考えることに怠惰とは?

Pocket

 こんにちは 西田です。

 世の中もすべてお盆明け。
 どんなお盆を過ごしましたでしょうか。

 先日も、メールをお送りしましたが
 僕はプランニングに時間を費やしました。

 今日は、お盆などのまとまった休み期間の
 過ごし方って話をしますね。

 なんで、お盆が終わってから?

 英語の学習の販売に一番効果的なのは?
 海外旅行から帰ってきた直後。

 旅行に行って、「あ、もう少し英語が話せたら」って
 思うでしょう?

 お盆は?

 もう少し、仕事出来たらって思わなかったはず。

 = 仕事しているし、問題意識無し
 
 
 あなたが「英語ができていない」ということに
 気がつけば英語を良くしようとするけど
 そうで無ければ、よくしませんよね?

 お盆に、仕事をしている人があまりに多い。

 英語ができないで英語圏に行くのに等しいくらい、
 本来は、「それ」ができていないことに
 渇望を抱かなければいけないのに、
 「それ」をまるで感じずに働いていたらそれは
 
 いつも言う

 蟻んこ、セミと一緒ですよ、

 って話をお伝えしたいから。

 で、気がつけばそれでよし。

 そんな話です。

 人が休むときに仕事をする、
 人が仕事をするときに休む、

 それがいいと思ってませんか?
 一種、優越したり。

 お盆に働くことを選べる俺、私、
 すごいだろ〜みたいに。

 仕事の定義がそれぞれかも知れませんが
 だいたい、今日の仕事をしていませんか?
 
 お盆に働くって言ったって

 良くて、明日の売上、来年の仕込みの仕事。
それらは、日常の延長じゃないですか?

ってことに気がつけませんか?

だったら単に労働時間を増やしただけじゃ無いですかね?

それを慰めで、

自分はお盆も働いているなかなか働き者だ、
なんてアピールしているんじゃ無いですか?

 GW・お盆・正月みたいに、外部接触が少なく
 それが許される時期にやるべきことは
 
 5年10年先のこと。

 孫さん(ソフトバンク)は
 300年先とか30年先とか言いますが
 思考をそこまで未来に飛ばすことができなくても
 
 5年10年先には思考を飛ばさないと・・・。

 だいたい、世の中が、世間が、
 起業家仲間同士でこう言っていませんか?
 
 「5年10年先なんてわからない」
 「考えてもそうなるものではない」
 「その前に目先の数年」
 
 はては
 「目標なんていらない目の前に来たモノだけ」
 やればいいというゆとりなやり方まで出てきて

 マーケティング的にいう

 「あなたは悪くない」の連発。

 そういうのに毒されていると・・・
 
 「働いている俺、えらい」
 「数年くらいは描いているし」
 
 多分、来年も同じ事を言うでしょうし
 そう考えて、そう行動するでしょう。

 え、、、じゃぁお盆の前に言ってくださいよ〜
って思ったでしょう?

 仕事には「流れ」「勢い」「モメンタム」がありますから、

「今年のお盆は何をしますか、
  こういうことをしたほうがいいですよ」

 なんて言ってもそれは無理。

 だから、今書いています。

 次のまとまった休みになる年末年始のために。

 正月は儀礼的なことがあるから外せないとして
 
 それ以外の数日間で
 
 5年10年を描くには?
 
 準備が必要なんです。

 いきなり、日程だけ用意されても描けません。

 僕が、ずっと言っていることは、それこそ一貫していて

 3行にまとまります。

 +++

 まず、家族のために稼ぐ(大切なこと〜)
 次に、自分の為に稼ぐ(自己実現許可)
 そして、社会とか文化とか、何かのために稼ぐ(結果そうなる)
 
 +++

 金だけ稼いで、家族も無く、自己実現したい何かも無く
 社会の為も無く、漫然と仕事しているなんて、

 金を持ったありんこ、セミです、ってずっと言っていますよね。
 
 蟻んこ、セミがイヤと思い

 そういう思考する時間を取り、
 ず〜〜と考え続け考え続け、稼ぎ続け、
 それでも、なにもしたい何かがなかったら、

 いいじゃないですか。

 今生(こんじょう)は

 稼ぐだけのアリンコのような人生で、諦観で生きたらいい。

 ▼
 

 その突き詰めて考えることもしないで

 動物が敵に出逢って、戦うか?逃げるか?みたいに
 反射で仕事をし続ける、動物脳だけで仕事をし続けると

 いつか、「何かをなしたい」と思ったときに、
 残り時間が少なくなっていることだけは事実ということです。

 今、5年後10年後どうしたいか?なんてなくてもいい。

 でも、それを考える資格者になるためには、
 
 5年後10年後を考えた末に、
 今の数年を家族のために仕組みを作ったり
 自分のための事業とかプライベートと事業を
 どうリンクさせるか考え抜いたり

 そう考えること自体が、
 5年後10年後を考えること
 
 そして、それが、

 5年後10年後と繋がっていることになるのですね。

 5年後10年後を描いたこともなくて

 そんな先のことは分からないですよと、のたまい
 それを「社会・世間」に容認されて
 「しょうがない」と思っている側にいるのか?

 それは「しょうがない」ことではない側に来るのか?

 考えるんですね。

 で、考えるとは、

 ある思考の枠組みに沿って
 文字を通して具体・具現化していくことを通してしか、

 考えられないし、
 考え抜けません。

 当たり前ですが、
 
 考えられないことを容認する側は
 そういうものを持っていないので
 「考えられない」と思い込んでいるから
 自分以外も考えられない、そりゃしょうがないよ、と
 思い込んでいます。

 

 思考の枠組みを持っていなくて
 文字化・言語化するための時間を持たない人は

 なにも考えていないに等しい、ということです。
 残念ながら・・・。

 だから、蟻んこ、セミと一緒だというのです。
 何度もいいますが、金持ってても同じですからね。

 セミだって一夏の仕事はしています。
 その前の「セミ生」7年くらい、土の中で
 謳歌しているのかも知れないですよね。
 生きることを謳歌して、仕事をしている、、、かもしない。

 同じじゃ無いですかね?

 お盆に働いていました!って
 わざわざFBとかメルマガとかで人に
「働いていたことを誇示する」のって

 蟻を通して人間を喩えるともっとやばいです。

 働き蟻として生まれてきたら
 それを全うするんですよね?

 仕事しています。

 働いています。

 「本人」ならぬ「本蟻」以外のために
 いや、それが、蟻の自己実現かも知れない
 って、そんなわけないけど。

 なにが違うんでしょう?

 ということで、

 年末年始にしっかりと自分を考えるために
 思考の道具、と時間の有効活用のために

 仕事のモメンタムではなく

 思考するためのモメンタム、のために
 9月に、一人合宿、経営合宿をします。

 9・・・10・・・11・・・12

 年末に考えるために、9月に考え始めておくんです!

 そして、12月年末に考えたら、
 そのモメンタムは止めたら行けません。

 次のGWも働かない
 次の盆も働かない

 来年の盆のために、今、考える時間を取る。

 するとどうなるか・・・

 1・・2・・3・・4・・5・・6・・7・・8・・9・・10・・11・・12
                          → → → →
                   → → → →
            → → → →
       → → → 
 → → → →

 (図が崩れていないといいですが)

 一年掛けて、「考え続けるあなた」になるってことです。

 当然ですよね、
 考えるために、準備しているのが仕事期間でずっと
 考えるためのネタを蓄積し、問題・課題を発掘・焦点を当てて
 整理して、それでも解決出来ないことをその期間に持ち込み・・・

 5年後10年後が描けないなんて、
 「考えることに怠惰」なだけ、ってことが
 1年経つとわかるという

 こういう現実的でクソおもしろくないことに
 投資・投下できる人だけが

 「事業上の成果」だけじゃなくて、
 「あれ(たとえば家族)もこれも(たとえば自己実現・社会性)」

 を手に入れられ「そう」という期待を持って
 人生を仕事を生きられます、

 手に入れられるかどうか?は知りません。
 

 なぜなら、あなたが手に入れたいモノを僕が知らないからです、

 ただ、一つ言えるのは、

 僕は、常に

 すべて(僕が願うすべて)を

 手に入れられ「そう」な期待感 + 
 手に入れられなさ「そう」の諦観

 をしっかりと意識した中で仕事や毎日を送れています。

 僕はこういうのが充実感だと思います。

 さて、このメルマガを読んで、まず何をします。

 すぐに仕事に戻りますか?(笑)

 まず、3分取って、あなたのカレンダーに
 年末考える時間を取る
 来年のGWに考える時間を取る
 来年の盆に考える時間を取る

 そのためにはどうしたらいいか?と
 考えてみてください。

 だって、家族とか仕事とか色々
 今から考えて調整しないといけないことが
 ありますでしょう?

 3分だけですよ、それ以上はダメです。

 あとは

 「仕事に戻る」さんですよ。

                 にしだ拝

 追伸1:8/27・28開催の経営戦略のワークショップ
 本日まで募集締め切ります。

 → こちら

 追伸2: 夢プロやります。
 は?夢プロって??????

 → こちら

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly