【話しかけにくいオーラ解消法 for 小さな起業家】③超簡単!笑顔の練習法

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今日は、オーラが出てるぜ、「話しかけづらいオーラ」、3つ目です。

これは笑顔。

笑顔ですね、こういうの。

笑顔がこわばっている、と。

僕は、もう10年になるかな、スピーチ教室というのに通っていたのです。

そのスピーチ教室というところに通って、もちろん他にも色んな勉強をしていたのですけれども、その時に僕が何をしたかと言ったら、笑顔の練習というのをしましたよ。

毎日鏡に向かって。

この練習の仕方というのは超お勧めなのでしてほしいのですけれども。

笑顔がこわばっている人というのはやはり話しかけづらいから、それは「話しかけづらいオーラ」になってしまうのです。

でも「話しかけづらいオーラ」が出ている自分の顔のことを知らないのです。

ですので、今僕のこの動画を見て、もしも少しそういう気があるな、と。

話しかけづらいと思われているな、と思うとしたら、これをやってみてください。

こっちを向いて、普通の顔をしている時にその顔をコールド、凍らせたまま、こういう顔で鏡の前まで持って行くのです。

動かしちゃダメです。

そしてその顔を見て、まず自分の頭にすり込むのです。

その後に笑顔の練習をします。

これは微笑です。

それから歯を出して。

それから後はこんな風に口を動かして笑顔の練習をするのです。

「いー」とか。

最初は変ですよ。

変なのですけれども、そしてまた鏡ではない前に戻って、普通の顔をしている時に凍らせてから。

ほら、への字になっているのです。

これを毎日毎日トレーニングすると、笑顔がこわばっている自分ということに気付けますので、例えばお話をしている谷間の時に、自分の筋肉の記憶があるので「あっ」と思って笑顔に、微笑に、口角をこういう風にできますので、是非ちょっと練習してみることをお勧めしたいなと思います。

それでは引き続き4本目、行ってみましょう。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly