秘策はあるか?

Pocket

こんにちは 西田です。

僕が商品開発をするときの
「秘策」(笑)をこっそり教えましょうか?

 秘策って、こんなメルマガの冒頭で書いていたら
 秘策じゃ無いってば、、、、ということで
 追伸で書きますね。

「商品開発とは商品企画」

 これは僕が、商品についての話をするときに
 いつも気をつけて必ず付け加える言葉です。

 それともう一つ

 「商品・サービス」

 これは、日本語辞書で

 しょうひんと入れると

 「商品・サービス」と出てくるくらい
 必ず、使う言葉です。

 そして、商品開発ともう一つ並行でお伝えすることは
 セールスメッセージ/セールスレター
 
 セールスレターは別にネットビジネスでないと
 使用しないというモノではありません。

 商品開発とセールスレターは
 段違いのはしごみたいなものです。

 商品開発ノウハウだけでは商品開発は出来ませんし
 セールスレターの書き方コピーライティングだけでは
 商品開発は出来ません。

 この往復運動をいかに効果的にやるか?

 そして、時間対効率的にやるか?

 これが両立出来ると

 良質×大量×コンスタント
 
 「商品・サービス」を生み出せます。

 生めば、あとはそれをゲーム戦略に応じて
 分解して、

 「欲しい」と言わせるようにくみ上げる。

 その方法を5時間でお渡しします。

 ※5万円割安の特別価格と特典が付くのはあと48時間です。

 → こちら

 ちなみに、この企画は商品開発がもっとも苦手と思われる(笑)
 コンサルタントとか知的労働集約ビジネスで

 それなりに稼いでしまっている人向けです。

 それなりに稼いでしまっているから
 商品開発の必要性や
 切羽詰まった開発の理由がなかった

 = 上達の機会が無かった

 スピーチの機会が無い人は
 スピーチはうまくなりませんが

 当たり前ですが機会が多ければ
 なんにせよ、上手になります。

 でも機会があっても上達しないで
 だらだら話す人もいます。

 そういう人は「スキル」を身につけたら速い
 ただ、もう癖が付いているので修正がなかなか大変。

 一番いいのは 白地でやったことが無い人。

 これは強みです。
 すぐに上達します。

 これは商品開発も同じ

 コンサルタントでコンテンツ作りはしたこと無いけど
 持っていないけど

 ネタとノウハウはある。

 ならば最速で身につけられます。

 人生変わりますよ。

                 にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】

Pocket

follow us in feedly