アラファ(起業5年生)か2年生か?

Pocket

 こんにちは 西田です。

 良く耳にする言葉についてお話しします。

 +++
  まだ、アラファ(起業5年生)ではないので受けられない、
  アラファ(起業5年生)になったら来ます。
 +++

 です。

 体のことで考えると・・・

 対症療法と根治・根本治療の2つがあって

 何らかの病とかトラブルが発症してから
 対処するよりも
 
 予防・未病、未然に体に良いことをして
 そうならないようにする方がいい。

 ・・・はいいに決まっています。

 で、僕の思い込みは、
 事業でも、起業でもトラブルとまでいかなくても
 なにか、上手くいかないとか
 なにかそうならないと対処しない、
 そういうことの方が圧倒的に多いと
 思っていて、そういうのが「発症」するのが
 アラファ(起業5年生)、これ自体は
 間違っていませんでした・・・

 西田塾をはじめ、
 コンテンツをまとめ、
 メソッドをまとめ、

 伝え始めると・・・

 おきた出来事は

 2~4年目の人がとても多いと言うこと。

 経営についてしっかりと考えるとか
 お金のことをしっかりと整えるとか

 そんなのは早いほうがいいに決まっています。
 でも多くの人は気がつかないという
 僕の思い込みでした。
 
 そうではなく、どうやら2~4年目が
 一番熱いみたいです。

 西田塾アルケミー

 1人型経営×2~4年目の経営志向の人にこそ
 方向性とか指針とかを決める一助になればです。

 → こちら

 8月29、30、31日の3日間だけの募集です。

 にしだ拝

 2〜4年目仮説が正しいとしたら
 アラファ(起業5年生)という呼び名をあらためないとですね。

 経営合宿は2〜4年目の人はきっとやったことが無い人が
 ほとんどだと思います。

 とてもお勧めですが、関係ない人にご案内しても
 双方ムダでしょうから、必要あるかな、と思っている方にだけ
 ご案内します。 
 
 → こちら
 (サポートプロのHPが出ます。)
 
 をクリックしてくれた方にご案内します。

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly