【孫正義から起業家は何を学べるか】Part④煮詰まった時の魔法のおまじない

Pocket

こんにちは、西田光弘です。

今回はこちら、「ザ・プレジデント」孫さん特集を、僕ら小さな起業家、一人型がどうやって生かすのだ、というお話をしていっています。

今回のビデオはこちら。

今井さんという方が言っている話で、ピンクのを引いた所です。

悩んでいる時は細部に目が向かっている、と。

細部に目が向かっていると、どんどんものの考え方が複雑化していってしまうよ、と。

そして解決の道がどんどんふさがっていってしまう。

これはやはり分かりますよね。

どんどんこう、視野狭窄になります。

そんな時のおまじないがあるそうです。

おまじない、これ、知りたくないですか。

このおまじないを使うと解決してしまうというお話をしています。

これは何と、「簡単だ!簡単だ!簡単だ!」と口に出せばいいのだ、という風に言っています。

そしてこの「簡単だ!簡単だ!」を言うのを、煮詰まっている時にトイレに行く、と良いのだという風に言っています。

これは、トイレに行くというのは、例えば商談とか、個人のお話でもそうですけれども、何かこう、話が煮詰まっていく時にトイレに行くと、そこで一回リセット効果があるそうです。

だから逆に言うと、営業のクロージングなんかの時は自分がトイレに立ってもいけないし、それからお客さんにトイレに立たせてはいけないのですけれども、この煮詰まった時だったらトイレに1回立つ、というのが良いみたいです。

そして「簡単だ!簡単だ!簡単だ!」と口に出すというこれだったら、1兆円とか何兆円とかいう企業じゃなくても、使えるのではないでしょうか。

是非、これをご覧になっているあなたも、何か煮詰まったら「簡単だ!」と言ってみてはいかがでしょうか。

それでは、こういった経営情報をどんどん発信していますので、チャンネル登録もしてみてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly