がついていないことに
 自分から気がつこうと気をつけても
 気がつくことはできない。

 ひょんな時に「あ!」となるのを
 待つしか無いところがあります。

 まだ言語化、できていないのですが

  *それがなくても困らない、または
   それがあって豊かになるとしても
   西欧が持つ(より大きな)モノサシが定義した
   (ある層の)モノサシでの豊かさならいらねぇな、

 みたいな感じまではたどり着いています。

 だんだん、OSIみたい参照するモデルを整理したいモノです。

 前にも書きましたが
 
 それで、純血日本だ、国粋主義だ、懐古、復古だ、
 
 なんて、力んでやりたいのでも無いのです。
 
 小市民に許される「自由」(小市民で無い人には自由が制限されます)
 の中で、今生きている地点を「理解する自由」くらいは
 行使したいなぁと思ってのことです。

 すんません、なんか、ビジネスに全く関係なくて

 生き方はビジネスに影響を及ぼしますので
 無関係では無いのですが、、、、。

 で

 毎回末尾ですみませんが

 経営合宿について、まずは「興味ある?」を
 数日ご案内しますので、情報が欲しいよ、と言うかたは
 以下から登録しておいてください。

 ※くれぐれもですが、起業前の方、クリックしないように
  お願いします。特にこういうのは絶対に参加出来ないんですから・・・。

 クリックして情報が来るように登録する
 
 ⇒  クリックして登録

 また、交互にインフォマーケティング塾もご案内していきます。

  ⇒  クリックして登録
  
 ネット・WEBでの集客苦手、得意じゃない人向けですので
 楽しみにしてください。

 にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly