【マーケティングの観点での「通販生活」 】Part①マーケティングの観点で「通販生活」を読んでいく

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回は、たまたまセミナーをやっていて、西田の発信している情報の、得意というか「こういうところを扱っている」という取りまとめをお話したときに、

「西田さんはマーケティングという部分っていうのはあまり発信していないですよね」みたいなことを言われまして、

「ええ、まあそうですね。」という話になりまして、

じゃあ実は西田はマーケティングしてないかというと、もうほとんどマーケティング・オタクなわけなんです。

世の中にたくさんあふれているマーケティング・コンサルタントであるとか集客コンサルタント、もうめちゃくちゃたくさん居るんですけども、そういうのがめちゃくちゃたくさん居るので、もう一切僕は自分の肩書の中にマーケティングをどうのこうのするなんていうことは入れてないんですが、マーケティングはもう本当にオタクでして。

今回はこちら、「通販生活」です。

これをとってマーケティングのことをちょっと、ビデオ3~4本、4~5本ぐらいお話をしたいと思います。

まずは「通販生活」をそもそも見たことありますでしょうか。

これは「ピカイチ辞典」2012-13年版というやつなんですけども、これは「ピカイチ」というくらいですから、年間を通してのいろいろな発注がされて人気のある商品の図鑑みたいな、集大成版、その年の総集編版みたいなものなんです。

マーケティングに関心があって物を販売する人、もう10年20年くらい前からきっとこの「通販生活」をとって読めよというふうに言われていたんじゃないのかなと思います。

今回は「通販生活」の中の書き方みたいなことです。

少しマーケティング観点から解説していきますので、よかったらご覧ください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly