〈マズローの5段階欲求とモチベーション〉⑨SOHO等に依頼する時も常に上の欲求から満たすことを念頭に置く

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回は一連のビデオでマズローの5段階欲求を用いてどんなふうにグループとかチームもモチベーション、やる気というものを運営管理していくのか、そんなお話をしてきたんですけども、ずっとお話をしてきたのは小さいなりでも企業体でどういうふうにやるのかということですが、1人型で小さな小さなビジネスはどういうふうにやったらいいのかということで、今はさらにSOHO型とかネットの進化によって会わなくても仕事ができるわけです。

そうするとその方たちというのは、いったいこの三角形の中のどこがいま満たされていて、そしてどこが欠けているのかということをお話をして見抜いて、そしてやはり上から順に提供していくわけです。

そして、してはいけないのは、下から順番に提供することです。

下から順番に提供していくとこれは既得権になってしまって、既得権というのはモチベーションを上げるための道具立てにならないわけです。

なので、必ず上から、上から、上から。

いま、小さなビジネスの中で、ネットワーク型であるとか、外注さん型であるとか、パートナーさん型であるとかっていうふうにいろんな仕事の仕方をしているかと思うんですけども、その場合でも、そこに社員とかのように雇う雇わないという関係がなくても、どの場合でも上から上から上から、何かマズローの5段階欲求を満たすような提案ができないのかっていうふうに僕は常に考えていますし、よかったらあなたも活用してみてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly